私とあなたの距離感

こんにちは。
采慧(サキ)です。

2週間に渡ってご紹介してきた
「占い師を選ぶ基準、理想の先生、
采慧を知ったきっかけ」に関する
アンケートは楽しんで
頂けましたでしょうか?

今回お送り頂いた
占い師像・講師像は
どれも共感するもの
ばかりでしたので

皆さんのご意見を
今後も意識し続けられるように
デスクに貼らせて頂きました。

ご回答下さった皆さん
ご感想を下さった皆さん
ありがとうございました。

それでは、今日は
最後のメッセージを
ご紹介いたします。

——————————–
理想の先生と思う方の条件の中に
「一方通行ではなく多少なりとも
気に掛けて頂ける方」とか、
「先生と生徒である以前に、
人と人の関わりである
というのが感じられる方」とか、
「フラットに生徒の個性や可能性を
見ていける方」というのがあります。

親しき中にも礼儀あり的な、
礼儀礼節、適切な距離は
大事だと思いますが、

お互いに人間として尊重したり
相手を大事に思う気持ち、を
持てる方が先生だと良いなと思うし、

今見えている部分だけじゃなくて、
色んな可能性を深く広くみて
伸ばして下さる方というのは
とても貴重だなと思うので。

あと、過度に求めるのも
どうかとは思うし、あまり
見返り的なものを求めるのも
どうかとは思いますが、

多少はこちらの働きかけ感想を伝えたり、
コミュニケーションを取っていく中で、
気に掛けてくださる部分がある先生だと
ありがたいなと思っています。

上手く言えないのですが、
どこまでいってもよそよそしい、
他人行儀な先生もいたので、

あまりにも冷淡な態度で
ずっといられたら、
あまり居心地が良くないというか、

人間関係が構築出来ている感じが
しないので、ちょっと辛いな
と思ったことがあるので。

ここら辺、書き方によっては
凄く先生に対して特別扱いを
求めているような、
見返りを求めているような
感じになってしまうので、

どう伝えるか悩んでしまうのですが…
多少なりとも、気に掛けて下さる先生
というのはありがたいなと思っています。

アンケートはもう終わっている
かもしれませんが、ちょっと
お伝えしてみようと思いました。
(原文ママ一部抜粋)
——————————–

Iさん、近況と共に
直接メールを頂き
ありがとうございます。

先生と生徒の距離感
については、あまり悩まず
上手にお付き合いしている
先生も多いと思いますが

私は、上手くできない
タイプだと思います。

私自身、
占星学の師匠の他
学生時代の恩師や
習い事の先生など

長い方では40年近く
お付き合いさせて
頂いている先生がいて

時々会食をしたり
ご自宅に招いて頂いた
こともあります。

ただ、私が何年経っても
遠慮がちに接している
こともあって

先生方に対する敬意は
伝わっているとは思いますが
近しい関係には至っていない
という感じがします。

今、私が大切にしている
殆ど全てのものは
先生方が敷いて下さった
レールの先にあったもので

1つの「世界」を
プレゼントして下さった
本当に特別な方々なので

距離を縮めたくても
特別な存在すぎて
どうして良いか分からず
今に至っています。

そうこうしているうちに
私も「先生」と
呼ばれるようになり

過去には、生徒さんから
「どうしてこんなに
親しくなれないんですか?
これほど距離を感じてしまう
先生は初めてです!」

というお怒りのご意見を
頂いたこともあり……

未だに、先生と生徒の距離感
には悩まされてしまいます。

私にとって、生徒さんは
(読者の皆さんも含めて)
先生と同じく特別な関係で
とても親しくなりたいですし

「普通にお友達になれたら…」
と、お願いされることも
一度や二度ではありませんが

それを皆さん全員に対して
平等に出来る自信がなくて
毎回迷ってしまいます。

こうして
近付いて来て下さった
とても大切な人達を
傷付けてしまったことも
少なくないかもしれません。

私も、Iさんと同じく
どう伝えて良いか分からず
書きながら泣けてきますが

今日は長年思っていること
悩んできたことを
書いてみました。

ご意見・ご感想など
頂ければ嬉しいです。

そしてこれからも
末永くお付き合い頂ければ
大変ありがたく思います。

baner_9movie