家事についての独り言

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今週も引き続き
アンケートにお寄せ頂いた
コメントをご紹介します。

——————————-
Q. 家事や雑事で工夫している
ことがあれば教えて下さい。

完璧にやらない。
生活が回ればよい。
(原文ママ)

料理は夫もやるので
私がまともに作るのは
朝食だけです。

料理掃除その他諸々、
手抜きのオンパレードで
恥ずかしいばかりです。
(原文ママ)

基本的に家事(料理以外)は、
お風呂洗いや洗濯物畳み、
お米を炊いたりは子供達にも
教えて分散型にしてます。

イライラピリピリしやすいので、
優しくあるためにもお手伝いを
頼るようにしています。
(原文ママ)

——————————-

ねこさん、まるさん、あこさん、
家事の工夫をシェアして下さり
ありがとうございます。

皆さん、完璧にやらない
家族に協力を得るなどで
日々の子育てと家事をこなす
工夫をされているのですね。

家事は細々としたことが多いので
【どこまでやるか】を線引きして
ちょっとした協力を頼むことでも
とても助かりますよね。

◇◇◇

今日は、コメントへの
お返しというより、
独り言に近い内容に
なってしまうのですが……

こうした他の家庭の
家事事情を知って
私がいつも思うのは

上手な線引き
(適度に手を抜く)や
家族に仕事を振り分ける
ということは

簡単そうで、実は、
そうではないということ。

手抜きも家事のシェアも
要領が悪い私にとっては
難しいことなのです。

大変だ~、忙しい~、
と言いながら、一人で
仕事を抱えている人
いますよね?

私は、そんなタイプだな
といつも思うのです。

こんな私のパートナーは
積極的に手伝ってくれる
人かというと――

ゴミ出しや
洗濯物をカゴに入れる
といった小さな手伝いも
一切しない人です。

それでも私は
不満はありません。

その理由は、
掛けてくれる言葉に
救われているからです。

手伝うのではなく

「今日は洗い物しなければ?」
「洗濯物たまってもイイよ」
「掃除しなくてもキレイじゃん」
「疲れてるときは、食事は
 作らなくて良いんだよ」

という提案をしてくれます。

この言葉を聞いて初めて
「そうか、休もうかな」
と思えるので助かります。

実は、優しいことを言って
家事の分担をすることを
上手く免れているのかも
しれませんが……

なかなか賢いな~と思いつつ
アドバイスを有り難く
受け止めています。

何でも賢く、要領良く、
良い意味で【適当に】計らえる
水星の能力を発揮できる人は
本当に羨ましいなぁ……と

自分にない才能に
思いを馳せてしまいました。

baner_9movie