ハウスの読み方

▼ボイドタイムカレンダー2020発売中▼
https://24auto.biz/blooming/touroku/entryform13.htm

こんにちは。
采慧(サキ)です。

昨日お届けした
「親戚付き合いの運」は
参考になりましたでしょうか?

早速ご質問を頂きましたので
回答させて頂きます。

——————————
采慧先生こんにちは。
「親戚付き合いは徐々に少なくするのが吉」
へぇ~そんなことが言われているんですね。

私も幸い親戚とは仲が良いです。
もし親戚付き合いに問題のある方は、
もしかしたらハードアスペクトのような
何か超えるべき試練がそこには
あるような気がします。

さっそく自分の11ハウスを見た所
何も天体がない、しし座のカスプでした。

ということで太陽がそこにあると仮定して
「自分というものか形成されるにあたり
なくてはならないもの。」という感じに
読んでみましたがこの解釈はあっていますか?
(原文ママ一部抜粋)
——————————

いつもご感想頂き
ありがとうございます。

さくらさんも
ご親戚と遠く離れても
親しくお付き合いされて
いらっしゃるのですね。

おっしゃる通り
11ハウスに何らかの苦労が
示されている場合は、
親戚付き合いや人付き合いで
試練があるかもしれません。

具体的にどのような事に
気を付ければ良いか、
事前にどんな対策ができるか、
よく検討する必要があります。

殆ど付き合いが無くても
親戚とは、冠婚葬祭の他
法事や相続の席など
とりわけ大事な場面で
関わることがありますから

久しぶりの再会で
粗相や厄介事がないように
用心に越したことはないと思います。

さくらさんのように
11ハウスが空の場合は
カスプのルーラー
(カスプ獅子なら太陽)
を代用して占います。

実際、太陽は別のハウスに
入っているでしょうから
本来入っているハウス以上に
11ハウスへの影響を
重視することはしませんが

太陽のアスペクトを
参考程度に確認しておくのは
良いと思います。

空のハウスに
どの程度影響するかという
“さじ加減”は見極めが
難しいところですが

今回の回答が読み方の
参考になれば幸いです。

明日以降は、引き続き
「どんな占い師になりたいですか?」
「理想の働き方を教えて下さい。」
をテーマにお届けします。

あなたが目指す占い師、
理想の働き方を叶えるための
ヒントを贈りたいと思っていますので

もし良かったら
無料メルマガ【星活ナビ】に登録して
あなたの夢や理想を教えて下さいね。