スキルアップ(20時間を有効に投資する方法)

こんにちは。
采慧(サキ)です。

昨日から新年度が始まり
新たなスタートを切った方も
いらっしゃるでしょうか?

私も昨日は
新たな出会いや
環境の変化があり

数年ぶりに
新しいコミュニテーに参加したり、
10年以上振りに古い占星学仲間と
再会するなど刺激的な1日でした。

もしこの春
環境の変化があった方は
転機にあたって思うことなど
教えて頂ければ嬉しです。

どんな期待がありますか?
不安なことはありますか?

また日本では、4月に
何かを始める人が多いので

趣味の習い事や資格の勉強、
新習慣を始めた方も
いらっしゃるかもしれません。

そこで
今日のスキルアップは

数年前に話題になった
Josh Kaufman
ジョシュ・カウフマン氏の
プレゼンテーション

「The First 20hours-
How to Learn Anything
(最初の20時間)」について
お話ししたいと思います。

◇◇◇

2007年に書かれた
「Outliers:The Story of Success
(天才!成功する人々の法則)」
は、世界的ベストセラーとして
知られていますが

この本を知らなくても
「1万時間の法則」は
何となく知っているという方は
多いのではないでしょうか?

だた――

1万時間の勉強量・練習量は

365日、毎日8時間の勉強・練習を
1,250日つまり3年5ヶ月も
継続しなければ達成できませんし

もし週1日休みを取るなら
丸4年かかります。

本気で修行するぐらいの
意気込みで臨まないと
挫折しそうですよね……

それもそのはずで
この勉強時間の研究は

超絶に高度な
パフォーマンスをする人達を
対象にしたもので

各分野で世界トップクラスの
領域にいる達人たちは
1万時間ぐらい練習を積んでいる
ということだったのです。

カウフマン氏は
「最初の20時間」という
プレゼンテーションで

私たちのような一般人が
新しいことを一から学んで
それなりに楽しめるレベルまで
上達するために必要な時間は

たったの20時間
で良いと言うのです。

「計画的で集中的な練習に
20時間を費やせば
どれほど上達するか
きっと驚くでしょう。」
と説いています。

ただし、20時間
いい加減に練習しても
上達は期待できない
そうなので

以下に、
カウフマン氏が
お勧めしている

知的に、効率的に練習し
20時間を有効に投資するための
4つのステップをご紹介します。

まず最初のステップは

——————————-
1つのスキルを細かく分解して
その中で最も重要な部分を見極め
自分の目標達成に一番必要な
スキルから最初に練習・勉強する
——————————-

次のステップは

—————————–
本・DVD・授業など
情報源を3~5つ用意して
自分の間違えに自分で気付いて
自己修正しながら練習し続ける
—————————–

ことを挙げています。
このことを意識すれば
最小限の時間で上達できる
というわけです。

そして仕上げの2ステップは

練習・勉強の邪魔になるものを
取り除いて(テレビやネットなど
集中の妨げになるようなもの)

どんなに下手でも
フラストレーションを感じても
少なくとも20時間は続ける
ことが鍵なのだそうです。

私も、今までの勉強経験から
==================
・最も重要なスキルを見極めて学ぶ
・間違えを修正しながら練習を続ける
==================
という最初の2ステップは
上達の必須条件だと思います。

これが確実にできる人は
独学でも、短期間で効率よく
知識やスキルが身に着き
上達を実感できると思います。

ただ、初心者には
最も重要なスキルは何なのか?
自分のやり方に間違えはないか?
という判断が難しいので

最初の最初は

このポイントを
プロにしっかり教わって
その後、独学に切り替える
というのも良いと思います。

カウフマン氏は
20時間は1日45分で
1ヶ月で達成できると
熱弁をふるっています。

毎日勉強することが難しい
社会人や主婦の皆さんは
毎週4時間の勉強・練習を
5週間続けてはどうでしょうか?

新しい勉強を始めた方は
ぜひ、最初の20時間は
計画的で集中的な練習・勉強
を意識して成果を出して下さいね。

baner_9movie