こんな人は占いません(10)ただの愚痴話お断り

「占い師は吐き溜じゃない!」こうした占い師さん達の怒りの声をよく耳にします。なぜなら、
こちらがいくら建設的なお話しをしたとても、「でも…、でも…」と愚痴を続けたがる方が本当
に多いからです。本気で改善する気はあるの?と思わず問い返したくなるのが占い師の本
音です。

愚痴の常習者は、その無意味さをなかなか理解してくれません。お悩み相談を生業(なりわ
い)とする身で、愚痴は聞きたくないと言うのもおかしな話と思われるかもしれません。ですが
占い師も人間ですから、延々と聞かされ続けていると、その愚痴が重くのしかかり、本当に気
が滅入ってきます。愚痴っぽいお客様に対しては「人に話すことで、気持ちを整理できるタイ
プですか?」とまずお伺いしてみます。不平不満を繰り返し口にするという行為は、自分で自
分にストレスを与えるのです。ですから、どこかでこれを止めなければいけません。

たしかに文句を言うのは一番簡単なストレス発散方法です。ですが、そのような簡単な方法
で乗り切れる程度であれば、それほど深刻ではない状態だと思うのです。不平、不満、愚痴
るだけでは、生まれた問題に対して、まだ何の対処も出来ていない状態です。

そのことに対してご自身がどのように行動し、問題に取り組む覚悟をしていくのか。そこまで
深く思考を落とし込んでいくことが本当の改善であり、西洋占星術で本来お力になれる分野
なのです。とにかく、愚痴は悪癖と意識するように努力して、前向きかつ建設的に考えられる
よう、思考の転換をしていくことも大切です。

あなたの目の前に壁があるとしたら、それをじっくりと見てみましょう。そしてそれが、壁では
ないということに気付いて下さい。実は壁だと思い込んでいるものは、扉なのです。カギを見
つけさえすれば、その扉は必ず開きます。



Top    About us    Astrology    Links    Mail

文・構成・編集 : MONDO / 取材協力 : 采慧(サキ)



Copyright © 2011 信じるだけでは救われない All rights reserved.