占いライターになるには

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今週も、7月に頂いたご質問を
シェアしたいと思います。

———————————
占いライターはなかなかないので
鑑定よりも就くのは難しい
のではないかと思いました。
それとも、私が知らないだけで、
割と簡単にあるものなのでしょうか?
———————————

sussi-さん
いつもコメント頂き
ありがとうございます。

sussi-さんと同じように

「それって、本当に
ニーズがあるのかな?」

「私にもできる仕事なの?」

「采慧さんだから
仕事があるんだと思うけど……」

と思った方も
少なくないと思います。

実際「私にもできますか?」
というご質問も多く頂きました。

このようなご質問には
私はいつも

============
向き不向きにとらわれず
向上心を持ち続ければ
できないことはない!
============

とお伝えしています。

そして、今や占い記事は
ウェブコンテンツの定番として
安定的な人気がありますから

占いライターの需要は
年々増えています。

今、Googleで
「占いライター・募集」
と検索しただけでも
851万件もヒットしました。

sussi-さんもぜひ一度
検索してみて下さいね。

この求人情報を
一通り眺めるだけでも

ライター応募の条件や
仕事内容、記事の報酬などが
具体的に分かると思います。

◇◇◇

では、ここからは
占いライターになる方法を
お話ししたいと思います。

占いライターになるには
基本的な占い知識の他に
書くスキルや、興味深いテーマを
考える企画力もあった方が有利です。

ただしこれは、
特別難しいことではなく

占いの基礎を勉強して
記事を書く練習を重ねれば
次第に文章力も上がりますし
書きたい事も見つかります。

ですから

===========
占いを学びながら、
書く練習を始めること
===========

これが、ライターになる
近道だと思います。

私の生徒さんで
占いライターになった方々は
大きく分けて2つの方法で
仕事を得ています。

ひとつは、
占いライター募集に応募する

もうひとつは、
ブログ記事を見た
出版社からのスカウトです。

私の生徒さんの場合、
後者のスカウトが
圧倒的に多いです。

お話しを伺うと、殆どが、
ブログ記事に目が留まり
コンテンツ執筆や出版の
お誘いを受けているようです。

私自身も
ウェブコンテンツ会社の方が
ホームページの文章を見たことで
占い記事の執筆依頼を下さったり

メルマガの読者さんから
占い解説記事を依頼されたり

SNSの投稿記事を見た方から
フリーペーパーの
占いコーナー担当の
お話しを頂きました。

実は先日、私のお友達の
ファッションアドバイザーさんも

ブログを見た出版社の方から
雑誌の特集ページの監修を
依頼されたのですが

私の周りには

ブログをきっかけに
執筆のお仕事を頂いた方が
結構いらっしゃいます。

参考になりましたでしょうか?

もしかしたら……

占いライターになる上で
【ネタ切れ】になるのでは?
と心配している方も
いらっしゃるでしょうか?

そんな方のために
次回は、ネタ切れしない方法を
お話ししたいと思います。

どうぞお楽しみに。

もし、執筆について
教えて欲しいこと
困っていることがあれば

無料メルマガ【星活ナビ】に登録して
ご質問をお送り下さいね。

baner_9movie