好きだからではダメですか?

こんにちは。
采慧(サキ)です。

昨日の記事を読んで
「なりたい自分」の
イメージは沸きましたか?

bloomingの生徒さん達も
目標や夢を持っている人は
成長が早いと感じますが

占いを学ぶとき
「どうなれば満足か」
「どう変わりたいか」

それを文章にするだけで
結果が変わりますので
ぜひ試してみて下さいね。

ただ、過去には

「占いが好きだから
習うではダメなんですか?
プロになれってことですか?」
と質問される生徒さんもいました。

もちろん

・好きだから習ってみたい
・ただ趣味として楽しみたい

という気持ちで学び
楽しめて満足できるのなら
それが一番良いと思います。

「好きこそものの上手なれ」で、
夢中でハマっている人たちもまた

目標がある人と同じように
積極的に勉強して、上達して、
楽しむ気持ちに増々拍車がかかる
という好循環が生まれています。

占いが好きで好きで
仕方がないという人は

そのペースで、そのノリで
突き進むのが一番幸せでは
ないかと思います。

実は私も
最初は占いが面白くて
興味が尽きなくて
夢中で本を読んでいました。

ゴールや目標なんて
考えたことがありません。

もともと私は
先の先まで考えずに
興味を持ったら即行動という
思い立ったが吉日タイプなので

私の師匠は
それを見抜いて

それでは変われない
成長できないと
仰ったのだと思います。

こうした助言を頂いたり
運の盛衰に合わせて
行動する大切さを学び

徐々に、計画的に
行動するようになり

結果の出方が
変わることを知り

今は「結果を出したい」
という人に対しては

具体的な目標を想い描くことを
おすすめしているというわけです。

先日お友達に

「私は、やってみて結果が出たら
『次はどうしよう』と考えるような
かなり場当たり的な進み方をしてきた」

という話をしたら

「いつかメルマガでも
サキさんのチャレンジの仕方を
公開してほしい」という
リクエストをもらいました。

こんなに無計画な私の
チャレンジ談をお話しして
何か参考になるのかな……
とも思いましたが

ひとりでも
興味を持ってくれた人が
いたということで

無計画、無目標で続けてきた
占い学習から占い師・占い講師
になるまでの道のりを
書いてみようかなと思います。

皆さん、興味を持って
下さるでしょうか……

もし何か聞いてみたい
ことがあれば、こちらから
教えてもらえれば嬉しいです。

baner_9movie