2021年 6月 の投稿一覧

スキルアップ(短時間鑑定のヒント)

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日のスキルアップ情報は
メール講座のご感想と
短時間鑑定のヒントを
お届けし致します。

まずは、ご感想の紹介から。

———————————

メルマガを読み、また、
占いの仕事につきたいが、
決心がつかない自分に、
サキ先生の、独学でやるか?習うか?
という言葉で(違う言い方でしたが…)

そこで我流でも、良いのだ!と
強い衝撃のようなものが
数日心に、ありました。

最終のおすすめの本は
持っているものもあり、
その他のものも少しずつ買い集めて、

まずは、自分を解いたり、
家族を解いたりして、
また学び直そうと思いました。

実際、占い館の仕事も
やってきましたが、

占星術までは、使いこなす
鑑定時間では無かったので、
手相やタロットで切り抜けてきました。

勉強して、わからなからば、
レッスンを希望するって思い直して、
今は、少しずつ動こうと思っています。
(原文ママ)

———————————

メイファンさん、ご感想を頂き
ありがとうございます。

占い師経験がおありで
タロットと手相をメインに
鑑定されていたのですね。

メイファンさんのように
プロの占い師さんの中には
西洋占星術で鑑定時間内に
占うことが難しいと仰る方が
意外と多くいらっしゃいます。

実際に
私の知り合いでも

対面や電話、
オンラインなどの
鑑定をしてみたいけれど

短時間で占える自信がない
という理由で、別の占法で
鑑定されている方も多いです。

鑑定時間の一例として
以前私が所属していた占い館の
「鑑定メニュー」を見てみると↓
https://www.kaiunkan-ee.com/price/

恋愛・お金・健康は6~7分、
現在の運気・対人運・受験・
相性などのご相談は10分程度
と書かれています。

これはちょっと
驚きますよね。

例えば
恋愛・お金・健康について

2分で相談を伺って
2分で鑑定して
2~3分で要点だけを
簡単にお伝えする
という流れで

タイマーをセットして
スピード鑑定していた
占い師さんも
いらっしゃいましたが……

もし皆さんが

もう少し時間を掛けて
じっくりお悩みを聞きたい、
丁寧にアドバイスをしたい
とお考えなら

ムリに短時間鑑定をするより

時間に余裕がある
事前予約制の電話鑑定や

後日回答するメール鑑定
などをされた方が
ストレスも少なくて
良いと思います。

ただ、どうしても
占い館で働いてみたい
イベント鑑定に出演したい

という夢がある方も
いらっしゃると思いますので

ここからは
短時間鑑定をするための
ヒントをお話しします。

◇◇◇

まず、2~3分で
ホロスコープを読むなら
生まれ持った運勢を簡単に見る
ぐらいしかできないので

鑑定結果は

=============
・生まれつきの傾向
・長所を活かすアドバス
・気を付ける注意点
の3点に絞ってお話しする
=============

など、自分が占える範囲で
ルールを決めておくと
占う項目がハッキリして
スムーズに占えます。

できれば

鑑定依頼を頂いた時点で
6~7分の鑑定内容を
簡単にお伝えしておくと

相談者さんの理解も
得られやすいと思います。

また、結果をお伝えした時

「今の運勢はどうですか?」
「今後良い時期はありますか?」
「相手のことは分かりませんか?」

など、未来予測や
相談者ご本人以外の方の傾向や
運勢を聞かれることも多いので

その場合は「少しお時間を頂いて
追加で鑑定しても宜しいですか?」
と許可を頂くということまで
事前に決めておけば

余裕をもって
相談にのることができます。

次に、短時間で
ホロスコープを読むコツも
お話ししたかったのですが……

長くなってしまったので
それは来週のメルマガで
お話ししたいと思います。

もし、人を占うとき
「ここが難しい!」
ということがあれば

無料メルマガに登録して
リクエストフォームからお送り下さいね。

実占レベルの疑問

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日は久しぶりに
無料メール講座を
受講された方からの
メッセージをご紹介します。

——————————–

現在63歳、39歳より
占いを実践することを始めました。

タロットをはじめとして、
アルバイトの知人などを占い、
占いまくり、仕事にしたいと
考えるようになり、

西洋占星術を通信で習い、
卒業認定をもらい、その後
1人の先生にメールなどで
マンツーマンの指導を受けて、
数年勉強をしていましたが、

その後家庭の事情で
占いの仕事が出来なくなり、
今はブランク10年になりました。

通信の卒業後、斡旋を受けて、
占いの仕事をする様になりましたが、

電話占い、対面占い、
中華街にて手相占いなど、
そのほかにも占い館の
週に一度の先生などやりました。

ただいま10年のブランク中も
希望する知人などを、カード、
手相の、写メにて、
相談にのったりしています。

実は西洋占星術が通信では、
到底理解できていなくて、
未だ、わからないことが
多いのが心残りです。

コロナが沈静化してきたら、
占い館のオーデションを
受けようと思うのですが、

メール対応などは、
西洋占星術などが
深くやっていきたいなと
考えているところに、

色々ネットでスクールを
探していたところ、

サキ先生の記事が
すごく気持ちが動き、
独学で行くか、スクールは行くか?

私が経済的に考えて
断念しそうなところだったので、
まずはまた勉強しようと
心が動きました。

なかなか時間が作れないところも、
サキ先生は推測しており、
説得力というか、納得しました。
(原文ママ)

——————————–

メッセージ頂き
ありがとうございます。

39歳(96~97年頃?)から
占いを実践されている
ということは

その数年前から
占いを学び始めて
いらしたのでしょうか。

私も94年頃から
独学で占星学を学び
現在に至っていますので

占いの同期のような
親近感を覚えました。

ご家庭の事情で
10年ほどブランクが
おありのようですが

25年近く勉強していれば
その間、生活の変化もあり
勉強や実占の状況も
その都度変わりますよね。

◇◇◇

ところで

「実は西洋占星術が通信では、
到底理解できていなくて、
未だ、わからないことが
多いのが心残りです。」

とのコメントが
気になりましたので

今日はひとつ
勉強法をご提案させて
頂きたいと思います。

どのような勉強でも
実践レベルの疑問は
本を読んで解決することが
難しくなってくるように

既に、独学期間が長く
通信講座も受けたこともあり
実占経験も多い方が
難しいと感じる疑問は

たぶん、どの本を読んでも
答えは見つからないと思います。

なぜなら、市販の占星学書や
ネット上の無料占星学講座は
入門~初心者向けのものが
圧倒的に多いからです。

ですから、今後
占い師復帰のために
占星学を学び直すなら

復習しながら
^^^^^^^^^^^^
分からない事を書き出し
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
疑問が一定量たまったら
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
それらをプロに教えて頂く
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

という復習法が
効率が良いと思います。

長年占星学を教えている講師なら
「○○と□□が分からないです」
と具体的に質問されれば

・基礎的な知識が不足しているのか
・中上級の理解ができていないのか
・知識は十分だが応用が苦手なのか
・知識は十分だが、それらが体系的に
 繋がっていないのか

など、つまづいている原因が
瞬時に分かります。

宜しければ
参考になさって下さいね。

近い将来、占い師を
再開できることを
願っております。

「星の影響かな?」と思ったとき

こんにちは。
采慧(サキ)です。

前回お届けした無料プレゼント
ご覧頂きましたでしょうか?

昨年は、約250人の方に
ダウンロード頂きましたが

今回も2日間で
60名以上の方に受け取って頂き
とても嬉しく思っています。

さて今日は
先週配信した皆既月食や
スーパームーンの記事への
ご感想をシェア致します。

——————————-

采慧先生こんにちは。
昨日の皆既月食は午後からずっと
曇り空で私も肉眼での観測は出来ず
少し残念でした。

今回のスーパームーンですが、
たまたまこのタイミングに
”良い事(もしくは悪い事)”が
起きたりすると

占星学を知らなければ
「スーパームーンの影響を受けた!」
となっていたかもしれないですよね。

最近はスーパームーンや
ブルームーンなど
○○ムーンという度に
SNSでトレンドになって

ニュース番組でもいちいち
取り上げられたりするので、
それだけ月という存在が身近で
特別なのかもしれませんね。
(原文ママ一部抜粋)

——————————-

toriさん
いつもご感想を頂き
ありがとうございます。

確かに、自分の運の
良い時または悪い時と
珍しい月の現象が重なると

身に起きた幸・不幸が
月の影響かもしれない……
という神秘的な発想に
至る人も多そうですね。

それもそのはずで

人間は、大昔から月を眺め
色々なことを想像してきた
歴史がありますから

その血を引く私達が
身に起きる様々な出来事と
月をリンクさせるのも

不思議なことでは
ないのかもしれません。

これは月の影響かな?
これは星の影響かな?
と思ったときに

それらが本当に
月や星の影響なのかを
1つ1つ検証するのが
占星学という学問ですが

占星学好きの皆さんは
ふと「星の影響かな?」
と思ったときに

それについて調べたり
先生に質問したことは
ありますか?

私は初心者の頃

「○○という
事があったんですが
星の影響じゃないですよね
(星の影響ですよね)?」

というようなことを
深く考えずに直ぐに先生に
質問してしまう生徒でした。

すると先生は
いつも即答で

「どうしてそう思うんですか?
ちゃんと調べたんですか?」
と聞き返されるのです。

その度にハッとして反省し
何年もかけてやっと

============
星の影響であるとか
星の影響ではないとか
調べもせず、検証もせず、
簡単に判断してはいけない
============

という思考回路になりました。

思い出話に
脱線してしまいましたが
話しを戻しますと

今後も様々な天文現象と
星占いを結び付けた

目新しい情報や
新種の星占いが
出てくると思いますが

占星学を学んでいる皆さんは
星や占いに関する記事を
楽しく読みながらも

少しだけ深掘りして
分からないことを
調べてみて下さいね。

以外にも面白い発見があったり
占星学にも星にも詳しくなれて
収穫があると思います。

toriさんの
コメントに出てきた
「ブルームーン」なども
調べてみると興味深いですよ。