2020年 11月 の投稿一覧

週刊ボイドタイム(20周年を迎えました)


▼動画レッスン「相性」受付中▼
https://24auto.biz/blooming/touroku/entryform23.htm

こんにちは。
采慧(サキ)です。

昨日、11月29日
お陰様でbloomingは
20周年を迎えました。

振り返ってみると

2000年に
副業として鑑定を始め

最初の2年間は
お客様ゼロの月も
何度も経験しましたが

3年目から
ようやく鑑定依頼が増え
4年目に占い専業になってからは

今日まで一度も
途切れることなく
鑑定と講座を続けて
くることができました。

今まで、当店のサービスを
ご利用頂いた皆さま、
メルマガ読者の皆さま、

一緒にお仕事をして頂いた
企業の皆さま、そして
私の仕事に関わって下さった
全ての皆さまに

厚く御礼申し上げます。

さて、明日からの
【星活ナビ】では
20周年を記念して

皆さんに頂いた
「100の質問」に
回答させて頂きます。

リクエスト下さった皆さん
ありがとうございました。

定番質問から深いご質問まで
様々な質問に答えますので
改めて采慧を知って頂く
機会になればと思います。

どうぞお楽しみに。

それでは
水星逆行日と
今週のボイドタイムを
お届けします。

============

<水星逆行日>

1月までなし

<今週のボイドタイム>

12/1 13:23-翌12:34
12/4 19:30-21:54
12/6 07:29-翌4:47

※上記はJST日本時間
(UT+9時間)です。

▼ボイドタイムカレンダー2021発売中▼

============

<水星逆行とは>

水星が逆行する日は、
文書に誤りが生じやすく
なります。書類の作成・捺印、
また重要書類の整理は、
慎重に行って下さい。

<ボイドタイムとは>

ボイドタイム中、人々は
情緒不安定になりやすく

勘違いや思い込みによる
ミスを犯したり、
意思疎通が上手く
図れないなど様々な
影響を受けます。

ボイドタイム中は
誰もが判断を誤るリスクが
あるため、初めての事、
普段していない事などは
極力避けましょう。

日常的(習慣的・定期的)に
行っている事は、勘違いに
注意しながら通常通りに
行えば問題はありません。

ボイドタイム中は、
いつもと同じ事を同じ手順で行い、
思い付きの行動は厳禁です。

ボイド3K(決めない・変えない・
行動しない)を心掛けて下さい。

動画レッスン「相性」のご案内

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日は動画レッスン「相性」の
ご案内をさせて頂きますが――

その前に、ひと言
お礼を言わせて下さい。

昨日のブログへのご感想が
驚くほどたくさん届きました。

全て併せると、
短編小説ほどもある
温かい言葉の数々に
感謝してもしきれません。

心の底から
ありがとうございます。

◇◇◇

さて、お待たせ致しました。
今日は、昨年春以来
1年9ヶ月ぶりの募集となる
「相性」の募集案内です。

====================
▼動画レッスン「相性」▼
https://24auto.biz/blooming/touroku/entryform23.htm
====================

愛情問題全般
(相性、結婚、離婚など)に加え、
様々な相性の問題について学びます。

相性の良し悪しのみを見る
簡易診断では読み解けない、
ひとつの出会いが人生に与える
様々な影響(幸運や試練など)を、

10天体と小惑星を用いて
詳細かつ具体的に
読み解く方法を学びます。

誰もが実感しているように
人と人との相性はとても複雑です。

長い時間を掛けて
関係性を変化させながら
互いの人生観や人格までも
変えてしまうほど

大きな影響を
及ぼすこともあります。

そして、ひとつの出会いが
人生の全てを変えたという
経験をしている人も
少なくありません。

「悩みの9割は人間関係」
とも言われているように

男女の交際だけでなく
親族や近所との付き合い、
仕事仲間や友人との交流など

どんな場面でも
相性の問題は発生します。

自分自身の運の問題や
タイミングの問題と併せて
相性の影響も関わる問題は
とても多いですから

占星学を学ぶ過程で
必ず相性を深く学ぶことが
必要になると思います。

昔、当店で相性を学んで頂いた
プロの占い師の皆さんからは

10年以上経った今でも
「相性は本当に役立つ」
と仰って頂いています。

ぜひこの機会に

20時間半に及ぶ
相性の徹底解説動画で
勉強してみませんか?

2020年12月4日(金)までの
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
期間限定募集となります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

気になる方は、お早めに
下記ページの詳細をご覧下さい。

▼詳細・お申込みページ▼
https://24auto.biz/blooming/touroku/entryform23.htm

私とあなたの距離感

こんにちは。
采慧(サキ)です。

2週間に渡ってご紹介してきた
「占い師を選ぶ基準、理想の先生、
采慧を知ったきっかけ」に関する
アンケートは楽しんで
頂けましたでしょうか?

今回お送り頂いた
占い師像・講師像は
どれも共感するもの
ばかりでしたので

皆さんのご意見を
今後も意識し続けられるように
デスクに貼らせて頂きました。

ご回答下さった皆さん
ご感想を下さった皆さん
ありがとうございました。

それでは、今日は
最後のメッセージを
ご紹介いたします。

——————————–
理想の先生と思う方の条件の中に
「一方通行ではなく多少なりとも
気に掛けて頂ける方」とか、
「先生と生徒である以前に、
人と人の関わりである
というのが感じられる方」とか、
「フラットに生徒の個性や可能性を
見ていける方」というのがあります。

親しき中にも礼儀あり的な、
礼儀礼節、適切な距離は
大事だと思いますが、

お互いに人間として尊重したり
相手を大事に思う気持ち、を
持てる方が先生だと良いなと思うし、

今見えている部分だけじゃなくて、
色んな可能性を深く広くみて
伸ばして下さる方というのは
とても貴重だなと思うので。

あと、過度に求めるのも
どうかとは思うし、あまり
見返り的なものを求めるのも
どうかとは思いますが、

多少はこちらの働きかけ感想を伝えたり、
コミュニケーションを取っていく中で、
気に掛けてくださる部分がある先生だと
ありがたいなと思っています。

上手く言えないのですが、
どこまでいってもよそよそしい、
他人行儀な先生もいたので、

あまりにも冷淡な態度で
ずっといられたら、
あまり居心地が良くないというか、

人間関係が構築出来ている感じが
しないので、ちょっと辛いな
と思ったことがあるので。

ここら辺、書き方によっては
凄く先生に対して特別扱いを
求めているような、
見返りを求めているような
感じになってしまうので、

どう伝えるか悩んでしまうのですが…
多少なりとも、気に掛けて下さる先生
というのはありがたいなと思っています。

アンケートはもう終わっている
かもしれませんが、ちょっと
お伝えしてみようと思いました。
(原文ママ一部抜粋)
——————————–

Iさん、近況と共に
直接メールを頂き
ありがとうございます。

先生と生徒の距離感
については、あまり悩まず
上手にお付き合いしている
先生も多いと思いますが

私は、上手くできない
タイプだと思います。

私自身、
占星学の師匠の他
学生時代の恩師や
習い事の先生など

長い方では40年近く
お付き合いさせて
頂いている先生がいて

時々会食をしたり
ご自宅に招いて頂いた
こともあります。

ただ、私が何年経っても
遠慮がちに接している
こともあって

先生方に対する敬意は
伝わっているとは思いますが
近しい関係には至っていない
という感じがします。

今、私が大切にしている
殆ど全てのものは
先生方が敷いて下さった
レールの先にあったもので

1つの「世界」を
プレゼントして下さった
本当に特別な方々なので

距離を縮めたくても
特別な存在すぎて
どうして良いか分からず
今に至っています。

そうこうしているうちに
私も「先生」と
呼ばれるようになり

過去には、生徒さんから
「どうしてこんなに
親しくなれないんですか?
これほど距離を感じてしまう
先生は初めてです!」

というお怒りのご意見を
頂いたこともあり……

未だに、先生と生徒の距離感
には悩まされてしまいます。

私にとって、生徒さんは
(読者の皆さんも含めて)
先生と同じく特別な関係で
とても親しくなりたいですし

「普通にお友達になれたら…」
と、お願いされることも
一度や二度ではありませんが

それを皆さん全員に対して
平等に出来る自信がなくて
毎回迷ってしまいます。

こうして
近付いて来て下さった
とても大切な人達を
傷付けてしまったことも
少なくないかもしれません。

私も、Iさんと同じく
どう伝えて良いか分からず
書きながら泣けてきますが

今日は長年思っていること
悩んできたことを
書いてみました。

ご意見・ご感想など
頂ければ嬉しいです。

そしてこれからも
末永くお付き合い頂ければ
大変ありがたく思います。

占い師なのに不幸なの?

こんにちは。
采慧(サキ)です。

ここ数日、アンケートへの
新たなご回答を頂いたり
最近のメルマガへのご意見も
多数頂きありがとうございます。

色々な経緯で、今こうして
皆さんと繋がっていることを
大変ありがたく思いながら
読ませて頂きました。

それでは今日も引き続き
アンケート回答のご紹介です。

——————————–
Q.采慧と出会った
きっかけを教えて下さい。

A.占星術に興味を持ったのは、
ある知人が昔学んでいて
その方が「占星学を学ぶなら
石川源晃先生以外に居ない」
と勧めてくれて、

確か石川先生についてや、
本などを探しているときに、
偶然采慧先生を知ることに
なったように記憶しています。

Q.占い講師を選ぶ基準や、
理想の先生像があれば教えて下さい。

A.
(占い師を選ぶ基準)
☆占い師自身が幸せであること。

☆問題解決に向けた適切な占いをし、
相談者と共に、どういう行動をしたら
良いかというアドバイスができること。

☆相談者さんの力を信じられること。
(共依存しない、させない)…
を自分自身目標にもしています。

(理想の先生)
☆ご自身の信念を持ちつつも、
幅広い目を持ち色々な考えを
(受け入れずとも)聞く余裕を持ち
柔軟な考えをもてる。

☆間違いや勘違いなどがあれば
それを認められる。
(原文ママ一部抜粋)
——————————–

いつもコメント頂き
ありがとうございます。

Sさんの先生を選ぶ基準、
理想の先生像は、私のそれに
とても近いなと思いました。

特に

「占い師自身が幸せであること」
は大事なことだと思います。

実際、私の人生を振り返れば
困難を乗り越えることができず
幸せになりたいとも思わなくなった
もぬけの殻のような時期もあり

幸せを感じられない
時期もありましたが

せっかく占星学を
学んでいるのですから

どんな状況でも
幸せになる努力は
し続けたいと思います。

そして
幸せではない場面でも
その時々の趣をしっかり味わい

私自身、味わい深い人間に
成長できればとも思います。

◇◇◇

占い師に対して
良くある批判(?)で

「占い師なのに不幸なの?」
という意見がありますが

占い師は、神でも
^^^^^^^^^^^^^^^^
魔法使いでもありませんから
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
辛い状況を「幸せに変える」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ことはできません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^

占い師だって
離婚する人もいれば
商売に失敗する人もいますし

健康問題を抱える人もいれば
人間関係が上手く行かない人も
人生が上手く行かない人もいます。

誰にでも
困難な時があるように
占い師にもそれは
やって来るのですが

私達は占いを活用することで
その困難がいつ終わるのか

そして、その時まで
どう耐え忍ぶべきか
どう対処すべきかが
分かるというだけです。

ですから、常に
「幸せな占い師でいる」
ことは難しいのですが

常に「幸せを手に入れる
努力をする占い師」で
ありたいなと思います。

さらに欲を言えば、
誰よりも貪欲に
「幸せ」を求めたい
とも思います。

そして、私とご縁があった
占星学を学んでいる皆さんにも
幸多からんことを願っています。

週刊ボイドタイム(プレゼントします)


▼ボイドタイムカレンダー2021発売開始▼
https://24auto.biz/blooming/touroku/entryform13.htm

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日は3連休の
最終日になりますが
いかがお過ごしでしょうか?

この週末は
連日報じられている
コロナの感染を危惧して
お出かけを自粛している方も
いらっしゃるでしょうか。

私も、おうち時間を
楽しんでいますが

昨日見たネットの記事で
感染症などで緊急入院
する場合に備えて

「入院バッグ」の準備を
勧める記事がありました。

その内容を見て
ぜひ、高齢の両親に
知らせたいなと思い

以前、メルマガでご紹介した
災害対策の「0次の備え」と
併せてPDFを作ってみました。

緊急入院や被災は
して欲しくないですが……

「備えあれば憂いなし」
と言いますから、ぜひ
備えて欲しいなと思います。

実は私は、
外出先から緊急入院した
経験が2回ほどあるので

簡易な「入院セット」は
常に持ち歩いているのですが

皆さんは
こうしたケースに
備えたことはありますか?

興味がある方には
PDFをプレゼント致しますので
宜しければ、下記URLから
ダウンロードしてお持ち下さい↓
https://04auto.biz/brd/blooming/001-SdotAJ.download

それでは
水星逆行日と
今週のボイドタイムを
お届けします。

============

<水星逆行日>

1月までなし

<今週のボイドタイム>

11/24 19:46-翌0:06
11/27 08:47-12:44
11/29 21:50-翌1:17

※上記はJST日本時間
(UT+9時間)です。

▼ボイドタイムカレンダー2021発売中▼

============

<水星逆行とは>

水星が逆行する日は、
文書に誤りが生じやすく
なります。書類の作成・捺印、
また重要書類の整理は、
慎重に行って下さい。

<ボイドタイムとは>

ボイドタイム中、人々は
情緒不安定になりやすく

勘違いや思い込みによる
ミスを犯したり、
意思疎通が上手く
図れないなど様々な
影響を受けます。

ボイドタイム中は
誰もが判断を誤るリスクが
あるため、初めての事、
普段していない事などは
極力避けましょう。

日常的(習慣的・定期的)に
行っている事は、勘違いに
注意しながら通常通りに
行えば問題はありません。

ボイドタイム中は、
いつもと同じ事を同じ手順で行い、
思い付きの行動は厳禁です。

ボイド3K(決めない・変えない・
行動しない)を心掛けて下さい。

スキルアップ(占星学で見る相性)

こんにちは。
采慧(サキ)です。

明後日、11月22日は
「いい夫婦の日」ですが

先日、毎年恒例の
『理想の有名人夫婦』
ランキングが発表されました。

選ばれた10組のご夫婦は
以下の通りです。

1位 三浦友和・山口百恵
2位 ヒロミ・松本伊代
3位 唐沢寿明・山口智子
4位 堺雅人・菅野美穂
5位 杉浦太陽・辻希美
6位 佐々木健介・北斗晶
7位 藤井隆・乙葉
8位 江口洋介・森高千里
9位 田中将大・里田まい
10位 桑田佳祐・原由子

三浦友和・山口百恵さんご夫妻が
15年連続で1位となり
今回をもって殿堂入りと
なったそうです。

お二人はオシドリ夫婦と
呼ばれるカップルの
代表格ですから

私も、相性の勉強をした時には
真っ先にホロスコープを作り
検証したことを思い出します。

さて、占星学を学んでいる方
また占い好きな方の多くは
「相性」に興味があるのでは
ないでしょうか?

独学で相性の見方を
勉強している方も
いらっしゃると思いますが

実は、多くの占星術本に
書かれている相性の見方は
簡易な相性診断方法だと
思った方が良いと思います。

ご夫婦の相性など
その人の一生に大きく関わる
重要な人物との相性を見るときは

詳しい占い方を
勉強する必要があります。

日本語で書かれた
占星学の相性解説で
最も詳細に書かれたものは

占星学教科書第2篇(上巻)
ではないかと思います。

この本は一冊丸々(209ページ)
相性について書かれたものですが
その内容を読むと、相性診断は
非常に奥深いことが分かります。

残念ながら絶版のため
現在この本を手に入れる
ことは難しいのですが

当店の相性講座では
この内容を踏まえた
講義を行っております。

ご興味がある方は
近々「相性講座」の募集を
お届けしますので、ぜひ
内容をチェックして下さい。

◇◇◇

最後にお知らせです。

最近、講座募集に関する
お問い合わせや

過去に行った講座の
再販リクエストなどを
毎日のように頂きますので

今日から、できる範囲で
講座の募集予定を
メルマガの文末に
掲載させて頂きます。

ブログには掲載しない
募集案内もございますので

ご興味のある方は
無料メルマガ【星活ナビ】に登録して
今後のメルマガをご確認下さいませ。

理想の占い師を見つけ出す方法

こんにちは。
采慧(サキ)です。

初めは回答が少なかった
アンケートにも、最近
ポツリポツリと回答が届き

皆さんが、どんな風に
私を知って下さったのか
初めて知ることができて
嬉しいです。

それでは今日も
アンケートの回答を
ご紹介いたします。

——————————–
Q.采慧と出会った
きっかけを教えて下さい。

A.1番初歩を教えて頂いた方が
サキ先生の生徒さんだった。

しかしこの方は勉強熱心ですが
恋愛を軽視していた。この人の
先生に見てもらいたいと思った。

Q.占い講師を選ぶ基準や、
理想の先生像があれば教えて下さい。

A.勉強、研究量が多い人が理想。
こういう人は自分の偏見で
鑑定しないと思うので。

サキ先生の鑑定で、
ある男性と結婚してしまった女性と
私とどっちの縁がありましたか?
という様なことをききました。

サキ先生のお答えは
「どちらの女性と結婚しても
結果は同じです」でした。

この時、他の占い師さんは、
奥さんになった人の方がずっと
相性、縁も上ですと言いました。

そこから3-4年、
サキ先生のお答えが
正しかったのを最近知ります。

この話はいつかサキ先生に
お礼として伝えたかったです。
あの時のサキ先生の鑑定の
言葉の数々は忘れません。
(原文ママ一部抜粋)
——————————–

Kさんお久しぶりです。

その後の状況をお知らせ頂き
ありがとうございます。
私にとってもKさんのご相談は
忘れられない鑑定のひとつです。

生涯忘れられないほど
辛かったと思いますが

今やKさんは、占星学を学び
当時のことも、今後のことも
以前より客観的に、建設的に
考えていると思いますから

近い将来
さらに素晴らしいご報告が
頂けることを心から願い、
楽しみにお待ちしています。

ところでKさんは
過去に、私の生徒さんから
占星学を習われたのですね。

私の生徒さんは
勉強熱心な方ばかりなので
腕は確かだと思いますが

最終的に生徒と先生の
相性の問題は、必ず
あるものだと思います。

Kさんは、
恋愛や相性について
深く知りたい、解決したい
ということが明確でしたから

自分に「合う・合わない」
という判断が的確に
できたのかもしれませんね。

自分の理想の占い師や
先生像はあるけれど
まだ出会えていないという方は

Kさんのように
出会った占い師さんが

自分が最も解決したい問題
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最も叶えたい夢や目標への理解があり
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
その道筋を示してくれる人か否か?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

という視点で
自分と合うか合わないかを
検討してみるのも
良いかもしれません。

今日までご紹介させて頂いた
理想の占い師・占い講師像は

・ブログなどで納得感を感じる人
・目標にしたいと思える人
・占星学と受講生に対して真剣な人
・講座が高額過ぎない
・人間性に惹かれる人
・自分の道を進んでいる人
・その占いにハマっているか
・人間的に信頼できる人
・勉強、研究量が多い人
・偏見で鑑定をしない人

などがありました。

意外に思うかもしれませんが

私が占い業界に入って
今日まで出会ってきた
占い師さんの多くは

真摯で誠実な仕事をする
勉強熱心な人ばかりです。

皆さんが理想としているような
占い師さんは、想像以上に
沢山いることは確かです。

ただ、上記のような占い師さん
占い講師の中から

あなたが最も知りたいことを
ズバリ教えてくれる人を
見つけ出すには

===========
あなたが解決したい事
望んでいる未来を
ハッキリさせなければ
ならないと思います。
===========

「私は彼と結婚したいんです」
「得意分野で独立したいです」
というぐらいの内容では
まだ明確さが足りません。

彼と結婚して
どんな生活を送り
将来どんな夫婦になりたいのか?

好きな仕事で起業して
誰にどんなサービスを提供して
10年後には何を達成したいのか?

こんな風に深掘りするうちに
自分の奥底にある真に望むものが
浮き彫りになってくると思います。

その結果……

今あなたが必要とする人を
見極められるように
なるのではないかと思います。

本物の占い師とは?

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今週も、先週に引き続き
アンケートへの回答を
ご紹介いたします。

———————————
Q.先生と出会ったきっかけや
選んだ理由などを教えて下さい。

A.その当時、
読んでいたブログの先生が
「本物の占星術師を育てる」
というプロジェクトを
スタートさせました。

占星術師になりたいわけでは
ありませんでしたが、占星術に
興味がありエントリーしました。

ところが、本気でない人はダメ
ということではじかれてしまいました。
(ちなみに受講料は、
1年間で389000円でした)

その後、別の先生が1日講座を
するということで受講しました。

それがご縁で
その先生の同期の先生に月1回、
半年間、占星学の基礎を学びました。

学んでいるときの生徒さんが、
采慧先生のブログを紹介してくださり、
そこから采慧先生の講座に参加しました。

Q.占い講師を選ぶ基準や、
理想の先生像があれば教えて下さい。

講師を選ぶ基準は、
その先生がその占いに
どれくらいハマっているのか。

先生は、人間的に「信頼」
できる人なのかどうかです。

ですから、采慧先生は、
私にとって理想の先生です。

内容もお値段以上で、
どんな質問にも真摯にお答えいただき、
采慧先生に出会うことができて
本当にラッキーと感じています。
(原文ママ一部抜粋)
———————————

みつるさん
「私にとって理想の先生」
とまで仰って頂き
ありがとうございます。

身に余る評価を公開するのは
かなり恥ずかしいのですが

「その占いにどれくらい
ハマっているのか。」
という点においては

【ドハマり】している
自信があるので、そこを
気に入って頂けて嬉しいです。

ところで
「本物の占星術師を育てる」
プロジェクトは
本気度が高そうですね。

このメッセージを読んで
ちょっと興味を持ちました。

なぜなら

私は占い師になって
20年になりますが

【本物の占い師とは?】
と聞かれたら、明確には
答えられないからです。

なにをもって
「本物」とするのか?

そもそも
「本物」とは何か?

皆さんも、
興味が湧きませんか?

ちなみに

広辞苑第六版には
「技芸などが素人ばなれ
していること」という
意味が載っていました。

また、ネットで検索すると

・一流の占い師は3つ以上の
 占いに精通している

・本物の占い師は表舞台に
 立つことを望まない

・本物は持論を展開せず
 秘伝書に忠実

・最強の占い師は紹介なしに
 会うことができない

・本物は実績を売りにしている

・本物は三次元世界へ介入できる

など色々なことが
書かれていましたが……

辞書の解釈も
ネット記事の内容も
どれもピンときませんでした。

皆さんはどうでしょうか?

◇◇◇

みつるさんの
メッセージが届いてから
今日まで数日間

色々と考えてみましたが
【本物の占い師】とは
どういう人なのかは
結局分かりませんでした。

こうして
手詰まりになったとき

占星学を学んでいる私達は
「占星学的観点」から
再考するという手段を
持っているのが良いですね。

本物、一流、国宝級、
カリスマ、レジェンドなど
私たち人間は素晴らしい人達を
特別視して、別格扱いしますが

その人達の特徴を
占星学で検証してみると――

意外にも特別な素質はない
普通の人だったりします。

ただ、共通しているのは
どなたも【自分らしさ】を
上手く受け入れている人
のように思います。

生まれ持った好運・不運を
余すことなく味わい尽くす
生き方をしている
と言いましょうか。

運命のイタズラにも屈せず
自分らしく生き尽くしている
という印象を受けます。

この敬意を表したくなるほどの
「強さ」と「しなやかさ」が
立派な人達の共通点だとしたら

それが

強く生きたくても生きられない
多くの人々の心を捉えるのかな
というのが私見です。

あなたは、
本物の占い師と聞いて
どんな人を思い浮かべますか?

週刊ボイドタイム(選ばれる占い師の特徴)


▼ボイドタイムカレンダー2021発売開始▼
https://24auto.biz/blooming/touroku/entryform13.htm

こんにちは。
采慧(サキ)です。

先週はアンケートにお寄せ頂いた
「先生を選ぶ基準」などを
ご紹介させて頂きました。

下記のような特徴を
挙げて頂きましたが

講師をしている私にとっても
非常に勉強になりました。

・ブログなどで納得感を感じる人
・目標にしたいと思える人
・占星学と受講生に対して真剣な人
・講座が高額過ぎない
・人間性に惹かれる人
・自分の道を進んでいる人

この特徴は、きっと
相談したい占い師の特徴にも
当てはまるところが
あると思いますので

占い師を目指してる方にも
参考になるのではないかと
思いました。

そして

先週の記事を書きながら
「私はどんな基準で
先生を選んでいただろう?」
と思い返してみました。

私は独学が長かったので
占星学を習いたいと思った時は
「早くプロの先生に習いたい!」
と、気持ちが急いていたので

・今すぐ習える(通える)
・直接質問ができる
・受講料が安すぎない

という条件で探していました。

受講料が安過ぎない
平均的な価格帯の講座であれば
内容もそれ相応のクオリティで

怪しい勧誘などの心配も
ないかなと(無料や激安で
怪しいものがあったので)。

もちろん、
お目当ての先生はいましたが
いつか習えれば良いなというぐらい
気楽な気持ちでいました。

20年前は
ブログもメルマガも
ホームページも無く

折込チラシや
雑誌の占いページなどの
情報しかなかったので

講師の人となりや
占いに対する姿勢などは
殆ど知ることもできず

講座内容と価格のみで
選んでいたことを
思い出しました。

今は、占星術ブログは
星の数ほどありますし

講座の価格帯も様々
受講方法も複数あり
1日講座~プロを養成する
長期講座までありますから

選択肢が多すぎて
何となく色々眺めているけれど
どれが良いのか分からない方も
いらっしゃいますよね。

そんな時は

本当にこの人から学びたいと
思える先生が見つかるまでは

それ以外の条件に合う講座で
勉強するのも良いと思います
(もちろん独学でも良いです)。

そして中上級者になって
もっと深く勉強したい!
プロ並みに占いたい!
占い師になりたい!

という段階になった時は
お手本となる人がいた方が
成長も早いと思いますので

先生の技量や人となりも重視して
改めて講座探しをしてみるのも
良いと思います。

それでは
水星逆行日と
今週のボイドタイムを
お届けします。

============

<水星逆行日>

1月までなし

<今週のボイドタイム>

11/17 16:56-翌1:36
11/20 01:31-05:26
11/21 09:50-翌13:07

※上記はJST日本時間
(UT+9時間)です。

▼ボイドタイムカレンダー2021発売中▼

============

<水星逆行とは>

水星が逆行する日は、
文書に誤りが生じやすく
なります。書類の作成・捺印、
また重要書類の整理は、
慎重に行って下さい。

<ボイドタイムとは>

ボイドタイム中、人々は
情緒不安定になりやすく

勘違いや思い込みによる
ミスを犯したり、
意思疎通が上手く
図れないなど様々な
影響を受けます。

ボイドタイム中は
誰もが判断を誤るリスクが
あるため、初めての事、
普段していない事などは
極力避けましょう。

日常的(習慣的・定期的)に
行っている事は、勘違いに
注意しながら通常通りに
行えば問題はありません。

ボイドタイム中は、
いつもと同じ事を同じ手順で行い、
思い付きの行動は厳禁です。

ボイド3K(決めない・変えない・
行動しない)を心掛けて下さい。

スキルアップ(占いに対する自信と信念)

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日のスキルアップは、
マンツーマン・レッスンに
関するお知らせと、引き続き
アンケート回答のご紹介です。

まずは、
マンツーマン・レッスンの
お申し込み状況についてですが

今年は、コロナの影響で
自宅時間を勉強にあてる人や
将来の独立に備えて、または
ご相談が増えた占い師さん達が
ご受講頂いているため

例年の1.5倍以上の方に
お申込みを頂いております。

その結果、現時点での
年内の実施枠が
残り1名様となりました。

1月以降の枠は
まだ余裕がありますが

年内の受講をご希望の方は
お早めのお申込みを
ご検討下さいませ。

◇◇◇

それでは、ここからは
アンケートにお寄せ頂いた
コメントのご紹介です。

——————————————
Q.先生と出会ったきっかけや
選んだ理由などを教えて下さい。

A.私はこれまで占いの講座を
何度か受講しています。

振り返って考えてみると、
受講を決めた理由は結局
「その先生の人間性に惹かれるどうか」
なのだと思います。

采慧先生を知ったきっかけは、
実は他の占星学講座を検討中の時でした。

その講座について調べるために
いろいろ検索している中、
ある個人のブログに辿り着きました。

その方が記事の中で、
采慧先生の無料メール講座
について触れていたのです。

Q.占い講師を選ぶ基準や、
理想の先生像があれば教えて下さい。

A.私にとっての理想の先生は
「自分の道をしっかり進んでいる人」
です。オールマイティな方より
もどこか尖った部分を
持っている先生が好きです。

というのも、一人の先生にずっと・・・
というより何人かの先生がいるくらいの
感じが私には合っているので、

それぞれの先生には、
より個性的な部分を
求めてしまう傾向があります。

采慧先生に惹かれたのは、
深い自信を持っている方だなぁ、
と感じたからです。

それは確かな技術や
積み重ねてきた経験と実績で
培われてきたものだと思いますが、

それ以上にもっと深い信念とか
采慧先生にとっての揺るがない真実
みたいなものがあるような気がして、
そういう方の話を聞いてみたい!
と思いました。(原文ママ一部抜粋)
——————————————

mizukiさん
ブログ記事をきっかけに
私を見つけて下さって
ありがとうございます。

しかも、メルマガに登録し
メッセージまで頂けたことが
とても嬉しく思います。

さて、mizukiさんのコメント中で
私が注目した部分は

「深い自信を持っている方だなぁ、
と感じたからです。」

「それ以上にもっと深い信念とか
采慧先生にとっての揺るがない真実
みたいなものがあるような気がして」

という2か所です。

私は、講師という職業柄
自信を持って発言しているように
見えるかもしれませんが……

まだ自分の技術や経験値は
満足できるものではないので
自信は持てていないんです。

今でも毎週、
占星学の勉強会や講座で
学び続けていますが

長年受講して得てきたものは
自信というより

「研究し続けることが
正しい姿勢なのかもしれない」
という信念かもしれません。

沢山の研究者が遺した
研究に触れてきたことで

自分の占星術レベルは
自信が持てる域に
達していなくても

私が教えていること
お伝えしていることは

1人の学習者の
未熟な経験知からではなく
個人的考察からでもなく

過去に検証が繰り返され
確立されてきた原理原則を
伝承しているという
スタンスでいられるので

mizukiさんの仰る
「揺るがない真実」が
あるように見えるのかもしません。

取り留めのない話しに
なってしまいましたが

占星学の勉強は
どこまで行っても
頂上が見えないですし

研究者の仕事を見たら
足元にも及ばない自分が
不甲斐なく思えるばかりですが

「研究し続けることが
正しい姿勢なのかもしれない」
ということを信じて

頑張ってみようかなと
思っています。

そして、こんなマニアックな
話しを聞いてみたいと
言って下さる方と出会えれば
嬉しいなと思います。