占い雑誌を読みますか?

こんにちは。
采慧(サキ)です。

沖縄・九州・中国・北陸など
各地で続々と梅雨が明けていますが
皆さん「読書の梅雨」は
楽しまれましたか?

占いを勉強している皆さんや
占い師の皆さんに、ちょっと
お聞きしたいのですが

皆さんは
一般向けの占い雑誌を
よく読みますか?

いわゆる
「2021年星座占い」や
「星占い特集」などです。

私は、占星学を
勉強する前も後も

一般向けの占い雑誌は
ほとんど読んだことが
ないのですが――

先日、何年かぶりに
雑誌の占い特集が気になり

「フィガロジャポン2021年8月号特集:占いで、整える。」
を衝動買いしてしまいました。

付録の占い対談が
学生時代から大好きな
石田ゆり子さんと知って
読みたくなってしまったのです。

石田さんは、昔から
ご自身が「天秤座」
生まれであることから

何事もバランスを取っている
偏ると具合が悪くなりやすい
みんな平等であって欲しい
という価値観を持っている
と語られてきました。

彼女のエッセイを
読み続けてきた私も
以前より、天秤らしい人
という印象を持っていました。

そして
余計なお世話ながら――

星占いに興味をお持ちなら
「生まれ星座」が示す
性格や価値観の傾向と併せて

アスペクト(星の配置)が示す
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ご自分の運勢も知って頂けたら
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

お好きな星占いが
何倍も役立つのに……
と、いつも思っています。

石田さんは対談の中で

占い記事を冷蔵庫に貼って、
穴が開くほど読んでいるとか

天秤座のページを
カバンに入れて
持ち歩いていたこともある
とまで仰っていますから

ぜひとも
「アスペクトの影響も
知って欲しい」と
思わずにはいられません。

◇◇◇

占星術といえば
12サイン(12星座)という
イメージが根強いため

プロやアマチュアの
占い師さんも
占いライターさんも

一般の読者さんが読みやすい
12サイン絡みの「読み物」を
多く書かれています。

そのため
個々の運勢の傾向を表す
アスペクト(星の配置)が
なかかな浸透しないのは
とても残念です。

・生まれ持った運
・これからの運勢
・引越後の運の変化
・開運のタイミング

などを示すのは
【アスペクト】ですから

運の良し悪しや開運に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
興味がある方は、アスペクトに
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
詳しくなって下さいね。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

上記の雑誌の対談で
石田ゆり子さんが
「私の『使命』って
なんなのでしょうか?」

と質問する
下りがあるのですが

それを見つける“ヒント”も
アスペクトにあります。

アスペクトには
その人の人生の課題が
示されていますから

それを知り、どう向き合い
どう生きるかを考えることが
どう命を使うか(使命)を
考えることに繋がると思います。

占星学では、人生に
「定め」や「宿命」はなく

自分の命の使い方(使命)は
自分の意志で決めること
と考えますから

「これが使命です」という答えが
与えられるわけではありませんが

その人の人生の
ナビゲーションとして
大いに役立つ情報が
たくさん得られます。

これらの貴重な情報を
余すことなく示している
【アスペクト】に
興味がある方は

サキと一緒に
学んでみませんか?

無料メルマガに登録して、バックナンバーで
「アスペクト研究」のご案内をご覧下さい。

baner_9movie