西洋占星学の的中率

西洋占星学の法則は、現在では統計的手法を用いて法則の適否を再検討する
ことも行われています。さらに、統計学だけではなく、科学的な研究からその有効
性を証明するという研究もあわせて行われているので、現状、西洋占星学の法則
は統計のみによって確立されているわけではありません。ですが、興味深い統計の
研究として、次のようなものがあります。

西洋占星学家・石川源晃氏の1924年の研究「東京の548日間の晴雨記録」によると
西洋占星学の法則の的中率は82.5%、外れ4.6%、不明瞭12.9%という報告があり
ます。こういった見解から、西洋占星学というものを人生のナビゲーションとして利用
する価値が十分にあると言えるのではないでしょうか。

ちなみに気象庁が発表している東京地方の予報精度(翌日の天気)は、近年は
85%前後のようです。(平河出版社応用占星学入門、気象庁ホームページ)


Top    About us    Astrology    Links    Mail

文・構成・編集 : MONDO / 取材協力 : 采慧(サキ)



Copyright © 2011 信じるだけでは救われない All rights reserved.