職業病でつい見てしまいます

▼ボイドタイムカレンダー2020発売中▼
https://24auto.biz/blooming/touroku/entryform13.htm

こんにちは。
采慧(サキ)です。

1月も半月が過ぎましたが
年が明けてから今日まで
年始のご挨拶や近況報告を
送って下さった皆さん
ありがとうございます。

個別にお返事が
できていませんのに

メルマガを読んで
繋がりを感じています
といったメールが多く
本当に嬉しいです。

皆さんとっても
優しい言葉をかけて下さるので
そのお気持ちが心に沁みます。

さて今日ご紹介する
メッセージはこちらです。

——————————–
ずっと行きたかった、
イタリアのヴィンチ村と、
パリやミラノに行って
レオナルド・ダ・ヴィンチの
絵画をゆっくり鑑賞したい。

2020年にしたいことは
「自分の感覚を大切にしたい」
そして「自分の感覚を疑うこと」
は止めたいです。

たまには自分の感覚に流れる
一年があってもいいかな(^-^*)

2020年は理由はわかりませんが
何となく私にとって
特別な感じがします。

自分の感覚を大切に過ごす一年は
どんな一年になるのか楽しみです。
(原文ママ一部抜粋)
——————————–

Harumiさん
ヨーロッパをゆっくり旅して
レオナルド・ダ・ヴィンチの
作品を鑑賞するなんて素敵ですね。

私も美術館や
博物館が好きなのですが
それを星活と絡めるのも
面白いなと感じています。

昨年末、お友達と都内の
相田みつを美術館に
行ったのですが

その日も偶然
芸術鑑賞に良い日で
心に響く言葉に
たくさん出合えました。

前回のメルマガでも
お伝えしましたが

芸術鑑賞など
^^^^^^^^^^^^
受け身な事をする時は
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
月(感受性)の状態が
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
良い日がおすすめです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

もし近々、Harumiさんの
ホロスコープに月△木星t
の表示があれば最高ですね。

せっかくのご旅行ですから
心が豊かになれるような
タイミングに出かければ

感覚が研ぎ澄まされて
素敵な思い出ができるかな
と思いました。

また「感覚を大切にする」
とは逆行してしまう
かもしれませんが……

作品を見る前や後に
その芸術家のホロスコープを
見てみると面白いですよ。

レオナルド・ダ・ヴィンチは
生まれ時間も分かる人ですから↓
https://www.astro.com/astro-databank/Da_Vinci,_Leonardo

彼の作風やメッセージを
星と照らし合わせると
絵画鑑賞が2倍楽しく
なると思います。

先日私が見てきた
相田みつをさんの作品も
ホロスコープの特徴を踏まえて
思い返してみると

仏教の教えが
少なからず影響している
と評されるような、
やや仏教哲学的な内容が

彼の芸術的センスによって
よりシンプルで強烈な形で
心に活力を与えてくれる
作品になっていることが
良く分かります。

芸術は頭で理解するもの
ではないと思いますが、
職業病でつい見てしまいます。

それでは、Harumiさんが
思い出に残る旅行を
楽しまれることを願っています。

もし良かったら
無料メルマガ【星活ナビ】に登録して
ご感想やリクエストをお送り下さいね。

baner_9movie