占い師の収入

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今月2日、
厚生労働省の発表で
高齢者世帯の平均所得は
334万9000円という
報道がありました。

その内「生活が苦しい」
と回答した世帯の割合は
55.1%と伝えられましたが
(2018年国民生活基礎調査より)

今のご時世、
老後も働かなければ
生活が成り立たないと
考える人は多いですよね。

このブログを
読んでいるあなたも

老後に鑑定をして
収入が得られれば……
と考えていらっしゃる
かもしれませんが

実際のところ

占い師の収入が、
どの程度生活の足しになるのか
気になったことはありませんか?

まずは、詳しいお話しの前に
以前このメルマガで行った
アンケート「理想の月収」
の結果をご覧ください。

=============
<理想の月収>

10万未満   42.8%
10~25万未満 35.7%
25~45万未満 14.3%
45~85万未満 0%
85万以上    7.1%
=============

という結果になりました。

アンケートのコメントでは
「副業なら月5万前後」
という希望が一番多く、

本業希望の方は
「月20万以上は欲しい」
という声が多かったです。

では、実際に
占い師の月収は
どのぐらいなのでしょうか?

以前、現役占い師さんから
こんなメールを頂きました。

—————————–
私は鑑定会社でメール占いと
電話占いとチャット鑑定
などをしています。

100人鑑定しても
月10万になるかならない位、
それはなぜかというと、
無料鑑定が出来るシステムに
なっており、

ブログやHPやフェイスブック
なども屈指していますが、
無料に群がるハイエナばかりで、
収入にはなりません。

何かもっと良い方法があればと
思いますが、対面は当方の地域では
会社自体がありませんので、
自分でやるしかないのですが、
ほとんど依頼はこないのです。
(原文ママ一部抜粋)
—————————–

この方は、
ある占いサイトでは、常に
人気ベスト10に入っていた
時期もあったそうですが

もっと良い働き方を
望まれているという
メッセージを頂きました。

月10万円の収入は
悪くはないと思うのですが、
100人鑑定した労力に見合う
収入ではないですよね。

多くの占い会社では
鑑定士と会社側で売上を折半
(または会社側が多い割合)
という契約を結ぶことが多く、

その上、無料鑑定も
されていることを考えると
相当大変なことが想像できます。

一般的に考えれば
「1人10分~15分の鑑定で
月10万なら良いでしょ。」
と思うかもしれませんが

10分鑑定と謳っていても、
本当に10分程度の相談で
終わる方はごく一部です。

長時間お話しする方は多く、
メール鑑定も、文字起こしに
かなりの時間が掛かります。

私の知る占い師さんも
月100人以上のペースで
何年も鑑定を続けるのは
かなりキツイと仰います。

そこで、

多くの占い師さん達は
収入UPを目指して
独立するのです。

それでは次回は、
「占い会社から独立する」
をテーマにお話しします。

どうぞお楽しみに。