2021年 12月 の投稿一覧

スキルアップ(未来予測の勉強法2)

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今年最後の
スキルアップ情報は

先週お届けした
「未来予測の勉強法」
へのご質問にお答えします。

未来予測の腕を上げたい方や
占いをよく利用する方は

ぜひ、今日のメルマガで
出来事の【日時の記録】が
重要となる理由を知って

今後、ご自分やご家族に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
起きた出来事の記録は、必ず
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
時間まで書き留めて下さいね。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

まずは、ご質問から
紹介いたします。

———————————-

星活ナビスキルアップ
(未来予測の勉強法)
の記事を読んでなるほど!
と思いました。

昔からメモの習慣は意識しており、
手帳とモレスキンノート両方を
使いながらメモしてきました。

しかし未来予測の勉強に役立つと
意識したことはありませんでした。

最近時期予測と
実際の出来事について、
検証したいと思っていた
ところでしたので、

何でも詳しく
時間も記録して
行こうと思います。

時間も記録すると
書いてありましたが、
検証していく時に時間は、
どのように役立つのだろうか
と思いました。

トランジット
太陽、月、水星、金星、火星など
短時間影響があるアスペクトと
実際の出来事をみる
ということでしょうか。
(原文ママ)

———————————-

はるかさん
早速ご質問頂き
ありがとうございます。

お察しの通り
出来事の時間まで
記録する理由は

動きの速い月の影響と
ボイドタイムの影響を
確認する際に役立ちます。

例えば

誰かとのやり取りで
お互いに勘違いをして
後にトラブルになった場合

時間の記録があり
それがボイドタイム中の
話し合いだったと分かれば

いつまでも追及するより
一旦白紙に戻した方が
解決が早いと判断できます。

時間の記録がなければ
その確認ができないため
正しく占えない場合もあります。

同じく、月のアスペクトも
正確に分かれば、鑑定の際に
役立つケースも多々あります。

上記のような理由で

時間をモしておくと
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
占う時も、占われる時も
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
メリットがあることを
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
覚えておいて下さいね。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今年のメルマガは
本日が最後の配信となり
年明けは、1月3日から
再開させて頂きます。

また、2022年最初の
スキルアップ情報では
(1月7日配信予定)

今後の占星学講座の
募集予定をお届け致しますので
ぜひご覧いただければ幸いです。

今年も1年間
【星活ナビ】をお読み頂き
ありがとうございました。

どうぞ良い年を
お迎え下さいませ。

向上心を持ち続ける方法

こんにちは。
采慧(サキ)です。

昨日のブログを読んで
「サキさんから
影響を受けています」と
メッセージ下さった皆さん
ありがとうございます^^

自分を変えてくれる
一歩踏み出させてくれる
大きな影響を受けるには

【直接】接触すると良い
とお伝えしましたが――

オンラインや
テレビ・映画・本・
ブログ・メルマガ
などを通して出会い

直接は会っていないけれど
その人達の影響を受けて
自分が変わったという人も
たくさんいますよね。

実際、私が影響を受けたのも
半分は直接出会った人達

もう半分は、
書籍や様々なメディアを
通して知った人達からです。

テレビやソーシャルメディア、
ウェブメディアでの出会いは
頻繁にあると思いますから

日々それらから
受けている影響を
少し意識してみるのも
おすすめです。

私は、毎日出会う
誰かの言葉やフレーズ、
興味を惹かれた画像などを
どんどんメモ&スクショして

それを何度も見返すことで
自分に大小様々な刺激を
与えるようにしています。

◇◇◇

さて、今日も2つ
「独学から30年の歩み」
へのご感想を紹介致します。

—————————–

<なつえさん>

1ヶ月間に渡り、
ありがとうございました。

采彗先生は、出会う方にも
恵まれているなと感じました。

最近、副業として
対面鑑定デビューをしたので、
ストーリーを拝見しながら、

自分は采彗先生のように
5年、10年と前向きに
努力を継続出来るだろうか、
と考えさせられ、
同時に勇気も出ました。

ありがとうございました!
(原文ママ)

<Tさん>

先生の今までの経験談を
配信されているメルマガ、
興味深く拝見しております。

先生にもそんな時代
があったなんて・・!と
驚きが隠せません。

・・と同時に
ホッとしている自分もいます。
私もまだまだ頑張れるぞ、と。

どれだけ出生図が悪くても、
どれだけ苦い過去があっても
向上心を持って努力し続けられたら
先生のようになれるのだと思いました。
(原文ママ一部抜粋)

—————————–

なつえさん、Tさん、
お二人ともご自分の現状と
重ね合わせながらお読み頂き

勇気を出したり、
頑張ろうと思って下さって
本当に嬉しいです。

お二人とも

「自分は采彗先生のように
5年、10年と前向きに
努力を継続出来るだろうか」

「どれだけ苦い過去があっても
向上心を持って努力し続けられたら
先生のようになれるのだ」

と書いて下さいましたが
前向きに努力し続けることや
向上心を持って努力することは
私も目標とするところです。

このメルマガでも繰り返し

===============
向き不向きにとらわれず
向上心を持ち続けられる人が
占い師に向いていると思います。
===============

と書かせて頂きましたが
これは私の目標でもあるのです。

向上心を持って学び続ければ
きっと師匠に近付けると信じ

今も師匠の背中を
追い続けています。

いつまでたっても
師匠がとても高い所にいて
私は上を見上げっ放しなので

向上心があるように
見えるのかもしれませんね。

ただ憧れの人に
憧れ続けていることも
向上心と言うのなら

向上心を持つことは
難しくないかもしれません。

偉大な人でなくても
自分より少し上にいる
素敵な人をお手本にして

そのうち、また少し
上の人に目を向けて

それを繰り返して
色んな人に憧れていれば
向上心を持ち続けられる
ということですよね。

そう思いませんか?

影響力のある人と出会うには

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日も皆さんから頂いた
メルマガのご感想を
ご紹介致します。

自分を変える出会いや
きっかけが欲しい人は
ぜひ最後までお読み下さいね。

——————————–

<みっぴさん>

采慧先生のストーリーは本当に
ドキュメント番組を見ている様で
ワクワクもハラハラもしながら
読んでいます。

Kさんのキャラ付けではないですが、
バラエティ番組の占い師の先生方も
良いですがスタンダードな占星師、
占星学者として興味を持って
読ませていただいてます!

采慧先生の周りの方の一言は
采慧先生のやる気スイッチに
なっていたんですね。

いつでも采慧先生は
気づきを得ているし、
行動に移しているからこそ、
たくさんの人徳に恵まれるんだなぁ
と感じています!

私も少しずつでも行動に移せるように、
その一歩としてコメント
送らせていただきますね。
(原文ママ一部抜粋)

<toriさん>

先週からのメルマガ
楽しく拝見しています^^

采慧先生のチャレンジ精神は
やっぱり素敵だなって思います。
私だったら絶対行動に
移せなかっただろうなと…。

今みたいにネットで簡単に
情報が探せない時代では
通信講座で自分の周囲とは別の
外の人と繋がれるのは結構
大きな事だったかもしれませんね。

通信講座の添削用紙に
「直接先生に習った方が良い」と
石川先生の名前まで教えてくれたことも
凄い出会いのきっかけだと思いますし、

それは当時の手書き添削で
ちゃんと見てくれていたからこそ
というのもあるでしょうけど

きっと采慧先生の質問内容から
熱意が溢れていたのでしょうね。

教室に通い始めてからも
1時間以上の質問を持っていく熱意は
周りにも伝わっていたのだろうなと思います。

采慧先生は良いアドバイスを
納得して素直に受け取って
自身に活かすことが
得意なのかなと感じました。
(原文ママ一部抜粋)

——————————–

みっぴさん、toriさん
いつもコメント下さり
とても励みになっております。
ありがとうございます。

みっぴさんは
「私も少しずつでも
行動に移せるように、
その一歩としてコメント
送らせていただきますね。」

と書いて下さっていますが
このような一歩の積み重ねが
数年後には、大きな前進に
繋がるのだろうと感じました。

またtoriさんは
「私だったら絶対行動に
移せなかっただろうなと…。」
と書かれていますが

私が通信講座や師匠の講座で
熱心に質問していたことは
今toriさんが沢山のメールを
送って下さることと同じです。

質問するという
塵ほどの小さな行動が
積もり積もって

先生に助言を頂くことが
叶ったのだと思います。

私から見たら
みっぴさんもtoriさんも行動力があり
きっともう既に、小さなヒントを
得ているのではないでしょうか。

その中で「これは!」
と思ったことを試して

その助言を下さった方との
繋がりを大切にしていかれると
その先には、さらに良いことが
起こると思います。

私も、最初は単に
質問をするだけでしたが

そのうち
助言を頂ける関係となり

行動に移してみる
という段階を踏んで
階段を上ってきました。

みっぴさんも、toriさんも
今後、着実にステップアップ
されることを願っています。

◇◇◇

ところで
お二人のご感想を読んで

「いつでも采慧先生は
気づきを得ているし、
行動に移しているからこそ……」

「采慧先生は
良いアドバイスを納得して
素直に受け取って自身に活かすことが
得意なのかなと感じました。」

という部分が気になったので
少し考えてみたのですが

私は、気付きを得ることや
アドバイスを活かすことが
特別得意なわけではありません。

にもかかわらず
助言を頂いて行動に移せたのは

私の師匠たちが
人を動かす影響力を持った
指導者だったからだと思います。

ですから
もし皆さんが

影響力のある人と出会いたい…
と思っているなら

===============
まずは、前回お伝えした
占い師や先生の比較で
自分に合う人を見つけて下さい。
===============

自分に合うと感じた人は
自分に影響を与える
可能性が高い人です。

そして、その方から
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【直接】アドバイス頂くことが
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最大のポイントです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

・直接メールを送る
・直接イベントで話しかける
・直接講義を受けて質問する

など【直接】接触する
機会を作ることから
試してみて下さいね。

大勢の人たちに向けた
アドバイスではなく

あなた一人だけのための
個人的なアドバイスの方が
大きな影響力がありますから

ぜひ、あなたを動かす言葉を
直接貰って頂けたらと思います。

週刊ボイドタイム(自分に合う本を見極めるポイント)


▼ボイドタイムカレンダー2022発売中▼

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日は、まず始めに
bloomingの年末年始休業の
ご案内をさせて頂きます。

—————————
期間:2021年12月27(月)~
   2022年1月3(月)
—————————

休業期間中の
お問い合わせには
1月4日(火)より
順次対応させて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが
何卒ご了承下さいますよう
お願い申し上げます。

またメルマガ配信は
1月3日(月)より
再開させて頂きます。

宜しければ、お休み中は
バックナンバーなど
お楽しみ下さいませ。

◇◇◇

さて、先週月曜日に
「最近(ここ数年)
占星学の勉強を始めた皆さんは
どんな本で勉強されていますか?」
とお聞きしましたが

その後、メッセージを下さった
えりこさん、まりもさん
ありがとうございます。

以下に早速、頂いた
メッセージをご紹介致します。

各本のリンクは、私が
加筆させて頂きました。

——————————-

<えりこさん>

占星学を勉強してきた本は、
松村潔さんの西洋占星学マスター本1 
橋本こうせいさんの宿命占星学
波木星龍さんの占星学秘密教です。
(原文ママ)

<まりもさん>

なんてタイムリーな記事だろう
と思ってしまいました。
今日占星学の本の予約注文を
してきたところだったからです。

辻一花先生の
未来予測占星学入門幸せに生きるための予測技術
という本なのですが。

プロフィールを確認したところ
なんと石川先生の教室で学ばれて
こられた先生だと分かったので
これは買わなくてはと予約注文を
してきたところでした

買って良かったかなという本を
いくつか書いてみます。

まだ勉強のはじめたころ
一番お世話になった本です

いちばんやさしい占星術
西條のゆり先生
いちばんやさしい西洋占星術入門
ルネ・ヴァン・ダール研究所 

イラスト入りだったり
わかりやすく書かれていて
本を読むのが得意でない私でも
占星術を楽しく学ぶことができました。

しっかりよみこめてる
わけではないけど
勉強になった本です

占星学 ルル・ラブア先生
占星術の教科書1占星術教科書2 鏡リュウジ先生
最新占星学入門  
完全マスター西洋占星術 松村潔先生
正統 占星術入門 秋月さやか先生
西洋占星術 門馬寛明先生
西洋占星術 ジャニス・ハントリー先生

今よりもっと
占星学の勉強がすすんだ頃
読み直したい本です

占星術完全ガイド ケヴィン・バーグ先生
スピリチュアル占星術 ジャン・スピラー先生

あれもこれもと手をだすと
頭がついていかなくなるので
今はさき先生の講座や石川先生の
実習演習応用を勉強して
(石川先生の他の本もほしいです)

何年かしたらまた
いろんな先生の本も読み返して
みたいなと思っています。
(原文ママ一部抜粋)

——————————-

えりこさんも、まりもさんも
複数の本で勉強されていますが

独学で勉強する場合
まずは数冊の読み比べから
始めると良いと思います。

いくつかの本を
お持ちのお二人も

きっと、読み比べてみて
ご自分の好みに合うものと
そうでないものが
あったと思います。

この、自分に合う合わないを
まず初めに知ることが
とっても大切です。

自分に合う本や、先生が分からない
という方が多くいらっしゃいますが
それは、比較していないからです。

私は、仕事でも趣味でも
何でも初めて学ぶときは
まずは、気になる本を
10冊ぐらい読み比べます。

もちろん、これらを全て
読破する必要はありません。

ポイントは、数ページ読んで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一番読みやすい本を1冊選び
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
まずは、その本1冊で学ぶことです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そして、分からない部分があれば
2番目に読みやすかった本で調べ、
それでも分からない場合は
他の本も見てみるというように

一番好きな本以外は
辞書のように必要な時だけ
開けば良いと思って下さい。

そして、その時
一度も開かなかった本も

中上級者になって

さらに表現力を付けたい
色々な先生の見解を知りたい
と思った時に役立ちますから
大事に保管しておいて下さいね。

ちなみに、
占星学書を選ぶ際のポイントは
タイトルに「占星学」「占星術」
と書かれている本です。

そして、自分に合う本を
見極めるポイントは
「アスペクト」の解説です。

「アスペクト」は
生まれ持った運勢や
未来予測をする際に
何度も読み返す項目ですから

「アスペクト」の説明が
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
一番分かりやすい本で勉強すると
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
上達する可能性が高いと思います。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これから
新しい本を購入したり
新しい講座を受ける際に
参考になさってみて下さい。

それでは、水星逆行日と
1月3日までのボイドタイム
をお届けします。

下記の日時は
ボイド3K(下記参照)を
心掛けてお過ごし下さい。

============

<水星逆行日>

2022年1月までなし

<今週のボイドタイム>

12/21 23:45-翌06:55
12/24 15:41-17:25
12/26 17:40-翌1:25
12/29 06:12-06:17
12/31 02:11-08:09
1/1  17:17-翌8:03

※上記はJST日本時間(UTC+9)です。

▼ボイドタイムカレンダー2021発売中▼

============

<水星逆行とは>

水星が逆行する日は、
文書に誤りが生じやすく
なります。書類の作成・捺印、
また重要書類の整理は、
慎重に行って下さい。

<ボイドタイムとは>

ボイドタイム中は、
いつもと同じ事を同じ手順で行い、
思い付きの行動は厳禁です。

ボイド3K(決めない・変えない・
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
行動しない)を心掛けて下さい。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ボイドタイム中、人々は
情緒不安定になりやすく

勘違いや思い込みによる
ミスを犯したり、
意思疎通が上手く
図れないなど様々な
影響を受けます。

ボイドタイム中は
誰もが判断を誤るリスクが
あるため、初めての事、
普段していない事などは
極力避けましょう。

日常的(習慣的・定期的)に
行っている事は、勘違いに
注意しながら通常通りに
行えば問題はありません。

スキルアップ(未来予測の勉強法)

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日のスキルアップ情報も
先日までお届けしていた
「独学から30年の歩み」
へのご質問にお答えしながら

未来予測の勉強法について
お話ししたいと思います。

まずは、お便りのご紹介から。

———————————-

采慧先生も順調に進めたわけではない、
と思うとほっとしますが、以前
受講したビジネス的心理学の講座で
「巨人の肩に乗れ」と教わりました。

采慧先生はきちんと
巨人の肩に乗って行動していたのか、
と思うとますます見習いたい、
学びたいと思いました!

次回以降も楽しみですが、
以前から気になっていたのですが、

采慧先生は昔からメモ好きな
習慣をつけていたのでしょうか?
それとも、独立してからなのでしょうか?

自分は全然メモの習慣、
記録する習慣が無いので、
その辺りのコツや記録する
習慣の経緯も知りたいです!
(原文ママ一部抜粋)

———————————-

みっぴさん
いつもご感想頂き
ありがとうございます。

「巨人の肩の上に乗る(立つ)」
という表現は、12世紀から
あったそうですが
今回初めて知りました。

かのニュートンも
彼の才能に対する
高い評価について

「私がかなたを
見渡せたのだとしたら、
それはひとえに巨人の肩の上に
乗っていたからです。
(If I have seen further
it is by standing on the
shoulders of Giants.)」
と語ったそうですね。

占星学を習得する際も

巨人(先人)の肩の上に
乗ってこそ、昔より多くのもの
より遠くのものを見られることを
忘れてはいけないと感じます。

◇◇◇

さて、ご質問頂いた
メモや記録を付ける習慣ですが

私は学生時代、就活を機に
スケジュール帳に日々の予定や
メモを残すようになりました。

みっぴさんは
手帳やアプリなどは
お使いになりますか?

もしお使いでしたら
そこに予定と併せて

今日起きた出来事の
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【時間】を記録することから
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
始めると良いと思います。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そして、日々の出来事と
それが起きた時の星の位置を
照らし合わせる勉強を続けると

どんな星の配置の時に
どんな事が起きやすいかが
体感的に分かるようになります。

そのうち、
未来の星の位置を見た時
その影響を正確に予測することも
できるようなります。

メモの習慣をつけることは
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
未来予測の勉強に役立ちますから
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ぜひ、来年からと言わず
今日から始めてみて下さいね。

記録することは
何でも構いません。

・人と会った時間
・大事な連絡があった時間
・仕事でトラブルがあった時間
・アイディアが浮かんだ時間
・嬉しいことが起きた時間
・体調の異変を感じた時間
・何かに興味を持った時間など

こんな事も
記録した方が良いかな?
と迷ったら、取り合えず
メモを残して下さい。

私の手帳には
仕事や私生活の予定の他

ふと思ったこと、考えたこと
嬉しかったこと、感動したこと
ストレスを感じたことなど
様々なメモが記されています。

手帳もだんだん大きくなり
バイブルサイズ→B6→A5と
年々サイズアップしています。

最初から
毎日メモを書くのは
大変かもしれませんから

まずは、週1日からでも
何か書き留めてみて下さい。

きっと、星の勉強以外にも
様々な発見やメリットが
あると思います。

イチローさんの名言

こんにちは。
采慧(サキ)です。

一昨日の記事で
お聞きしたご質問

「最近(ここ数年)
占星学の勉強を始めた皆さんは
どんな本で勉強されていますか?」
に答えて下さった皆さん
ありがとうございます。

近いうちに
ご紹介させて頂きますね。

◇◇◇

それでは
今週も引き続き

皆さんから頂いた
メルマガのご感想を
ご紹介致します。

——————————-

占いとの出会いの記事を、
ドキドキしながら
拝見いたしました。

子供のころ出会った占いを、
独学で何年もかけて学ばれた
忍耐力はすごいと感心致しました。

占いへの道を
「遠まわり」されて
来られたことを知りました、
その「遠まわり」の意味は
決して否定的ではありません。

いつかイチローが
「遠まわりが一番の近道」と
そのような言葉を
言っておられました。

その一つ一つの選択や苦労こそ、
自分の進む道を強化して
くれていると思います。

1つの事を極めていく姿勢と
努力はすばらしいと思います。
この続きも楽しみしています。
(原文ママ)

——————————-

はるかさん

「独学から30年の歩み」
を楽しんで頂き
ありがとうございます。

私の感覚としては
忍耐・努力を重ねて
何かを極めることは

まだまだできていないと
思っております。

ただ――

もし努力したと言える
ことがあるとすれば

それは、運が良い時期に
行動する【星活】を
続けたことかもしれません。

タイミング良く
動き続けたお陰で
失敗して、葛藤して、
遠回りしながらも

小さな成功体験を積み重ね
少しずつステップアップ
できたのかもしれません。

さて、
イチローさんの名言

「遠回りすることが一番の近道」
「近道はない」などの言葉は
私の記憶にも残っています。

この言葉に続けて

「失敗をせずに目的を
達成した人には深みが出ない」
と仰っていたことや

別のインタビューで
「結果は困難を伴って出すべきで
そうでないと出ないと思いましたね」

とお話しされていたことも
深く印象に残っています。

数々の偉業を成し遂げた
イチローさんが
失敗や困難の重要性を
折に触れて説いて下さると

それを見聞きするたびに
失敗や困難を恐れずに
成長したいという
気持ちになります。

ちょっと話は
逸れますが―—

イチローさんは、昨年春
SMBC日興証券×イチロー
という企画の中で

「運」についても興味深い
お話しをされています。

「運って信じますか?」
という質問に対して
「信じざるを得ないです」
と即答しているのですが

さらに続けて

「逆風を変える
能力があるかどうかが
運を掴めるかどうかに
密接に関係しています。」
とも語られています。

イチローさんは、一貫して
困難な状況を重視されている
ことが伺えますが

運を掴むにも
逆風を変える能力が
関係しているという考えは

占星学に通じるものが
あると感じました。

私の師匠も

「困難を解決してゆく
努力を放棄しなければ、必ず
楽しみを満喫できる時が来る」
と著書に書かれていました。

タイミングよく行動する
【星活】を続けながら

常に、その時々の逆風を
順風に変えることを
少しだけ意識して

幸運を授かるように
一緒に頑張りましょう。

週刊ボイドタイム(どんな本で勉強されていますか?)


▼ボイドタイムカレンダー2022発売中▼

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
毎週月曜日は
誰でも今ずぐ始められる
一番カンタンな【星活】
ボイドタイム情報を
お届けしています。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

こんにちは。
采慧(サキ)です。

この週末、関東は
久しぶりに暖かく
行楽日和でしたが
いかがお過ごしでしたか?

私は、お歳暮の手配や
年賀状作り、大掃除など
年末の大仕事を一気に片付け

今日は
スッキリとしたデスクで
メルマガを書いています。

さて、お歳暮を贈りがてら
久しぶりに書店にも足を延ばして

占いコーナーを
覗いてみたのですが
5年前のラインナップとは
大分変わっているのですね。

今回、3軒の書店を
はしごしましたが……

占星学関連の本は全て
一般読者向けの12星座占い
の本に置き換わっていて

アスペクトや未来予測
などをレクチャーする
占星学テキストは
見当たりませんでした。

ビル一棟が
丸ごと書店のような
大型書店では取り扱いが
あるのかもしれませんが

以前は、小さな書店にも
並んでいた学習者用の占星学書が
1冊も見当たらなかったのは
とても残念に思いました。

ここ数年、オンライン書店での
品揃えは豊富になったとは言え
一般の人の目に触れる機会が
少なくなるのは寂しいですね。

1969年12月に
女性誌an・anで日本初の
12星座占いの連載が
始まってから約50年

日本でも「星占い」の
知名度は飛躍的に上がり
占星学を勉強する人も
増えてきましたが

近年は「星占い」に次ぐ
占星学風の簡易占いが
続々と登場しているので

本来の占星学が、その陰に
隠れてしまっていることを
改めて感じました。

占星学風の占いを楽しみつつ
その大元にある占星学もまた
ブームになって欲しいなと
考えた週末でした。

最近(ここ数年)
占星学の勉強を始めた皆さんは
どんな本で勉強されていますか?

それでは
水星逆行日と
今週のボイドタイムを
お届けします。

下記の日時は
ボイド3K(下記参照)を
心掛けてお過ごし下さい。

============

<水星逆行日>

2022年1月までなし

<今週のボイドタイム>

12/14 11:53-17:12
12/17 01:10-05:44
12/19 15:03-18:43

※上記はJST日本時間(UTC+9)です。

▼ボイドタイムカレンダー2021発売中▼

============

<水星逆行とは>

水星が逆行する日は、
文書に誤りが生じやすく
なります。書類の作成・捺印、
また重要書類の整理は、
慎重に行って下さい。

<ボイドタイムとは>

ボイドタイム中は、
いつもと同じ事を同じ手順で行い、
思い付きの行動は厳禁です。

ボイド3K(決めない・変えない・
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
行動しない)を心掛けて下さい。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ボイドタイム中、人々は
情緒不安定になりやすく

勘違いや思い込みによる
ミスを犯したり、
意思疎通が上手く
図れないなど様々な
影響を受けます。

ボイドタイム中は
誰もが判断を誤るリスクが
あるため、初めての事、
普段していない事などは
極力避けましょう。

日常的(習慣的・定期的)に
行っている事は、勘違いに
注意しながら通常通りに
行えば問題はありません。

スキルアップ(5年後に変わるヒント)

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日のスキルアップ情報は
先日までお届けしていた
「独学から30年の歩み」
へのコメントを紹介しながら

5年後に変わるヒントを
お話ししたいと思います。

まずは、お便りのご紹介から。

——————————–

<みつるさん>

「5年後の自分」
というキーワードが、
印象に残りました。

自分自身のことを振り返っても
確かにその通りです。

これから、5年後の
自分も意識しながら
占星学を学んでいきます。
今後ともよろしくお願いします。
(原文ママ一部抜粋)

——————————–

みつるさん
メルマガを読みながら
ご自身の振り返りを
して下さったのですね。

5年後と言うと
少し遠い未来のような
感じもしますが

振り返ってみると
あっと言う間の
時間でもありますよね。

占星学的にも、5年経てば
星の位置は大きく変わり
運勢がガラッと変わることも
少なくありませんから

5年後の自分と
5年後の星の位置を
意識する癖がつくと

考え方や行動が
変わってきますよね。

——————————–

<toriさん>

開業21周年
おめでとうございます^^
采慧先生のこれまでの歩み、
時にはハラハラしながらも
楽しく拝見しました。

今の自分から
5年前の自分はどうだったか
振り返ると、確かに過去に
出来ないと思っていたことが
出来るようになっていたり

自分なりの成長は
あったのかなと
思えることがあります。

5年後10年後の未来に
今の私が少しずつ積み重ねた結果で
良い意味で変われたと思えるように

目標に向かって少しずつ、
少しずつ歩んでいきたいなぁと
最終回を読んで感じました。
(原文ママ一部抜粋)

——————————–

toriさん
お祝いの言葉も頂き
ありがとうございます。

また、5年前を振り返り
成長を感じられたという
コメントも嬉しく拝読しました。

toriさんが努力されていることは
いつも頂くメールなどからも
伝わってきておりましたので。

5年という時間は
たとえ未経験のことでも
ある程度できるようになる
だけの時間なのですよね。

toriさんは
目標をお持ちのようですから
5年後には、より一層、理想に
近付いていることを願っています。

◇◇◇

先日お届けした
「独学から30年の歩み」
の最終回を読み

みつるさんや
toriさんのように
5年前・5年後のことを
少し考えて下さった方も
いらっしゃると思います。

そして
5年後に変わっていたい!
という気持ちになった方も
多くいらっしゃいました。

そこで、私が教わった
【5年後に変わるヒント】を
お伝えしたいと思います。

それは

==============
毎年1つのことに集中する
【それ以外は何もしない】
==============

このことを心掛けて下さい。

あなたは
仕事・家事・子育て・付き合い・
勉強・運動・美容・趣味など

色んなことに
頑張っていませんか?

毎日沢山やることがあって
頑張っている時ほど

体力の衰え、体調の波
疲れやすさ、集中力の低下
気力の限界などを感じ

しだいに「5年後の成長」を
意識することも忘れてしまう
という人を沢山見てきました。

ですから
忙しい私達が成長するには

1つのことに集中すること
そして他のことはしない
(または適当にする)
ことが本当に大切です。

5年後に変わりたいけど
変われるか自信がない……
という方は、ぜひ

2022年集中することを
1つだけ決めてみて下さい。
そして5年後までに叶えたいことを
5つ書き出してみて下さい。

もし宜しければ
無料メルマガに登録して
あなたが集中したいことを
教えて頂ければ嬉しいです。

現状に満足していない人は……

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日も引き続き
「独学から30年の歩み」
にお寄せ頂いたメッセージを
ご紹介させて頂きます。

——————————–

サキ先生ご無沙汰しております。
先生のチャレンジの話、
非常にためになります!
沢山聞きたいです。
非常にチャレンジャーなのですね!

自分のことを振り返る
良い機会になりました。
私は、、そもそも
思いつきが甘い傾向があります。

とりあえずやってみようと、
何でも行動力があるのだけが
救いです。(C優勢だし)

目標を高くすると、
挫折経験として積み重なって、
つらくなってしまうので、、

とくに、出来ることが
限られているならば、
そのなかで、自分で、ヨシ!!
と思える目標設定もよいかな、
と思いました。

でも、気質から、
目標設定が高いほうが
燃えるタイプもいますね!

いずれも、実行しなければ
話にならないですよね!

例えば、先生や、
ほかの経営者例は、
失敗をしても実行をしてきたから、
今があるわけで。

願望だけでは、
愚痴ばかりいう人に成り下がる。。
思いつくままだらだらと、
失礼いたしました。
(原文ママ一部抜粋)
——————————–

ねこさん
お久しぶりです。

コメントに書かれていた
ねこさん自身の半生については
プライベートな情報なので
掲載を控えましたが

一連の出来事を振り返り
それを【書き出す】ことは

断片的な回想とは違い
とても良い自分研究に
なりますよね。

◇◇◇

さて、ねこさんは
「そもそも思いつきが甘い」
ということですが
私も全く同じです。

きっと多くの人が

最初は、抜け・漏れだらけの
粗削りなアイディアから
スタートすると思いますから

実際にやってみたら
問題や欠陥だらけということが
当たり前だと思えば良いんですよね。

そして、試して分かった
問題や欠陥を課題に変えれば

課題には必ず【解決法】があり
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
いつか乗り越えられる時が
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
来るように思います。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

悩み・不安・迷いなどは
行動しなければ何年経っても
悩みのまま、不安なままですから

もし、何年も悩んでいる
現状に満足していないという人は

その問題を課題に変えて
今試せる小さなことから
トライしてみて下さい。

それは、頭では
分かっているけど……

・この問題の解決は難しい
・分かってるけどできないから苦しい
・失敗して状況が悪くなることが怖い

と考えているなら

難しい、できない、怖い
という心のハードルを
下げるために

同じ問題を解決した人の言葉を
たくさん見聞きして下さい。

本・メルマガ・ブログ・動画
などで、あなたと同じ境遇を
乗り越えてきた人たちを
見つけることができるはずです。

あなたの心に
変化をもたらす人が
必ずどこかにいるはずです。

=======
心から変える
=======

ぜひお試し下さい。

占い師を選んだ理由

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今週も引き続き
皆さんから届いた
メッセージをご紹介
させて頂きます。

今日は、先週末の
スキルアップ情報
「やりたい事が分からない人へ」
へのご質問にお答えします。

——————————–

先生は、児童教育の方が
天職と感じておられるのですね。

そちらの道へ進まれなかったのは、
なぜですか。もしよろしければ、
メルマガで教えていただけたら
うれしいです。

確かに采慧先生は、
どんな分野でも
「先生」と呼ばれるに
ふさわしい方だと思います。

占星学では、もちろんですが、
マーケティングのアドバイスも
とてもわかりやすく、
的確だなと感じました。

もちろん児童教育でも
子どもの心を深く読むことができるし、
その子、その子に合わせた声掛けや
指導が的確にできる先生だと思います。
(原文ママ一部抜粋)

———————————

Kさん
もったいないほどの
お褒めの言葉を頂き
ありがとうございます。

また、私のアドバイスを
ご評頂きましたことも
おこがましくも
嬉しく思います。

さて、私が児童教育を辞め
占い師を選んだ一番の理由は

長い目で見て
占い師の方が
自分に合っている
と考えたからです。

児童教育に携わりながら
副業占い師をしていた頃

所属していた占い館の専務に
「出演日を増やしてみないか」
というお話しを頂いたことが

専業占い師になる
きっかけでした。
https://sakisaki.com/3445/

当時、児童教育の仕事では
担当エリアのモデル講師を
任されるようになっていて
遣り甲斐も感じていました。

反対に、占い師としては
まだまだ4年目の半人前で
やっと仕事が増え始めたばかり。
今後どうなるかも分かりません。

昔からの夢だった仕事で
一番波に乗っている時に
それを辞めるのは
本当に勇気が要りました。

それでも
最終的に決断できたのは

占い師になるメリットもまた
捨てがたいと思ったからです。

大成功はしなくても
ある程度安定すれば

・将来長く続けられる
・色々な働き方ができる
・好きなペースで働ける
・全国どこでも仕事ができる

などの点が
とても魅力的だと
感じていました。

児童教育の仕事は
子供たちと動き回る
体力が必要でしたし

仕事量の調節も、働く場所も
常に会社との相談が必要です。

そう考えると
10年後、20年後の私には
占い師が合っていると
思えてきました。

そして

今は自信がないけれど
将来安定すれば良いと思えば
頑張れそうな気もしました。

結局10年後は
理想通りの安定的な働き方は
実現できませんでしたが(汗)
https://sakisaki.com/3469/

それでも
後悔はしていません。

児童教育をしていても
良かったのかもしれませんが

占い師も、とても面白く
興味が尽きない仕事で
占星学への情熱も冷めません。

何を選んでも

後悔するかしないかは
最後まで分からないと
考えてきましたので

これからも

最後の瞬間に
この道を選んで良かったと
思えるように生きて行こうと
思い続けるのだと思います。

少し話が逸れましたが
これが、私が占い師を
選んだ理由です。

もし宜しければ
あなたが占い師になった理由
占い師を目指している理由も

無料メルマガに登録して
教えて下さいね。