その人善なれど弱し

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日は、先日お届けした
「頑張れない人は
どうすれば良いの?」について
お寄せ頂いたコメントを
シェアさせて頂きます。

皆さんも一度は
同じように考えたことが
あるかもしれません。

——————————-
頑張れない人。
そもそも頑張れる人、
頑張れない人の線引きって
なんだろうと考えました。

誰かが決めたり
世間が感じる基準ではなく

また例え結果が見えなくても、
自分が頑張れたと思うことや、
過去の自分と比べてちょっとでも
前進できていれば、それは立派な
頑張りだと思いました。

たとえ他人目線で
「あいつはダメだ」と思われていても、
それはその人の基準で、
結局線引きなんてなく、

誰に認められなくても自分が
一番分かってあげ、偉いゾ自分^^と
褒めつつ繰り返し無理なく
歩む事でも充分なのかなと思いました。
(甘いかな?・笑)
(原文ママ一部抜粋)
——————————-

sakuraさん
いつもコメントの一部しか
紹介できずに申し訳ありませんが
毎回長文のご感想を頂き
本当にありがとうございます。

実は私も
先日のメルマガに
「頑張れない人」という
タイトルを付けながらも

頑張れない人なんているのかな?
自分なりに頑張っている人が
多いんじゃないかな?
と考えていました。

そしてsakuraさんと同じく
【自分が納得できれば良し】
とすれば良いのだろう

と思ったのですが――

やはり、それでは
丸く収まらない問題だよね……
などと堂々巡りをしていました。

誰が何と言おうと
【自分なりに精一杯やってます】
という気持ちでいたいけれど

家族・友達・上司・先生など
周囲が認めてくれなければ

自分の頑張りを
自分で認めることなんて
意味がないと思えてくる。

頑張っているか否かは
他者の評価で決まるもの
と感じ始めると、どんどん
自分を肯定できなくなる。

ならば

自分は頑張っているか?
と自己分析する必要があるのか
怪しく思えてきました。

そこで思い出したのが
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「その人善なれど弱し」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
という性弱説です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^

多くの指導者が語ってきた
この考えが、私は好きです。

できることなら
立派に生きてみたい
でも、人の心は弱いから

・強い意志は持ち続けられない
・魔が差してしまうこともある
・ズルい事を考えることもある
・常に頑張る必要はないとも思う
・人を妬み卑屈になることもある
・何もかもイヤになることもある
・生きる気力を失うこともある

こうなると
匙を投げる人も
少なくないけど

人の弱さは「悪」ではなく
「人は弱いのが当たり前」
と考えるという思想です。

私はこんな考えなので
昔、職場の同僚から
「サキさんの考えは甘い!」
と言われたこともありますが

私は、甘い人と思われても
厳し人と思われても
どちらでも構いません。

どう思われようと
「人は弱い」のは
事実だと思うので

この事実に
向き合うしかないと
思うだけです。

◇◇◇

人の悩みについて
考えるときは

その人の弱さに向き合い
全てを受容することが
大切だと思いますが

これが本当に
難しいと思いませんか?

受容しているつもりで
できていない

そして、そのことにすら
気付けないことも多々あります。

昔、占星学を
マンツーマンで
指導して頂いていた頃

先生もよく
「全ての人が人生で
戦えるわけではない。」と
お話しして下さいました。

その解説を書き留めたノートは
今でも何度も読み返します。

もし、頑張ることに
疲れた人が身近にいたら

「人は弱いのが当たり前」
という前提で考えるのも
良いと思いませんか?

もし良かったら
無料メルマガに登録して
ご感想を頂けれは嬉しいです。

baner_9movie