私の過去の失敗と成功

こんにちは。
采慧(サキ)です。

一昨日、私のお友達親子の
鑑定をさせて頂きました。

当時小学生だったお子さんも
結婚を考える年齢になられた
ことなどに驚きながら

勝手ながら身内のような感覚で
お話しを聞かせて頂きました。

そのお話しの中で
このコロナ不況の中でも
自営業が成功している
秘訣を伺ったのですが

「(占星学の)好運日に
行動してるだけですよ~」
という言葉が返って来て
とても嬉しかったです。

人一倍努力家で誠実な人柄が
勝因であることは
百も承知なのですが

それでも「運の活用」が
成功の一因だと言って貰えると
占星学家冥利に尽きます。

月曜日のメルマガでも
好運日を活用されている方の
ご報告を紹介しましたが

私の周りには
運を活用する【星活】で
結果を出している人が
本当に多いので

ご報告を頂く度に
皆さんにも【星活】を
勧めたくなってしまいす。

◇◇◇

もちろん私も
結果を出している
皆さんのように
【星活】に励んでいます。

初めて大きな運を活用したのは
対面鑑定のスタートでしたが
(開業時は電話鑑定のみでした)

その年、鑑定人数は
4倍以上に増えました。

更に翌年には、企業様から
会社のイベントに毎月出演する
専属占い師のご依頼を頂き

2年後には、週4日勤務で
年間500件ほどのご相談を
頂けるようになるなど

「運が良い」状態を
初めて肌で感じました。

鑑定歴の浅い新人占い師が
実力や実績で結果を出した
とは思えませんから、これは
間違えなく【運の仕業】です。

そしてこれは
1度きりの偶然ではなく
2度目も奇跡が起こりました。

【星活】の味を占めた私は
その後もコツコツと
運が良い日に行動し続け

再び大きな運がやってきた時
新たな勉強を始めました。

「12年に1度の幸運」
と言われる時期に見つけた
マーケティング講座に申込み

オンライン+通学で
3年間勉強した結果

メルマガ読者さんや
講座の受講者さんは倍になり
企業様や事業者様から頂く
お仕事も増えました。

もちろん誰にでも
運の盛衰があるように
私も常に運が良い人ではなく
浮き沈みがありますから

運に恵まれない時期は
上手く発展しなかった仕事や
途中で頓挫してしまった仕事も
たくさん経験しています。

割合で言えば
結果を出せた仕事は
全体の約3割ほどで

残りの7割は
短期間や1回で中止
または、計画段階で
話しがなくなってしまい
とても残念な思いもしました。

裏話まで語れば
思うように結果が出ない
ことの方が多いのが実情ですが

上手く行かなかった
7割の仕事は

「100%運が敗因」という訳ではなく
私の力不足も多分にあると思いますし
他の遠因もあるかもしれません。

この課題を克服して、今後
7割の失敗率を6~5割に押さえ
運を最大限に活用したいと
考えています。

ここで良く

「それなら運の良くない時は
仕事を受けないんですか?」
と聞かれるのですが

運の波に合わせて、度々
活動休止や休職することは
現実には難しいですし

運が悪い時でも
仕事を頼まれてしまい
断りきれないこともあります。

ですから、
運の悪い巡り合わせがあることも
致し方ないと割り切って

大きな痛手を負わないように
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最悪の時期だけは注意して
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
リスクを想定しながら慎重に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
仕事を進めれば良いと思います。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

実際、上手く行かなかった仕事も
失敗というほどの失敗はなく
「結果が出なかった」という
程度のものが殆どですから

取り返しがつかないような
大失敗さえしなければ
「良い勉強になった」
ということで済みます。

ぜひ皆さんも
悪い時期は慎重に
良い時期は思い切って
運を掴む行動を起こして
結果を出して下さいね。

baner_9movie