神の世界に生きています

同業者のお客様は、それほど多くはありません。数か月に一度くらいの頻度でしょうか。ある
日ご相談にみえたプロの占い師さんは、独自の考えをお持ちの方でした。「普通の人の生活
とか、考え方が分からないんです。私は…神の世界に生きています。ですから相談に来る人
達のように、悩んだ経験がありません。ただ悩みの解決方法は分かるので、アドバイスするこ
とができるんです」と喋り続けます。

「それで、ご相談の内容は?」と伺うと、「悩んでいる人の気持ちが理解できないというか…
でも苦情を受けたことはなくて…」と質問するでもなく、自問自答をひたすら繰り返しています。
「毎日大勢の鑑定をするから、とても疲れます。霊感占いは集中力を要するので体力的にも
大変で…」話は延々と続いていき「あなたはきちんと勉強していて偉いですね。私も霊感だけ
でなく西洋占星術を身につけたいと思います」と、自己完結する形で一件落着したのでした。

これといったアドバイスもすることがなく解決することも間々あります。この時必要とされていた
のは、私からの助言というよりも、話の分かる人に聞いてもらうことでした。人は自分の仕事の
辛さや悩みを、分かってもらえそうな人に聞いてもらえるだけで、心が軽くなるものではないで
しょうか。「占い師の苦労って、占い師にしか分かってもらえない気がする」。以前、別の占い
師さんからそう相談されたことを、ふと思い出しました。



Top    About us    Astrology    Links    Mail

文・構成・編集 : MONDO / 取材協力 : 采慧(サキ)



Copyright © 2011 信じるだけでは救われない All rights reserved.