格好の研究材料は、自分

「自分のことも占いますか?」と良く聞かれますが、そのとおりです。実際、どこの誰よりも自分
を一番良く占います。なぜなら自分ほど良い研究材料はないからです。自分の身におきたこと
は、誰の問題より良く理解できます。嬉しいことも悲しいことも、失敗も成功も、全ての経験が
そのまま自分の研究材料になるのです。

もちろん研究の為だけでなく、自分の人生をより良くする為にも占います。占い師が自分の人
生を持て余しているというのは、ちょっと修行が足りないと思うのです(実際私自身もまだまだ
その状態ですが)。もちろん占いは人生を自在に操る術ではありません。たとえ、どんなにそ
れを駆使しても、運の悪い時期を良い時期に変えるようなことはできませんから、酸いも甘い
も経験しなくてはならないのは確かです。それでも占い師なら、それらに翻弄されるのではなく
事前に予測し、対策を講じ、上手に舵を取りたいと思うのです。



Top    About us    Astrology    Links    Mail

文・構成・編集 : MONDO / 取材協力 : 采慧(サキ)



Copyright © 2011 信じるだけでは救われない All rights reserved.