占い師として、やってはいけないこと

ある種の学を修め、その知識を活かして働くことは誰もが通る道です。しかし、同じ場所で
同じ知識を得た後の活かし方は人それぞれ。"各人のキャラクター+行動に込める想い"
による化学反応が、思いもよらぬ変化を遂げることがあります。だからこそ、何を想って学
を活かすかは重要なポイントなのです。

何の想いもないまま動くのは、とりあえず可もなく不可もなし。ある種の企みがあるのは悪
へと変質していく予兆があると思います。

行いの善悪を他人が批判すれば賛否両論生じることでしょう。ですから、行動をおこす本
人が常に"自分は良心を欠いていないか"と内省し、自問自答し続けるべきだと思います。
頭で考えれば、どんな悪事にも言い訳が生じ、場合によっては正当化すらできてしまいま
す。でも人は本能でそれを受け入れられないはずです。

己の良心に逆らったアクションをおこしてしまうこと。これこそが、やってはいけないこと
ではないでしょうか?


Top    About us    Astrology    Links    Mail

文・構成・編集 : MONDO / 取材協力 : 采慧(サキ)



Copyright © 2011 信じるだけでは救われない All rights reserved.