エコノミークラス症候群

1日10時間座り続けたことはありますか?立ち仕事は大変、というイメージがありますが、
座り仕事もなかなか大変です。占い館に勤務すれば、当然仕事中はデスクワーク以上に
"座りっぱなし"です。午前11時から午後9時まで、椅子から離れることができるのは昼休
みとトイレ休憩の約1時間だけです。

長時間同じ姿勢で座り続けることで発生する疾患エコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓
症)をご存じの方も多いでしょう。占い館所属の占い師達は、毎日その危険にさらされてい
ると言っても過言ではありません。また、年齢に関係なく、座り続けることが原因で腰痛持
ちになってしまうケースも多いのです。

さらに、一番辛いのは夏場です。空調の利いた室内のどこが辛いの?と思われるかもしれ
ません。実は、商業施設の空調は、店内を歩き回るお客様の体感温度を基準に設定され
ています。一日中座っている私達には、常にクーラーが効きすぎる状態となり、まるで冷蔵
庫に長時間入っているかのようです。これが本当に堪えるのです。

上着を羽織ったり、膝かけを掛けたり、靴下の重ね履き、さらに真冬用のモコモコのスリッ
パを履いてみたりとさまざまな冷房対策をしていても、底冷えする寒さに手足の感覚が無く
なってしまうこともしょっちゅうです。あまりに辛くて、時々体をほぐす為に店舗周辺を数分歩
くこともありますが、頻繁にそういった行為をとったことが仇となり「離席が多い」「トイレ休憩
が長い」と占い館から注意を受けてしまった占い師さんもいました。実はその時私達には知
らされていなかったのですが、向かいの店舗の受付けの方が、占い師達の離席時間をチェ
ックして占い館に知らせていたのです。運動量の少なすぎる仕事というのも、想像以上に体
力的にキツイ仕事なのです。


Top    About us    Astrology    Links    Mail

文・構成・編集 : MONDO / 取材協力 : 采慧(サキ)



Copyright © 2011 信じるだけでは救われない All rights reserved.