天文現象と占星学について考えたこと

こんにちは。
采慧(サキ)です。

前回のメルマガ
「スーパームーンの影響」は
今年2番目に多くの方に
読んで頂けたようで

昨晩の皆既月食の
注目の高さが伺えます。

皆さんご覧になりましたか?

関東は日中は晴れていたので
確実に肉眼で見られるものと
期待していたのですが……

日没後、雲が出てしまい
残念ながら直接見ることは
できませんでした。

ですが、ご親切にも
生徒さんがライブ中継の
URLを送って下さったので

YouTubeで月食の映像と
その解説を聞きながら
久々の天文ショーを楽しめました。
Nさん、ありがとうございました。

また、このメルマガでも
度々登場して頂いている

sakuraさんからも
嬉しいメッセージが
届きましたのでご紹介します。

———————————

メルマガのタイトルを見て、
采慧先生がタイムリーに
このような話をされるのは
ちょっと珍しいかな?
と感じ、また嬉しく思いました。

というのも、あまり
風の時代になりましたねとか

グレートミューテーションが
どーのこーのといった話題などは
されないような気がしました。
(聞き逃してるのかな私?!)

近年多くの人が
自由にブログやユーチューブなどで
発信できるようになり、
占星術についても色々と
目にできるようになりましたよね。

それが良くないという意味では
ありませんが、中には何となく
ふわふわしたお祭り的?な感じを
受けるものも目立つように思いました。
(もちろんしっかりしたものも
ありますが)

そんな中、前回の水星逆行や
今回のスーパームーンのお話も、
学術的なこともきちんと
説明してくださり采慧先生の記事は
読んでいて安心感があります。

これからも時々天文的なことや
時代の変化やそれに伴う
占星学との関わりなどの
お話しが聞けると嬉しいです。

いつもありがとうございます。
(原文ママ)

———————————

こちらこそいつも
ありがとうございます。

sakuraさんが
感じていらっしゃるように

いつの頃からか
占星術師のブログや
星占いのサイトなどで

天文現象と占星学を
関連付けた記事が
多くなりましたね。

私は、占星学とは
あまり関連がない
天文現象については

メルマガでも
普段の講義でも
殆ど取り上げないのですが

せっかくなので

このお便りを読みながら
天文現象と占星学について
つらつらと考えたことを
書いてみたいと思います。

◇◇◇

私が占い師を始めた
2000年当時は、占い師が
天文現象について書いた記事は
多くはなかったと思います。

2001年に
月の満ち欠けを利用した
「新月の願い事」が
アメリカで流行し

2003年末頃から
日本でもブームに
なったことがきっかけで

月の満ち欠けの影響を語る
占星術師が増えてきたのかも
しれません(私見ですが)。

これは一過性のブームで終わらず
今も多くの人が関心を持っている
「おまじない(?)」ですが

人気が続いている理由は
もしかすると

2014年に
マーケティングの大家または
マーケティングの神様などと
呼ばれているコトラー氏が
当時、新たに提唱した

自己実現マーケティングが
世界的に注目されたことが
関係しているのかもしれません。

コトラー氏の新提案は
「なりたい自分を発見し
実現するというコンセプトで
商品やサービスを提供する」
というものでしたが

【自己実現】という
新たな価値観が
マーケッターだけでなく
広く一般に浸透した結果

それに共感する占い師さんや
占星学を学ぶ人たちが

自己実現を果たすために
「新月の願い事」を実践し
ネット上で発信するという
流れになったのかもしれません。

SNS全盛期の今、
占星術師さんが自由に
情報発信できるので

20年前に比べて
本当に様々なことが
発信されていると感じます。

私は、占星学を学び始めた頃
英国占星学協会の創設者
ジョン・アディ―氏の

「占星学の真の敵は
不勉強で不注意な発言を
無意識にしている占星学者
自身である」という言葉が
深く胸に突き刺ささり

以降、占星学に
関することを語る時は
いつ何時も、雑談であっても

無意識に不勉強な発言を
しないように気を付けよう
と思うようになりました。

ですから

流行りの占星術の話題を
一早くタイムリーに
お届けすることはできませんが

サキは今後も
アディ―氏の言葉を胸に
情報発信したいと思います。

ちょっとマニアックな
占星学メルマガに
なってしまいますが
楽しんで頂ければ嬉しいです。

また、サキのマニアックな
解説をもっと聞きたいという方は

良かったら
無料メルマガに登録して
講座案内も見てみて下さいね。

baner_9movie