日本の占星術ブーム

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日から
「読書週間」ということで
昨日の記事で

私の本アプリの中身を
ご紹介しましたが

早速、メッセージと
リクエストを頂きましたので
回答させて頂きます。

まずは、メッセージから。

——————————-
占星学関連本が40~50冊
その他の占い本40~50冊
とはすごいですね。

占星学関連は
電子書籍化されているものが
少ないと思っていたので意外です。

差し支えなければ
そのリストの一部でも
教えていただけたら嬉しいです♪
(原文ママ)
——————————-

みぅさん、
いつもコメント頂き
ありがとうございます。

おっしゃる通り
占星学の電子書籍は
まだまだ少ないですね。

私も度々Amazonなどで
検索してみるのですが
あまり欲しい本が
見つからないのが現状です。

その理由は

日本の占星術ブームの
傾向を見ると分かる気がします。

1969年12月に
女性誌an・anで日本初の
12星座占いの連載が
始まって以来

ノストラダムスの大予言、
My Birthday(ティーン向け占い誌)、
13星座占い、月星座占いなど
占星術ブームが起こる度に

占星術関連の本は
増えてきましたが

私が見てきた感覚では

1970年代~1990年代頃は
まだ純粋に、サイン(星座)、
ハウス(宮)、アスペクト(座相)
など占星術の基本ノウハウを
紹介する本が多かったのですが

2000年代に入ると、
徐々に一般向けの読み物的な
12星座占い本などが増え始め

最近では、占星術の一部に
クローズアップした簡易占い
(太陽宮や月星座のみで占うもの)
の本が増えてきている印象です。

この流れの影響か

占星学の占い方の基本を
1から10まで解説する本は
書店でも扱いが減っている
ように思います。

昔は、書店に足げく通い
1日中本屋をはしごして
物色していました。

若い私が本を手に取ると
「お嬢さんにはまだ難しくて
読めないんじゃないかな?」
なんて店主に嫌味を言われる
こともありましたが

今は若い女性が
占星術本を手に取っても
そんなことを言う人はいないほど
読みやすくなりましたよね。

ちょっと脱線し過ぎましたので
話しを戻しますと

私が今持っている本は
殆どが、昔買い集めたものを
裁断してスキャナで読み込み
電子書籍化したものですので
絶版本も多いのですが

Amazonアマゾン古本ストア
で見つかるものもあります。

上記URLでアマゾンを開き
「西洋占星術」と検索して

検索結果の並べ替え(右上)で
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
出版年月が古い順番にすると
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私が持っている
下記のような古本も
ヒットしました。

西洋占星術―あなたを支配する宇宙の神秘
西洋占星術―科学と魔術のあいだ
西洋占星術―星が教える性格と人生
最新占星術入門
永久保存版西洋占星術―太陽・金星・火星・水星の4大天体で占う

最近の本や電子書籍を
ご紹介できず残念ですが

書店やネットで
気になる本を見つけたら
躊躇せず全て読んで

【自分が】最も腑に落ちる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
本を探してみて下さいね。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

たくさん読み比べて
「この本をバイブルにしよう!」
と思える1冊が決まると
勉強がはかどると思います。

自分の学びやすさ
理解のしやすさを基準に
みぅさんにピッタリの
バイブルを見つけたら

携帯して何度も読み込むために
ぜひ、電子書籍化してみては
いかがでしょうか?

無料お試し・スキャン
などと検索すると
見つかりますよ。

baner_9movie