占い師はつらいですね

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今週は、想像以上に
休みボケがひどく
自分でも呆れるほどです涙

休み中に起きた様々な事を
占星学的に考えてみるなど
星のことは頭にあったのですが……

やはり、
何となく考えるのと
仕事で考えるのとでは
頭の回転が違うのでしょうね。

◇◇◇

さて今日は、
【星活ナビ】の読者さんから頂いた
鑑定の体験談をご紹介します。

ちょっと考えさせられる
お話ですが、あなたなら
どんな対応をしますか?

———————————-
まだ本格的に有料での相談業を始める前、
知り合いの方に数秘鑑定を頼まれました。
頼んだ方含めて4人分です。

1人につき5項目、1項目900文字前後、
手描きイラストを交えての鑑定書A4 
16ページ手作りの表紙をつけて
絵と可愛いシールを付けました。

その鑑定は私は1人につき1000円
のつもりで行い、完成してお渡しした時に
それを伝えました。しかし……

「鑑定やってるならやってよ」
みたいな感じで話の流れで引き受け、
価格説明をしていなかったのも
良くなかったのですが、相手の方の
想定していた価格は4人で1000円で、
それ以上はとてもじゃないけど
払えないといわれました。

占いの本なんていっぱいあるし、
鑑定内容も誰かから聞いたことや
本とかの内容を写すだけでしょ、と。

私は自宅マッサージを有料でやっていた時、
5000円もらうために無茶苦茶勉強して、
時間もお金も手間もかけて、それでも
なかなか初めは受け取れなかったのを
何とか受け取れるように頑張ってきた。

写せば済む鑑定には、
あなたにはそんな値段は払えない、
との返答を返されたのでした。

当時は有料セッションを始めたばかりで
自信もなくて、頑張ってやったことに
提示する価格に見合う価値はない
といわれたは凄くショックでした。
暫く落ち込みました。

今は鑑定するにあたって、
どういうことをしているのか、
なぜこの価格なのか等も含めて

口頭で説明したり、
文章として書いたりして、
お伝えするようにしています。
(原文ママ一部抜粋)
———————————-

Iさん、いつもメールを頂き
ありがとうございます。

Iさんとお友達の
感覚の違いとは言え……
かなりショックなお話ですね。

「写せば済む鑑定」という
イメージは、残念ながら
今も一部の人が持っている
ものだと思います。

私達占い師も、
Iさんのお友達と同じように
「5000円もらうために無茶苦茶勉強して、
時間もお金も手間もかけて、それでも
なかなか初めは受け取れなかった」
という経験をしているのに

「あなたは違う」
という決めつけに
どれほど深く傷ついた
ことかと思います。

私も新人の頃、
真剣に相談にのった相手に
「心を病んでる人から
良く金が取れるなぁ!」と
突然怒鳴られたことがあり

対価を受け取れない上に
自分が、お金を取ろうとする
【けしからん人】呼ばわりされる
辛さは痛いほど分かります。

ただ――

Iさんの痛みに共感した上で
ここからは少し違う観点で
お話したいと思います。

多くの占い師さんは
こうした経験を活かして

その後の鑑定では、
事前に料金説明をして
納得して頂けない場合は
鑑定をお断りすることを
心掛けていると思います。

そして、もしできれば
予防線を張るだけでなく

自分がどうしても
^^^^^^^^^^^^^^^^
納得できない言動を
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
徹底的に分析してみて下さい。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私は、このメールを読み
Iさんのお友達の金銭感覚を
占ってみたくなました。

占い者は、
一般的には道理が通らない
どんな言動にも、考え方にも
理解を示さなければならない仕事です。

私も、正直に言えば
個人的な付き合いの中に
どうしても理解できない
不可解な人、さらには

感情的に反発してしまう人、
許せない人もいます。

===============
でも占星学を学んでいる以上
こうした人達のことを理解する
努力が必要だということを
師匠から教わりました。
===============

本音としては……

一個人としては
「分かり合いたい」などと
到底思えない人であっても

理解する努力を怠ることは
占星学家としては
努力不足なのかもしれません。

占い師はつらいですね。

でも、Iさんには
きっとそれができると
確信しています。

あなたの鑑定談なども
無料メルマガ【星活ナビ】に登録して
気軽にお寄せ下さいね。

それでは次回も
お楽しみに。