妊活時期の選び方

こんにちは。
采慧(サキ)です。

最近お届けしている
妊活占いについて、更に
具体的なご質問を頂きました。

今日は以下の
ご質問にお答えします。

—————————-
私も妊活について占えますか?
というご相談をお受けして
悩んでいたところなので、
とても参考になりました。
開始時期の選定はどこをみて
こたえればよいのでしょうか?
(原文ママ)
—————————-

Mさん、
いつもメッセージを頂き
ありがとうございます。

まずは復習になりますが

先日お届けしたメルマガ
「妊活占いの3つのポイント」
の内容をご覧ください。

==============
<妊活占いのポイント>
1.診断はしない
2.健康管理のアドバイス
3.開始時期の選定
==============

1番目に挙げているように
お客様に「妊活を占えますか?」
と聞かれた際には“必ず”

本来は【医師のみ】が
診断できる問題であることを
お伝えして下さいね。

そして厳密に言えば、
占星学で妊娠・出産に関する
様々な問題に対応するには
上級スキルが必要ですから、

最低でも、出生図と三重円
(プログレス・トランジット)
で健康問題を判断することに
慣れている方が良いと思います。

もし不安がある場合は
妊活相談を受けることを
慎重に検討された方が
良いかもしれません。

それでは

ここからは本題の
「開始時期の選定はどこをみて
こたえればよいのでしょうか?」
にお答えしていきます。

占う際に意識することは、
三重円の、どこか特定の
ポイントを見るのではなく
【全体】を隅々までチェックして

生まれつきの健康運の特徴や
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
過去の病歴、最近の心身の状態など
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
妊活や子育てに関連すると思われる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
様々な事柄について十分検討し
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
妊娠・出産・子育てをする上で
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
負担の少ない時期を選びます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

妊娠するまでの期間は
年齢によって変わりますが

株式会社エバーセンスの
妊活の実態調査によると
妊活開始から2年以内に
妊娠した人の割合は、

30代前半76.2%
30代後半63.7%
40代以上47.1%
という結果が出ています。

妊娠~出産、さらに
子育て初期の期間も含めて
安定した時期を探すことは
難しいこともありますが

極力、体力や精神面に配慮し、
過度なストレスが掛かりにくい
時期を探すことがポイントです。

体調に影響する天体は
太陽、月、火星などが
代表的な天体になりますが

その他の10大天体や
小惑星へのアスペクト
なども丁寧に調べて

見落としが無いように
鑑定することが重要です。

ご質問は
まだまだ募集中です。

今まで、あなたが占った中で
一番難しかったことは何ですか?

無料メルマガ【星活ナビ】
登録して、リクエスト下さいね。

占い鑑定について、一度
占い師に聞いてみたかった
ということも大歓迎です。

それでは次回も
お楽しみに。