12星座なしで占うんですか?

こんにちは。
采慧(サキ)です。

前回お届けした
「素早く正確に占う方法」は
参考になりましたでしょうか?

実は、ご紹介したような
ポイントを絞った占い方は
他の占星学講座では
あまり教えていないので

この占い方を
初めて知った方からは

「12星座なしで
占うんですか?」と
よくご質問を頂きます。

そんなことはありません。

私も、他の占星術師と
同じように12サイン(星座)
もしっかり目を通しています。

プロで12サイン(星座)を
見ずに占う人はいませんから

殆どの占星術講座でも
12サイン(星座)を
序盤に教えています。

ですが――

占星術の講師や
鑑定をする占星術師など
占星学のプロ達は

本当は、12サイン(星座)
だけでは占えないことも
良く知っています。

ですから、書籍や講座、
ブログや動画サイトなどを
色々と見てみると

取っ付きやすい
12サイン(星座)
から解説しながらも

「できればアスペクトも
勉強してみて下さいね。」
というメッセージを
発信しているものや

簡単なアスペクトの読み方まで
紹介しているサイトも
少なくありませんよね。

占星学には
沢山のテクニックがあり

その中で最もよく
知られているのが
12サイン(星座)
なのですが

本当はもっと知ってほしい!
色々な占い方を紹介したい!

と思っている
占い師さんも多いと思います。

◇◇◇

ということで
ここからは

12サイン(星座)より
アスペクトが大事な理由を

恋愛運の見方を事例に
具体的にお話ししてみます。

例えば

恋愛運を表す金星が
「おひつじ」にある人は

自分の気持ちが
素直にストレートに出る
傾向があり、好きな人に
積極的に近付いていく
傾向があります。

12サイン(星座)を見れば
このような生まれつきの
恋愛傾向が分かるのですが

鑑定などで
何かアドバイスをするには
これでは情報が足りません。

素直な恋愛傾向があるのは
分かるのですが、だから
どうすれば良いのか?

素直にアプローチすれば
恋愛が上手くいくのか?

気持ちのままに積極的に
近付くと失敗するのか?

ということまで占うには
アスペクトという
金星と他の星との関連を
読む必要があります。

この方は、金星*土星
(金星は土星から60度
離れた位置にある)です。

金星*土星の人が
恋愛を成功させるには

気持ちを押さえて
冷静に相手をよく見て
手堅く関係を築くことを
心掛けると上手くいく
という特徴があります。

さて、ここまで
占ってみると……

12サイン(星座)で
その人の恋愛観を
知ることも大事ですが

実占では

アスペクトを見て
どう行動すれば
恋愛が上手くいくかを
アドバイスすることも

必要であることが
感じられたのでは
ないでしょうか?

この事例は

この春ご結婚された
タレントの有吉弘行さんの
恋愛運なのですが

もし有吉さんから
交際初期にご相談があれば
アスペクトに示されたような
ことをお話しできれば

良い結果に至る可能性が
高くなると思います。

ということで
話しを最初に戻しますと

「12星座なしで占う」
ことはないのですが

実は、実占では
12サイン(星座)以上に
アスペクトを読むことが
必要な場面が多いということです。

もし今日の事例を見て
アスペクトも勉強してみたいな
ちゃんとマスターしたいな
と思った方は

明日、無料メルマガで募集を開始する
「占星学マスター(入門~初級)」
のご案内もぜひご覧くださいね。

baner_9movie