運を使い果たす?

とてもラッキーなことがおこると、「運を使い果たしちゃったね」などといわれることが
ありますが、占い師にとっては信じ難い噂です。使い切ったら最後、その後は運と
まったく縁のない人生なんて…。もしそれが本当なら、占者は運を使い切ってしまっ
たお客様に、どう対応したらよいのか困ってしまいます。

西洋占星学的な考えでは、運を使い果たすということはなく、むしろ運は使えば使う
ほど、強運になると考えられています。どういうことかというと、運のよいタイミングに
行動をおこすことが、強運を呼び寄せる"鍵"となるのです。

長期的に波に乗る努力を続けていくうちに、不思議とよい波(よいタイミング)をつか
めるようになってきます。始めは良いことがおきる実感なんて、ないかもしれません。
でも、ある日突然ラッキーなことがおきてくるようになります。そのうちに、調子良くこと
が運んだり、嬉しい援助や幸運な出会いに恵まれたりと、自分の行動を後押しするよ
うな出来事がおこるようになってきて、"ツイてる"という実感が持てるようになるのです。

私も西洋占星学を勉強する以前は「勉強すれば、ほんとうに運を操れるのだろうか?」
と本当に不可解に思ったものです。自分が体験していないことや、想像できないことは
簡単に信じられるものではありません。その理解不能さに食指が動き、勉強を始めて
15年たった今、運というものを完全に否定はできないと感じています。個人差はあるに
しても、運は天体運行の周期よってふたたび巡って来るからこそ、誰に対してもこの占
いによる人生相談が可能なのです。



Top    About us    Astrology    Links    Mail

文・構成・編集 : MONDO / 取材協力 : 采慧(サキ)



Copyright © 2011 信じるだけでは救われない All rights reserved.