ブログ

おすすめのサボり方

【10大天体アスペクト徹底解説】
明日までメルマガで募集中!

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日も引き続き
「自分はできると信じ切る」
で募集させて頂いた

anさんへの
応援メッセージのご紹介です。

——————————-
anさん、お疲れさまです。
私も思うように進まず、焦ったり、
不安になったりしました。

また、理解をするのに
時間がかかるタイプなので、
繰り返しても見落としや勘違いがあり、
自信もなくなることもありました。

その時には、先生へ質問ついでに
泣き言を書き込んだりもしました。

そして、
先生のサポートのおかげで
何とかモチベーションを
保つことができました。

また、時間がない時は、
1日にとりあえず5分から10分だけ、
動画を早回しでサクッと見て、

まったく内容を理解できなくても、
とりあえず、何について
お話されているのかだけに
集中しました。

その後、
生活や心に余裕がある時に
テキストと合わせ、
何度も見直しました。

余裕がある時というのは、
卒業後も含みます。

私は、采慧先生以外の先生にも
学ぶ機会がありましたが、

チャートを読めるようになった
と感じられた講座は、
采慧先生の講座だけでした。
(原文ママ)
——————————-

みつるさんは
bloomingで受講する前から
長年、占星学を学んで
いらっしゃいましたが

そうした下地があっても
思うように勉強が進まず
焦りや不安を感じることが
あったのですね。

勉強歴が長い方でも
日々奮闘されて
いるのですから

anさんも
新たな勉強スタイルに
なかなか慣れなくても
落ち込む必要はありません。

みつるさんも
余裕があるときに
復習されているように

焦りは禁物です。

今日は家事に追われて
バタバタしてしまった……

仕事が忙しくて
少しも時間がなかった……

昨日の疲れが残って
ダラダラしてしまった……

動画を見てみたけど
全然集中できなかった……

こんな日も
ありますよね?

こうした気持ちを抱えて
無理矢理勉強しても
楽しくないですし

焦って自分に鞭打っても
ますます楽しくないですから

「私はダメだ……」
なんて思わないで

==============
潔く休む!
そして、勉強の代わりに
じっくり自己分析して下さい。
==============

これは、私のお決まりの
サボり方なのですが
【休息&自己分析】は
ぜひオススメしたいです。

なぜ出来なかったのか?
何をどう変えれば
楽に続けられるのか?

自己分析と
リスケジュールを繰り返して
自分に合う勉強スタイルを
いつも模索しています。

そうすれば

サボった時間も
有意義な作戦会議に変わり

次の日から心機一転
「これなら行ける!」
という清々しい気持ちで
再スタートを切れます。

ストイックに努力を続け
計画通りに結果を出している
人と比べたら甘すぎですが(汗

自分の甘さに
罪悪感を感じず
自己否定もしないのが

私が占星学を楽しく学び続け
仕事としても成り立っている
秘訣かもしれません。

ムリをして
途中で挫折してしまったら
元も子もないですもんね。

私は過去に
自分を酷使して
疲弊していた時期があり
身が持たなかったので

最近は、自分を労りながら
少しずつ進んで行ければ
御の字と思っています。

◇◇◇

最後に、みつるさんが
文中に書いて下さった

「動画を早回しでサクッと見る」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
という方法は、私も受講者さんに
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
お勧めしている方法です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

bloomingの動画レッスンは
YouTubeで配信していますので

anさんも、ぜひ
YouTubeに登録して
(アカウントを作って)
動画の再生速度を
変えてみて下さいね。

短時間で視聴できるので
勉強効率も上がると思います。

続けられないたった1つの理由

【10大天体アスペクト徹底解説】
4月30日までメルマガで募集中!

こんにちは。
采慧(サキ)です。

少し間が開いてしまいましたが
今日から改めて、4/15の記事
「自分はできると信じ切る」
で募集させて頂いた

anさんへの
応援メッセージ紹介を
再開したいと思います。

——————————-
占星学マスターの
修了証書の取得率の平均値や
他の講座の修了率、
メルマガを読んで驚きました。

修了率が50%にも満たない事が
普通の世界だったのですね。

勉強が好きだったり
既に習慣化しているなら
取り組みやすかった
のだと思いますが

そうでもないと
ペースを掴むのも
なかなか大変だなと
実感しました。

私も実際の所、
他の資格取得講座で

「とりあえずは期間内に
修了証だけ取れたけど
結局は身についていない」
というものや

現在受講期間が
まだ続いているものの、
あまり進みの良くない
ものがあります。

気持ちと行動が
上手く伴わないのは
とても歯がゆいですね。

占星学マスターは
修了証書の取得は
間に合いませんでしたが

その期間が過ぎた後でも
学び直せますし、私も
つい昨日も受講していました。

忙しい時やどうしても
やる気が出なかった時に
暫く学ぶ事を止めてしまっても

また時間をかけて続きから・
最初から自分の速度で
学び直せるので安心感があります。
(原文ママ)
——————————-

toriさん
応援メッセージを頂き
ありがとうございます。

過去にも色々な講座で学び
思うように進まない歯がゆさを
経験しているからこそ

anさんを
応援して下さったのですね。

toriさんは、修了証書は
取得されなかったとは言え

一度受講した講座を
復習して学び直すなど
とても熱心に学んでいるので

実占のレベルは
着々と上がっていますよね。

「ペースを掴むのが
なかなか大変」と感じながらも
学び直しをすることで
力を付けている先輩がいることが

anさんにとっても
励みになることを
願っています。

◇◇◇

ところで、
toriさんが驚かれたように

趣味関連の通信講座、
オンライン講座の
平均修了率は10~20%

という数字には
私も驚きました。

私自身も
通信講座で挫折したことは
一度や二度ではありませんから
その気持ちも良く分かりますが……

それにしても
継続できない人が多いことに
改めてビックリです。

そして
折角なので

なぜ継続できないのか?
真剣に考えてみました。

世の中には
継続に関する名言が
山ほどあるように

「継続は大切」
ということは小さい頃から
刷り込まれ続けています。

ネットで
「継続・方法」
と検索すれば
2億件もヒットし

具体的な方法は
いくらでも見つかります。

つまり、
継続の重要性は
重々理解していますし

継続の仕方が分からない
わけでもありません。

もっと言えば
継続したい気持ちもある

それでも続けられない
たった1つの理由は

========
楽しくないから
========

ただそれだけです。

楽しいことを続けるのは簡単
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
楽しくないことを続けるのはムリ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これは、全ての人間に
共通の習性です。

つまり

勉強を継続できないのは
まだその勉強の楽しさ
(快楽)を味わっていない
からかもしれません。

占星学を夢中で
勉強している人たちは
占星学にハマっています。

占い依存や占い中毒とは
別の種類の「ハマる」
状態なのですが

こうなると楽しくて
頑張らなくても
勉強量が増えます。

星を読むことが
楽しくて仕方がない人は
どんな人達だと思いますか?

そうです。
占いが当たる人です。

当たるようになると
本当に楽しい。

不思議で面白くて
止められません。

この感覚、
中上級者の皆さんは
わかりますよね?

占いが当たる楽しさに
ハマってみたい人は
一緒に勉強しませんか。

また、これがきっかけで
占星学にハマりました!
というエピソードがあれば
ぜひ、お聞かせ下さい。

○○画像を持ち歩いていますか?

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日も引き続き
「自分はできると信じ切る」

自分はできると信じ切る


で募集させて頂いた

anさんへの応援メッセージを
ご紹介したいと思います。

——————————-
「自分を信じてがんばる!」
サキ先生の言葉は
自分にも響きました。

大人や社会人になれば、
大抵の人は毎日が忙しいです。

そして、忙しくて
がんばっている人ほど
色んな事に興味をもち、
好奇心旺盛で更に忙しくなる。

anさんも色々と
周りにアンテナをはり
行動してきたからこそ
占星学という素晴らしい学問に
出会えたとおもいます。

私も占星学マスター1を
受講しました。

最後まで受講でき、
終了証を頂いたときは
とても達成感を感じました。

受講の学習でやっていた事は、
自分と家族のホロスコープを
プリントアウトして
いつでも見れる状態にしておき、

講義で学んだ内容を
実際のよく知っている人物と
照らし合わせながら学習しました。

あと、自分は
洗濯物をたたんでいる時や
筋トレをしている時など、
隙間時間をみつけては
動画を観たり聞いたりしています。

サキ先生は説明が丁寧なので
音声だけでも理解できますよ。
少しずつでも良いので、
長く続けていくことです。

占星学の占い師になる
素敵な夢をぜひ叶えてくださいね。
(原文ママ)
——————————-

金馬さんは、大変お忙しい中
動画レッスンやグループレッスン
などで長く学んで頂いていますが

筋トレ中も勉強されているなんて!
ちょっと驚きました。

やはり、隙間時間の活用や
ながら勉強をすることが
習慣化のコツなのですね。

そして、講義を受ける際に
自分とご家族のチャートを
用意されているようなので

既に試されているかも
しれませんが……

チャートは
紙と画像の2種類を
準備すると便利ですよ。

金馬さんや皆さんは
家族のチャート画像を
持ち歩いていますか?

講義を受ける時は
解説が書き込める
紙がおすすめですが

それらが手元にない時も
いつでも確認できるように

アプリや無料サイトで
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
チャートを作って
^^^^^^^^^^^^^^^^
スクリーンショットを
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
保存しておくと役立ちます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私は、毎年元旦に
自分と家族全員の
二重円(出生図&進行図)
を作って保存していますが

二重円は、月p以外の天体は
殆ど位置が変わらないので
1年後まで長く使えます。

私の家族は気軽に
「最近、私の運どう?」
と聞いてくるのですが

そんな不意打ちに遭っても
すぐに対応できます^^

プロはどんな時も
仕事道具を持ち歩いていますが

占星学を勉強する皆さんも
ホロスコープと天文暦を
常に持ち歩いてみると
意外と出番があると思います。

どんな時に役立つかは
実際に持ち歩いてみると
わかりますので

金馬さんも、anさんも、
読者の皆さんも

騙されたと思って
お試し下さい。

私はAstro Gold
アストロゴールドという
アプリを使っていますが

二重円や三重円が作れる
アプリや無料サイトであれば
何でも良いと思います。

アストロディーンスト
の無料ホロスコープでも

「出生図と進行」
のチャートを無料で
作ることができます↓
https://www.astro.com/horoscope/ja

昨日お話しした
必ず達成できる
「極端に小さな目標」
を考え中の方は

ホロスコープ画像づくりから
始めてみませんか?

準備いらずの【天体のイメトレ】

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日も引き続き
先週のメルマガ
「自分はできると信じ切る」

自分はできると信じ切る


で募集させて頂いた

anさんへの応援メッセージを
ご紹介したいと思います。

——————————-

私はとりあえず講座は全て
ボイスレコーダーに録音して
おくようにしています。

そうしておけば
移動中や何かをしながら
講座を聞くこともできますので
ながら聞きを習慣にしておいて

余裕のある時はQ&Aや
講座の内容をノートに
書き写したりしています。

書くと聞いているだけでは
氣づかなかった事も
そうかと思うこともあるので
書いて覚えるのも
おすすめだと思います。

私は集中力が続かないので
ずーと長く続けて
勉強するというよりは

疲れたら他のことをして
また勉強するという
ちょこちょこ勉強をしています。

沢山勉強できなくても
一生勉強続けていけば
そのうちなんとか出来るになる
と思って続けています。
(原文ママ)

——————————–

まりもさんは
現在2つの講座を
掛け持ちで受講して
下さっていますが

移動中などに勉強して
いらっしゃるのですね。

事前準備として
講義音声を全て録音するのは
結構な作業かと思いますが

ご自分にあったスタイルで
工夫しながら受講して頂いて
本当に有り難いです。

しっかり勉強時間が取れなくても
「細切れでも良い」と思えば
ムリせず続けられますよね。

また「沢山勉強できなくても
一生勉強続けていけば
そのうちなんとか出来るになる」

というメッセージにも
共感します。

ウサギとカメの昔話のように
自分なりに続けていれば
そのうち周りに追い着いて
追い越すこともできるんですよね。

◇◇◇

さて、昨日のメルマガで
忙しい人のための勉強時間を
ご紹介しましたが↓

あなたは10%の立派な人です

あなたのライフスタイルに
合うものはありましたか?

時間と場所を決めてしまうと
勉強習慣が身に付く確率は
かなり上がるそうですが

さらに、始めのうちは
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
極端に小さな目標を
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
毎回達成するのが
^^^^^^^^^^^^^^^^
習慣化のコツだそうです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

例えば

・音声を1分だけ聴く
・テキストを1行だけ読む
・ホロスコープを1枚作る

などハードルを
低く低くしましょう。

もし、

・音声の準備が面倒
・テキスト選びに迷う
・ホロスコープを作るアプリがない

という方は、準備いらずの
【天体のイメトレ】を
してみませんか?

占星学をマスターする上で
最も大切な勉強のひとつに

=========
星の意味を考える
=========

という勉強がありますが、
これは、いつでもどこでも
今直ぐできるトレーニングです。

占星学の入門講座で

水星=コミュニケーション
金星=愛情・お金
火星=争い・体力

など、天体の意味を
覚えると思いますが

これを実際の出来事と
リンクさせるトレーニングが
【天体のイメトレ】です。

テレビやネットなどで
自分の身近でもありそうな
ニュースを見かけたら

それに関連する天体を
イメージする練習をすると
実占力が確実に上がります。

例えば、電車の中吊り広告で
パワハラという見出しを見たら
パワハラ=土星かな……とか

コロナ禍で通販トラブルが多発
というニュースを見たら
どんなトラブルなのかな?

もし、相談を受けたら
どの星を見ようかな?と
イメージしてみて下さい。

ニュースを見る
時間がない日でも

メールやSNSの
チェックする時に

その内容に関連する星を
イメージしてみるもの
良いと思います。

【関連天体のイメトレ】を
ぜひ、スマホを眺めるときの
新習慣にしてみて下さいね。

あなたは10%の立派な人です

こんにちは。
采慧(サキ)です。

先週のメルマガ
「自分はできると信じ切る」
占星学講座を受講して間もない
anさんのメッセージをご紹介し

彼女への応援メッセージを
募集させて頂きましたが

早速コメントを下さった皆さん
ありがとうございます。

今週は、読者の皆さんから
anさんへの応援の言葉を
お届けしたいと思います。

anさんご本人だけでなく

anさんのように新しいことを
始めたけれど、仕事や家事が
忙しくて集中できない――

と悩んでいる方は、ぜひ
今後のメルマガを読んで
モチベーションを上げて
頂ければ嬉しいです。

それでは
メッセージをご紹介します。

——————————-

anさんへの応援メッセージです。
YouTubeで見た事なのですが、

社会人になってから
大人が勉強に取り組む時間は
「1日平均6分」だそうです。

………という事は、
何か勉強をしている大人は
意外と少ない、という事です。

1日6分以上勉強出来たら、
自分はエライ!!自分を褒めて、
褒めて、褒めまくりましょう!!
以上になります。(原文ママ)

——————————-

Iさんのおっしゃる通り
勉強しているだけでも
エライ!のですよね。

Iさんもお忙しい中
占星学の勉強と
それ以外の勉強もされて
いらっしゃいますが

少しでも出来たら自分を褒める
という気持ちで、複数の学びを
継続されているのでしょうか。

◇◇◇

私もIさんのコメントを読んで
社会人の勉強について
調べてみましたので
シェアしたいと思います。

リクルートワークス研究所の
全国就業実態パネル調査2020
(回答者57,323名)によると

2019年1月~12月の間
学校に通った人8.1%
通信教育を受けた人2.0%
単発の講座に参加した人9.0%
本を読んだ人50.5%
という結果が出ています。

この調査の
過去の結果も見てみると

近年読書をする社会人は
増えているようですが
講義で学ぶ人の割合は
殆ど変わっていません。

通学や通信教育で
一定期間勉強を続けている
社会人は1割ほどですから

通学・通信・オンラインなどで
占星学の勉強をしている
anさんや読者の皆さんは

多少ペースが乱れも
思うように進まなくても

忙しさに負けず努力している
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
10%の立派な人だという
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自信を持って下さいね。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ちなみに
忙しい大人の勉強に
最適なタイミングは

・出社前
・通勤や移動時間
・昼休み
・待ち時間
・就寝前

という記事がありました。
上記のような短い時間に
15分ほど集中する勉強法は
続けやすいのだそうです。

そうは言っても……

出社前や昼休みは忙しく
寝る前はリラックスしたい
という方も多いと思います。

そんな皆さんは

移動時間と待ち時間に
5分だけでも本を開いたり
動画や音声を聴くことを
試してみて下さい。

先日も、電車の中で
オンライン講習を視聴している
サラリーマンを見かけましたが

週1回でも2回でも
試しているうちに、いつか
習慣になると思います。

また、人と会う時は
20分前に待ち合わせ場所に着き
相手が来るまで勉強することも
ぜひオススメしたいです。

実は――

私の仕事相手で
毎回30分以上
遅刻する方がいるのですが

その方と会う日は、必ず
待ち時間に読書をしているので
いつも1時間近く本を読めます。

相手がどんなに遅刻しても
読書を楽しんでいれば
大らかな気持ちで
待つことができるので

なかなか良い習慣だと
思っています笑

anさんも皆さんも
ぜひ試してみて下さいね。

メッセージを読んで思ったこと

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今週の週刊ボイドタイム
(別れの痛み)を配信後
皆さんから励ましのコメントが届き

少しずつ気持ちを立て直して
いこうと思っております。

いつも皆さんには
温かく支えて頂き
お礼の言葉もありません。

今日は、
皆さんのメッセージを読んで
思ったことを書かせて頂きます。

——————————-
誰かとの別れや
物事の終了というのは
いずれあるとわかっていても、
それを実感する瞬間に
一気に心にくるものでなかなか
慣れられるものではないですね。

「毎日悔いのないように生きる」
という言葉を先日聞いたのですが
サボり癖のある自分には
まだ難しいですが

感謝の言葉は
もっと素直に伝えられるように
なりたいと思いました。
(下原文ママ一部抜粋)
——————————-

toriさんのおっしゃる通り
別れに慣れることはないですね。

私も感謝の言葉を伝える機会は
逃してはいけないと思い

教室閉鎖のお知らせが届いた翌日
先生を訪れ、直接お礼を伝えられた
ことだけは不幸中の幸いでした。

最後の瞬間を、そうだと知らずに
それが永遠のお別れとなることは
誰もが一度は経験すると思いますが

そのとき悔いがないように
一期一会の精神で過ごすことを
改めて心に刻みたいと思います。

——————————-
お話しにあったような
素晴らしい方との突然のお別れは
本当にショックで、心にぽっかり
穴が開きボー然と荒野を立ち尽くす
心情とお察しします(>_<)

物事に良し悪しをつけるのは
個人の人の心といいますように
この突然のお別れも悲しく
ガッカリする出来事ではありますが

きっと良い意味も探せば
いくらでもあるかもしれません。
一日も早く采慧先生の心の傷が
癒されますように…

余談ですが、
私も海外に嫁いでしまった以上
両親の最期は看取れないものと
心しています。

なので、一回ごとの電話やチャットが
今回が最後かもしれないと
常に心の隅に置いて接するようにし、
楽しい会話を…、といっても
普通の話なので笑い転げるような
楽しさはありませんが

少なくともケンカや言い合いはせず、
切った後にお互い気持ちの良い
会話だったなと思えるようには
心がけています。
(原文ママ一部抜粋)
——————————-

sakuraさんのように
海外にお住いで大切な人達と
離れて暮らしていらっしゃると

その人達と話せること、
会えることは当たり前でなく

毎回大切なひと時であることを
真に自覚していらっしゃる
ことが感じられました。

私も、もし今日が最後だったら……
という考えが度々脳裏をかすめるので
「私は今を大切にしている」と思い込み
実際は、気が緩んでいました。

諦めきれないほどの
ショックな別れを
経験させて下さる方は、
一生に何人も出会わない
でしょうから

今回、ヨガの先生から
貴重な教えを頂いたと思って
前を向くしかありませんね。

——————————-
ヨガ教室無くなってしまったのは
残念でしたね。でもそんな風に
悲しむことができるような
先生に出会えたさき先生は
本当に師に恵まれた方だなぁと
読んでいて思いました。
(石川先生のお教室に
通われたことも含めて)

さき先生の質問に
即答で答えられた言葉
あんな恰好いい言葉を
いえる方がいるのかと
驚きました。

ヨガ教室の先生も
本当に素敵だと思いましたが
私にとっては さき先生が
そういう存在だと思います。

先生の占い師としての
生き方に出会わなければ

私はきっとある程度
占い師としてのスキルが
身についた時にそこで学ぶことを
やめたのではないかと思います。

先生が長年プロとして
やってこられながらも
学び続けていかれている姿勢や
研究熱心なところを教えて頂くたびに

私も占いとかかわる以上は
ずっと学び続けていかないとと
思うようになりました。
(原文ママ一部抜粋)
——————————-

まりもさんが
私の先生の言葉を恰好いいと
思って下さったことが
とても嬉しかったです。

そして、まりもさんにとって
私が「そういう存在」と仰って頂き
感動しました。ありがとうございます。

私自身がそう思われることもまた
一生に何度もないことでしょうから
それを、このような形で知ることができ
涙が出るほど嬉しく思います。

さて、私が師に恵まれている
と書いて下さいましたが
それは本当にそう思います。

私も色々な相談を受ける中で
指導者に恵まれない
良い先生に出会いたい
といったご相談をよく受けますから

誰もが良い先生に出会い
素晴らしい指導を受けることが
できるわけではないと思います。

その反面、
良い先生に出会う方法が
無いわけではないとも思うのです。

今日は、かなり長文に
なってしまいましたので

その方法は、次回以降
お話しさせて頂きますね。

答えを得るのではなく悟りを得る

こんにちは。
采慧(サキ)です。

1月から【星活】に関する
記事が多くなっていますが
最近では毎日ご感想が届き

私が思っている以上に
星をチェックしている方が
多かったことを知り
本当に嬉しく思います。

日本にお住いの皆さんは
今週から新年度が始まりますが

新生活がスタートする方
人間関係に変化がある方は
ぜひ、これを機に【星活】を
お試し下さいね。

◇◇◇

それでは今日は
先週末のスキルアップ
(弱点から独自の価値を生み出す)
でコメントをご紹介した

なつえさんから届いた
ご質問に回答させて頂きます。

———————————

先日はメルマガに掲載して頂き
ありがとうございました。
(弱点を克服するべく
ホロスコープを読んでいる、、
と、感想を送らせて頂いた者です…)

今後、学習を進めていく上で、
大変貴重なお言葉の数々で
心に沁み、涙腺が緩みました。

「ただの石には
労力は無駄遣いしない」

「弱点から
独自の価値が生まれる

困難と共に生きるから
磨きがかかる」

多くの方の心に響く言葉でしょう。

恐れず、暗いものをじっと見つめて、
その中から参考になるものを掴めるよう
学習を進めていきたいと思います。

采彗さん、
今回も素晴らしいメルマガ
ありがとうございました。

涙の後にはパワーがみなぎり
作業が捗ってます!

質問です

ホロスコープに表れている
変えられないもの

例えば、本人ではなく
外部からの影響の場合、
その対処法などは
ホロスコープに表れるのでしょうか
(原文ママ)
———————————

なつえさん
早速お礼とご質問を頂き
ありがとうございます。

なつえさんの仰る
「外部からの影響」とは

例えば、家族や友人同僚など
周囲の人達から受ける影響や

住環境、職場環境(室内環境)
などの物理的環境なども
含まれるでしょうか。

どちらの影響も
ホロスコープに示されますが

それらの課題と
どう付き合えば良いかは
占い者や悩んでいる本人が
自分で考える必要があります。

生まれつきの性格や性質の問題を
考える場合と全く同じです。

例えば、繊細な人に対して、星は
「精神的なストレスを受けやすい」
傾向があることを自覚させるだけで

ストレスと上手く付き合う
具体的な解決法までは
示してくれないのと同様に

対人や環境に
どんな風に悩まされるか
ということは分かっても
詳しい対処法は示されません。

それを考えるのが
占い師の腕の見せ所
ではないかと思います。

答えを探すために
占いを利用する方も
多いと思いますが

ホロスコープは
現状を受け入れるため
観念して向き合うために
読むものだと思います。

その問題とどう向き合えば
自分にプラスになるのかを
「自分で考えるためのツール」
なのです。

占星学では
星を読んで理解すること
(ホロスコープを読むこと)を
realizeリアライズと表現する
ことがあるそうですが

realizeに「悟らせる」
という意味があるように

============
私達は、星を読んで
答えを得るのではなく
悟りを得ることが
必要なのかもしれません。
============

難易度の高い話に
なってしまいましたが

自分で考え抜く覚悟をもって
ホロスコープに示された
問題(課題)に向き合えば

悟りまでは
得られなかったとしても
妥協のない答えは
得られるのではないでしょうか。

スキルアップ(弱点から独自の価値を生み出す)

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日のスキルアップは
星を活用する際のコツを
ご紹介したいと思います。

まずは、頂いた
メッセージのご紹介から。

———————————
頑張れる人と頑張れない人、
人は弱いのが当たり前、
うなずきながら拝見して
させて頂きました。

今、占星学をサキさんの
無料メール講座を参考に独学中で、
ネイタルを稚拙ながら読みとく中で
自分の弱さを自覚し、克服する術や
ヒントはないかという事も含めて
詳細を読み込んでいるところでした。

石川先生の書籍の中で、
占星学は乗り物に例える事があり、

道中の乗り換え地点までの
車中での過ごし方が人それぞれで、
そこは自由意志がある、と書かれており、
とても安堵した記憶がありました。

同じ目的地に向かっている中であって、
同じ景色を見ながら、
我慢している人もいれば、
楽しんでいる人もいるのかな、と。

いつも、素晴らしいメール
ありがとうございます。
元気を頂いております。
(原文ママ)
———————————

なつえさん
「元気を頂いている」との
コメントが嬉しかったです。

また、当店の無料講座を
独学に役立てて頂き
ありがとうございます。

石川源晃先生の著書に度々出てくる
(演習占星学入門P13など)

人生の旅路を
新幹線の旅行に例えたお話しは
私も記憶に残っています。

新幹線で移動する際、
次の駅に到着するまでは
電車の中でできることをして
我慢しているのが利口な人
(走っている電車から
飛び降りることはできない)

というお話しですよね。

なつえさんは
次の岐路に着くまでの時間
星読みに勤しんで
いらっしゃるのですね。

「自分の弱さを自覚し、
克服する術やヒントはないか」
という視点で、ホロスコープを
読み込んでいらっしゃるそうなので

そのヒントになることを願って
今日のメルマガをお届けします。

◇◇◇

石川源晃先生の著書に

「何をしても上手く行く人など
めったにおりません。
たいていの人は玉石混淆の
ホロスコープをもっているので、

玉はさらに磨きをかけ、
ただの石には労力を無駄遣いしない
という対処をすべきです。
これが星を活用する方法です。
(実習占星学入門P14)」

と書かれているように
“弱さの克服”には
あまり時間を割かないことが
【星活】を成功させるコツです。

私は以前、先生から

「短所は自覚するだけで良い」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
改善しなくても良いと教わりました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そもそも
星が示しているのは
人生の苦楽であって
善悪はありませんから

改善する必要がないのも
当然かもしれません。

もちろん、変えたい性質は
変えて頂いて良いのですが

あくまでも
“克服すること”
はメインではなく

=============
長所も短所も全てを含めて
自己プロデュースする方法
=============
を考えることをお薦めします。

弱点があることは
決してマイナスではなく

それがあるからこそ
独自の価値が生まれる
ことは少なくありません。

有名な事例は
たくさんありますが

例えば、夏目漱石は
心を病みやすい人という
弱点を抱えていましたが

悪化する神経衰弱を
少しでも軽くするために
気分転換に小説を書き始め
それが評価されました。

確かに、星が示す彼の特徴には
過敏で神経をすり減らしやすく
苦労する傾向が見られますが

多くの偉人や成功者と同様に
自分の弱さと闘いながら
尊い何かを掴んだ人だと思います。

弱点から
独自の価値が生まれる。

困難と共に生きるから
磨きがかかる。

と考えて
ホロスコープが示す傾向を
じっくり眺めてみたいですね。

最後に、漱石の言葉を贈ります。

=============
恐れてはいけません。
暗いものをじっと見つめて、
その中からあなたの参考に
なるものをお掴みなさい
=============

楽に効率よく生きる

こんにちは。
采慧(サキ)です。

「性弱説」をご紹介した
先週のメルマガは
多くの方にお読み頂き
様々な反応を頂きました。

「人は弱い」ことも
「世の中は厳しい」ことも
どちらも否定できないから

人それぞれ思うところが
あるのだと感じました。

さて、先週メッセージを
ご紹介したsakuraさんから
お返事を頂きましたので
早速ご紹介します。

———————————
そうなんですよね、
采慧先生の仰るように
自分が納得できればよいだけでは
何かが足りないと確かに思います。

まだ何も教わらない子どもでさえ、
まずは身近なパパ・ママに
認められたい欲求を自然と持つように、

どうしたって人間
みんな承認欲求があるので
他人から認められて自分を図ることを
無意識にしてしまいますよね。

例えば入社試験や学校入試など、
どれだけ個人的に頑張ったとしても
それに見合う基準に達していなければ、
それは一種の頑張れなかった
ことになりますもんね。

でもそこでダメだった場合でも、
自分にダメ人間レッテルを
貼らないでもらいたいな~
というのが私の勝手な望みです。

そして、人には
生きられる時間があるので、

目標を達成するには、
少しの前進で満足するだけでは、
目標設定によっては、今世ゴールに
たどりつけるか分かりませんね。

一方、目標達成することが
全てではないこともあるし、
また、到着しただけでなく
先にまだ続きがあることも考えると、
目標に向かう終わりのない頑張りが
人生なのかもしれません。

でも先ほどから頑張ると書いてますが、
じつは頑張って、頑張りを
頑張らないでもいいのではないか、
ただ存在するだけで誰もが完璧
なのではないかと思う自分もいます。

たとえば重症の
ハンディーキャップを抱えた人でも、
その存在だけで周囲の人や家族の
何かのため(心の勉強など)に
必ず立っているはずですし。

頑張ることは確かに大事ですが、
人はこの世に生まれてきて、
ただ存在する時点ですでに
意味のある仕事を果たしている…
上記と繰り返しになっちゃいますね。

性弱説。
「人は弱いのが当たり前」
という前提で考える。

これを知ることで優しさを第一に
差し出すことが可能な気がします。
素敵な教えのシェアを
ありがとうございます。
(原文ママ一部抜粋)
———————————

sakuraさん
ご感想ありがとうござます。

性弱説を知ることで
優しさを第一に差し出せる
と考えるsakuraさんは
本当に優しい人なのですね。

白状するのは
恥ずかしいのですが

私は、もともと
全く以て不寛容で
でも自分にだけは甘い
という性格です(汗)

それが

占星学を勉強することで
他者の価値観や人の弱さ、
それらの多様性を知り

それから

知るだけでなく
本当に理解し受け入れないと
真には解決できない問題が
世の中にはたくさんあることを

長年勉強して
やっと分かりました。

でも今回
「優しさを第一に差し出す」
という言葉を目にして

やっぱりまだ
分かった気になっていた
だけだと気付きました。

◇◇◇

さて、メッセージ中にある
「じつは頑張って、頑張りを
頑張らないでもいいのではないか」
という考えにも、とても共感します。
これも一つの価値観ですよね。

sakuraさんの仰るように
存在そのものに価値があると
考えることもできますし

そもそも、頑張るより
人生どれだけ楽しめるかを
追求する方が大事という
価値観もありますしね。

占星学も、本来
頑張りを勧めるものではなく
「楽に効率よく生きる」
ために使われてきたものです。

楽に生きるために
向いていること
向いていないことを占う

効率よく結果を出すために
結果が出やすい時期を占う

その結果

自分の向いていることをして
運の良い時期に成果が得られたら
頑張っているという感覚は少なく
人生を楽しめそうですよね。

皆さんには、ぜひとも
「楽に効率よく生きる」ために
占星学を活用して欲しいのですが

そうは言っても、
人生が上手く回らないときは

ムリをしたくなくても
頑張らざるを得ない
こともあるんですよね。

次回は、こうした状況について
考えて下さった、Mimiさんの
コメントをご紹介します。

どうぞお楽しみに。

私の過去の失敗と成功

こんにちは。
采慧(サキ)です。

一昨日、私のお友達親子の
鑑定をさせて頂きました。

当時小学生だったお子さんも
結婚を考える年齢になられた
ことなどに驚きながら

勝手ながら身内のような感覚で
お話しを聞かせて頂きました。

そのお話しの中で
このコロナ不況の中でも
自営業が成功している
秘訣を伺ったのですが

「(占星学の)好運日に
行動してるだけですよ~」
という言葉が返って来て
とても嬉しかったです。

人一倍努力家で誠実な人柄が
勝因であることは
百も承知なのですが

それでも「運の活用」が
成功の一因だと言って貰えると
占星学家冥利に尽きます。

月曜日のメルマガでも
好運日を活用されている方の
ご報告を紹介しましたが

私の周りには
運を活用する【星活】で
結果を出している人が
本当に多いので

ご報告を頂く度に
皆さんにも【星活】を
勧めたくなってしまいす。

◇◇◇

もちろん私も
結果を出している
皆さんのように
【星活】に励んでいます。

初めて大きな運を活用したのは
対面鑑定のスタートでしたが
(開業時は電話鑑定のみでした)

その年、鑑定人数は
4倍以上に増えました。

更に翌年には、企業様から
会社のイベントに毎月出演する
専属占い師のご依頼を頂き

2年後には、週4日勤務で
年間500件ほどのご相談を
頂けるようになるなど

「運が良い」状態を
初めて肌で感じました。

鑑定歴の浅い新人占い師が
実力や実績で結果を出した
とは思えませんから、これは
間違えなく【運の仕業】です。

そしてこれは
1度きりの偶然ではなく
2度目も奇跡が起こりました。

【星活】の味を占めた私は
その後もコツコツと
運が良い日に行動し続け

再び大きな運がやってきた時
新たな勉強を始めました。

「12年に1度の幸運」
と言われる時期に見つけた
マーケティング講座に申込み

オンライン+通学で
3年間勉強した結果

メルマガ読者さんや
講座の受講者さんは倍になり
企業様や事業者様から頂く
お仕事も増えました。

もちろん誰にでも
運の盛衰があるように
私も常に運が良い人ではなく
浮き沈みがありますから

運に恵まれない時期は
上手く発展しなかった仕事や
途中で頓挫してしまった仕事も
たくさん経験しています。

割合で言えば
結果を出せた仕事は
全体の約3割ほどで

残りの7割は
短期間や1回で中止
または、計画段階で
話しがなくなってしまい
とても残念な思いもしました。

裏話まで語れば
思うように結果が出ない
ことの方が多いのが実情ですが

上手く行かなかった
7割の仕事は

「100%運が敗因」という訳ではなく
私の力不足も多分にあると思いますし
他の遠因もあるかもしれません。

この課題を克服して、今後
7割の失敗率を6~5割に押さえ
運を最大限に活用したいと
考えています。

ここで良く

「それなら運の良くない時は
仕事を受けないんですか?」
と聞かれるのですが

運の波に合わせて、度々
活動休止や休職することは
現実には難しいですし

運が悪い時でも
仕事を頼まれてしまい
断りきれないこともあります。

ですから、
運の悪い巡り合わせがあることも
致し方ないと割り切って

大きな痛手を負わないように
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
最悪の時期だけは注意して
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
リスクを想定しながら慎重に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
仕事を進めれば良いと思います。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

実際、上手く行かなかった仕事も
失敗というほどの失敗はなく
「結果が出なかった」という
程度のものが殆どですから

取り返しがつかないような
大失敗さえしなければ
「良い勉強になった」
ということで済みます。

ぜひ皆さんも
悪い時期は慎重に
良い時期は思い切って
運を掴む行動を起こして
結果を出して下さいね。