スキルアップ(未来予測に欠かせないこと)

無料ウェビナー
「プロ占い師デビュー講座」

2019年8月26日(月)14:00~
(JST日本標準時UTC+9時間)

▼視聴登録はこちら▼
http://mgdpinc.com/fpd/LP1/

◇◇◇

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日のスキルアップ情報では
昨日の記事に引き続き
無料メール講座に寄せられた
ご意見をシェアしたいと思います。

——————-
未来を読むには
どうしたらいいのか。
(原文ママ)
——————-

ご質問ありがとうございます。

メール講座を受けて
独学を始めて下さったようで
とても嬉しく思います。

「未来予測の手順」については
先週(金)のスキルアップ情報で
下記の3つのポイントを
お伝えしました。

=================
1.出生図の傾向を掴み
2.過去の生き方(履歴)を検証して
3.プログレス・トランジット
 の2つを併用して予測する
=================

このうち、出生図の読み方と
プログレス法、トランジット法は

市販の入門書や
占星学講座で勉強できるので
習得されている方も
多いと思いますが

未来を占う時に
「過去の生き方の検証」
を行っている人は
少ないのではないでしょうか?

そこで今日は
「過去の生き方の検証」が
どれほど重要かということを
お話ししたいと思います。

◇◇◇

長く生きていると
何となく実感したことが
あると思いますが

===========
運が良い人は
どんどん運が良くなり
運が悪い人は
ますます運が悪くなる
===========

ということが
確認されています。

占星学では、この現象を
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
「星に癖がつく」と言いますが
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

なんと、この事は
西暦100年代に
書かれた本の中にも
記されているのだそうです。

具体的な例を挙げると

運が良い時に
頑張って成果を出した人は

次の幸運期にも
自ら自然に行動を起こしたり、
チャンスに気づきやすく
なるのです。

反対に

一度、運が悪い時に
失敗したり、判断を誤ると
次に運が悪い時も
しくじってしまう……

このように、
一度起きたことは
癖がついて二度三度と
繰り返しやすくなりますから

過去の大事なターニングポイント
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(職歴、恋愛歴、病歴など)は
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
どんな時期だったかを確認することが
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
未来予測には欠かせません。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

過去の重要な出来事が
比較的良い時期に起きていた人は
今後も良いタイミングで動くことが
難しくないと考えますが

今まで何度か、運が悪い時期に
転機が巡ってきている場合は

今後も、その傾向が続くと
悪循環になってしまいますから

まずは、運が悪い時期に
重要な判断・決断をしないこと、
自ら行動を起こさないことを
心掛けて頂く必要があります。

そして、
もしタイミングが合えば

運が良い時期に
縁があったことに
積極的に関わるように
アドバイスします。

皆さんがご自分の
未来を占う場合も、

まずは【運勢の癖】を把握し、
運の良い時を調べるだけでなく
「運が悪い時に動かない」
ことを心掛けると

「星に良い癖がつき」
数年後には運が良い人生に
シフトできると思います。

こうした実践的な
占い方を学びたい方は
ぜひ、占星学マスターを
受けてみて下さいね↓
http://mgdpinc.com/fpd/LP1/