相手との温度差を感じていますか?

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日も引き続き
「アンチ占いとの戦い」
に寄せられたご感想を
紹介させて頂きます。

——————————–
アンチ占い…まさに、
ここ最近考えていたことでした。
市場調査をしていると、どうしても
アンチの意見も目に入りますので……。

最初の頃は「どうしたら
分かってもらえるだろう」
と悩んでいましたが、

今は「全く違う意見を持った人と
分かり合うことはできないし、
分かり合う必要もない」と、
良い意味であきらめています。

そんなことで頭を悩ませるより、
後世に占星学を残すために、
やるべきことがありますから!

今回のメルマガ、印刷して
大事にファイリングしました。
何度も読み返すと思います。
(原文ママ)
——————————–

Hatoさん、
いつもメッセージ頂き
ありがとうございます。

メルマガをファイリングして
下さったなんて嬉しすぎます^^

Hatoさんは、市場調査を
されているとのことですから
もしかしたらプロの方でしょうか?

私も時々、一般人を対象とした
「占いに関するアンケート」
などを見ることがありますが

長年、結果を見ていると
占い好きはそれ程多くない
という印象がありますし、
否定派も結構いますよね。

占い好きな方は、
このアンケート結果を
少し残念に思ったり

占いの良さを何とか伝えたい!
と熱く思う人も
いるかもしれません。

でも、その気持ちを
グッと抑えて、ひとまず
この現実を受け止める

この冷静さが
^^^^^^^^^^^^
占星学を広めるための
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
第一歩だと思います。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

熱意を持って伝えることは
間違えではないと思いますが
(私のメール講座もかなり
暑苦しいですよね汗)

=============
その情熱は
冷静さと共になければ
空回りするように思います。
=============

私の個人的な印象として――

占い好きな人の中には
世間との温度差があるなと
感じさせる人がいます。

星占い(占星学)は
テレビや雑誌、ネット上で
日常的に目にするので

・占いは親しまれている
・占い好きは多い

と思い込んでいて、
占い好きは【普通】で

少々占いを語っても
【変わり者ではない】と
思っている節があるような
感じを受けるのです。

でも実際
周囲(世間)の多くは

占いは好きでも嫌いでもないけど
本気で占い好きな人はちょっと……
というのが本音だと思います。

◇◇◇

例えば、ショップ店員さんで
熱心に商品説明をする人、
絶対に良いと勧める人、
いますよね。

何となく良さそうだな~
ちょっと気になるな~

ぐらいのテンションで
眺めていたお客様は
店員が語りだした瞬間

わずかな興味も失せ
気持ちが完全に冷めてしまう
という場面があると思います。

これが、占い好きが
占いを語りだした瞬間に
似ているなと思います。

占いに限らず、
好きなこと・人・趣味を
語る時は、どうしても

自分の気持ちが盛り上がって
相手の気持ちが置き去りに
なってしまいがちですが

冷静な中にも
情熱を感じさせる
ぐらい熱意を潜めて

相手との温度差を
感じながら話すことが
できれば良いなと

今回頂いたメールを
読んで感じました。

あなたが思ったことや
体験談なども、ぜひ
無料メルマガ【星活ナビ】
登録して、教えて下さいね。

それでは次回も
お楽しみに。