週刊ボイドタイム(占いとどのように付き合うべき?)


▼ボイドタイムカレンダー2021発売中▼
https://24auto.biz/blooming/touroku/entryform13.htm

こんにちは。
采慧(サキ)です。

先週の週刊ボイドタイムで
お話しした雑誌の占いについて
コメントを頂きましたので
お返事したいと思います。

——————————–
私は 占いは雑誌に載っていると
ふむふむと読むことはありますが
占いの勉強を始めるまでは 
とくに占いを強く意識しては
いなかったです。

占星術ではないですが
運氣の流れがあることを
しってからは

運のことを意識するように
なっていきましたが 

雑誌とかにのっているものは
読んですぐ忘れてしまう感じです。

でも 占星術をを学んでからは
運をしらないで行動するのは
怖いなと思いましたので 

しっかり自分の運を
チェックするようになりました。
(原文ママ)
——————————–

まりもさん
いつもメッセージ下さり
ありがとうございます。

まりもさんも
雑誌の占いは読み流し

ご自身でしっかり
運勢をチェックして
いるのですね。

「占星術をを学んでからは
運をしらないで行動するのは怖いな」
と感じるようになったそうですが

私も、占星学を学ぶまでは
運や運勢などは、全く
気にしていませんでした。

雑誌の占いも
テレビの占いも
全く興味なしでしたが

タロットに興味を持ち始め

占い活動歴

ある占い師さんに
占ってもらった時

その内容が
本当に良く当たっていて
驚いたことがきっかけで

「何を勉強したら
人の未来が分かるように
なるのだろう……」と
急に探求心が芽生え

勉強すればするほど
運の影響が無いとは
言い切れないと
思うようになりました。

星が人間生活に
影響していることを
科学的に証明するには
まだ時間が必要ですが

星の影響が
皆無であることも
まだ証明できていないので

いつか、星の影響が
解明される日が来て

人々と星占いの付き合い方が
大きく変わる日が、
再来して欲しいなと
夢見ています。

ところで、
先週ご紹介した雑誌で

精神科医と占い企画担当者が
「占いとどのように付き合うべき?」
というテーマで語る記事があり
興味深く読みました。

どちらも
長年のキャリアと
専門知識をもとに

占いについて分析し
付き合い方を提案して
いらっしゃるのですが……

やはり、占い師ではないので
占いを本業にする人とは
大分違う意見なのかなと
感じました。

占いとの付き合い方は
占い師の間でも
様々な意見が出そうな
テーマですが

私は、占いは単なる道具
「ナビゲーション」の
ようなものと考えています。

目的地へのルートを
考えるための地図として
使えば良いと思います。

ちょっと
長くなってきましたので
次回、もう少し詳しく
お話ししたいと思います。

それでは
水星逆行日と
今週のボイドタイムを
お届けします。

============

<水星逆行日>

9月まで逆行なし

<今週のボイドタイム>

7/20 01:31-06:09
7/22 07:27-07:37
7/24 01:35-09:14
7/26 08:15-12:31

※上記はJST日本時間
(UTC+9時間)です。

▼ボイドタイムカレンダー2021発売中▼

============

<水星逆行とは>

水星が逆行する日は、
文書に誤りが生じやすく
なります。書類の作成・捺印、
また重要書類の整理は、
慎重に行って下さい。

<ボイドタイムとは>

ボイドタイム中、人々は
情緒不安定になりやすく

勘違いや思い込みによる
ミスを犯したり、
意思疎通が上手く
図れないなど様々な
影響を受けます。

ボイドタイム中は
誰もが判断を誤るリスクが
あるため、初めての事、
普段していない事などは
極力避けましょう。

日常的(習慣的・定期的)に
行っている事は、勘違いに
注意しながら通常通りに
行えば問題はありません。

ボイドタイム中は、
いつもと同じ事を同じ手順で行い、
思い付きの行動は厳禁です。

ボイド3K(決めない・変えない・
行動しない)を心掛けて下さい。

baner_9movie