【無料本】6冊ご紹介します

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今週は、防災週間にちなんで
防災メルマガをお届けしていますが
お役に立っていますでしょうか?

また、前回お伝えした
避難所に避難する3つの条件
に当てはまる皆さんは

防災リュックの準備と併せて
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
避難所に入れなかった時に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
どこで、どう生活するかまで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
シミュレーションして下さいね。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

昨年、NHKと朝日航洋が
東京のある地域を対象に

避難が必要な人達が
どのぐらい避難所に
入れるかを試算した結果

全体の54%しか避難所に
入れないことが分かりました。

今後、感染症対策で
収容人数を制限すれば

避難が必要な人のうち
平均24%程度しか
避難所に入れないことが
考えられると言います。

その時に
路頭に迷わないように
避難先の選択肢を
考えてみて下さい。

正直なところ
「運気アップの方法」
は直ぐに試したいけど

防災はいつかそのうち……
と思っていませんか?

占星学では

今より良い未来
幸せな結果が欲しい
という願いを叶えるため

今の生活や財産を守ることも
大切だと考えています。

今まで築いてきたものを
全て失ってしまったら
それらを取り戻すだけでも
想像を絶する苦労があります。

心からのお願いです。

===============

何もかも失ってしまう前に
未来の自分を、今救って下さい。

災害は、今あるモノだけでなく

あなたの未来の
時間も、お金も、労力も

そして、夢や希望までもを
奪うかもしれません。

===============

実は、こんなメッセージを
書いている私ですが

過去には――

被災経験が
あるにも関わらず
呆れるほど、防災を
していない人でした。

2003年に、町の川が氾濫し
働いていた占い館前の道路が
膝下まで浸水してしまっても

2005年、占いイベント中に
震度6弱の地震に見舞われ
大混乱のイベント会場から
避難する経験をしても

防災リュックも
水や食料の備蓄も
直ぐには始めませんでした。

災害を、なめていました。

その後

2011年の東日本大震災で
近所のスーパーに行列ができ
食料などの買い占めが起きて
初めて備蓄の必要性を感じました。

その頃から

水や食料をストックし
簡易トイレや給水タンクも
揃えましたが

さらに防災への関心が
高まったきっかけは

「マンデン占星学」で
気象や災害について
本格的に学んだことでした。

それまでは

1日講座を何度か受講し
気象や災害の勉強を
独学で続けていましたが

2015年からは
今年までに計30回以上
マンデン占星学の
講義を受け続け

徐々に自然災害に関する
知識が増えると共に
防災意識も高まりました。

その結果
今思うことは

=============

知識を蓄えるほど
備えれば備えるほど
そして、それらを試せば尚

被災時の心身のダメージも
その他の被害も、最小限に
抑えられるということです。

=============

生活の再建にかかる
膨大な時間とお金と
エネルギーを

あなたの人生を
豊かにするために
使うためにも

備えを始めましょう。
そのためのヒントは
簡単に手に入ります。

↓↓↓↓↓↓↓

■東京防災

■東京くらし防災

■防災ハンドブック

■避難生活ハンドブック~大規模災害を生き抜くために~

■女性の視点を活かした防災ミニブック

■防災ハンドブック2020あなたの家族とまちを災害から守るために

今すぐダウンロードして
目を通してみて下さいね。

最後にご案内です。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

動画レッスン
「自然災害と気象予測」では

被災してしまった場合に備えて
被災者支援の情報も提供しています。

明日まで
無料メルマガでご案内中です。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

baner_9movie