ブログ

怖がらせてごめんなさい

こんにちは。
采慧(サキ)です。

夏休みが明け、本日より
営業を再開致します。

夏季休業中に頂いた
お問い合わせやご質問には
今日から順次返信致しますので
今暫くお待ち下さい。

このお休み中、
読者の皆さんや生徒さん、
かつてbloomingで
学んでいらした方々から

近況報告などのメールが届き
いつまでも繋がっていて下さる
ことに、ただ感じ入るばかりです。

私は勝手に、
読者さん、受講者の皆さんを
占星学仲間だと思っているので
こうして継続的に良い関係が
続くことを望んでいます。

さて、話は変わりますが

昨日までご案内していた
「自然災害と気象予測」への
お申込みとアンケート回答数が
過去最多となり驚いています。

本当にありがとごうざいます。

以下に、頂いたコメントの
一部をご紹介させて頂きます。

———————————–

マンデンは占えるようになりたいので
いずれ受けてみたいです。

東日本大震災を経験しましたので、
実際的なところへの備えはあります。
でも、災害時の対人運などは
考えたこともなかったので、
勉強になりました。

今回のメルマガで知識を得て、
必要性を再認識しました。
備えを怠らないよう、まずは
できるところから始めてみます。

いつも役立つ情報を
ありがとうございます。
気象予測講座を受けてみたいです。

非常時の備えについて
見直す良い機会になりました。

今回、自然災害と気象予測を学んだ事で、
四季図を占って防災への意識を
高めて行きたいと感じました。

実際に体験すると回復までの時間を
いかに落ち着いて過ごすか、
不安をどう抑えるか、が大切ですし
何より飲食有無とかある程度の備蓄は
必要だ、と思いますので、
そういった折の心の支えに
なるものだといいと思います。

自分や家族の運勢を占うだけでなく、
防災意識を高め対策を実行しないと、
実生活に活かせないのだと痛感しました。

こんなに現実を見据えている
占星学の先生を私は他に知らないです。
何となく夢見がちな星読みとかと
全く違って、浮ついたところがなく、
本来の星読みはこうでなくては
いけないのかもしれないと、
とても考えさせられます。
うちでは、ある程度の家具の固定や
非常用のリュック、備蓄食料
(缶詰めなど)はありますが、
具体的な対策は考えておらず、
さらに占星学とは結び付けたことは
ほとんどなかったので、これを機に
家族と話し合ってみます。

災害は本当に怖くて
普段は目をそらしたい
気持ちがあるのですが、
それではいけないと
気づかさせて頂きました。
サキ先生の災害対策のメルマガは
とても具体的で読んだ後 
実際に準備の行動が出来ました。

とても具体的で、
占いの専門家というより、
防災の専門家でさえ発信していない、
重要な情報でしたので、
参考にすべきことが多く、
永久保存版にしています。

とりあえず、地震予知出来ないかと
データ収集しているメルマガを
受信しています。こういうのが
占い的?ホロスコープ的に
重なるならば凄く学んでみたいです!

水と簡易トイレと防寒シートを
出かけるときには持って歩いています
(とはいえ持ち歩ける程度の
簡易トイレを子供ではない成人女性が
実際使えるのかは謎ですが。
まぁ本当に非常時にどうしようも
なくなったらやけっぱちで
使うのかもしれません)。

災害についてのメルマガ
非常に役立ちました!
本当にありがとうございます。
さきさんがここまで言うということは…
近いうちに地震を予測されてるのかと
少しこわくなりました。

———————————–

この他、たくさんのご感想を頂き
ありがとうございました。

「災害関連の事柄を
占ったことはなかった!」
というご感想が多く

今後、防災に役立てて行きたい
というお声が嬉しかったです。

また、災害予測そのものに
関心が高い方もいらしたので、
いつか占星学の災害予測を
学んで頂きたいと思いました。

占星学の気象予測は
最新の地質研究や地震研究
などとの関連も考えるので
大変興味深いですよ。

そして、上記のご感想にある
「持ち歩ける程度の簡易トイレを
子供ではない成人女性が
実際使えるのかは謎ですが。」
という考えに共感しました。

私も「0次の備え」を
見直すたびに、
同じことを思っています。

ただ、
電車やエレベーターに
閉じ込められた時は

ストレスで尿意や嘔吐の症状が
出やすくなるという話も聞くので
必要になるかもしれない……
などと、色々想像しています。

災害のことを
あまりリアルに考え過ぎると
不安や恐怖心が増す方も
いらっしゃるかもしれませんが
(怖がらせてごめんなさい)

あまり恐れずに
一般的な知識・情報として
知っておこうという気持ちで

災害に限らず
^^^^^^^^^^^^
色々な事に関心を持つことも
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
占星学の勉強の一環なのだと
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
思って頂ければと思います。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

また、もし宜しければ
無料メルマガ【星活ナビ】に登録して
バックナンバー「プレゼント付きアンケート」
を開いてご回答下さいね。

次回からは、
皆さんから頂いていた
ご質問紹介に戻りますので
どうぞお楽しみに。

対面鑑定に関するご案内

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今週は対面鑑定の話題を
お届けしてきましたが

その影響か、ここ数日
当店の対面鑑定について
お問い合わせを頂いています。

当店のお問い合わせフォーム
https://sakisaki.com/contact/
から頂いたメッセージには
個別に返信しておりますが

メルマガご感想フォームから
お送り頂いたメッセージは
送信者不明のため
返信できておりません。

そこで、

読者の皆さんには
大変申し訳ございませんが

今回のスキルアップ情報は
前倒しで、昨日配信させて頂き

今日は、この場を借りて
対面鑑定に関する3つのご質問に
回答させて頂きます。

◇◇◇

まずは
—————————–
サキ先生は、
対面鑑定を行っていますか?
—————————–
への回答です。

現在は、対面鑑定は
お休みさせて頂いております。

昨年までは、応相談で
東京都内のカフェで
対面鑑定を行っておりましたが

コロナウィルの影響を考慮して
この春から見合わせております。

鑑定は、至近距離で
長時間会話を致しますので
状況を見ながら再開時期を
検討したいと思います。

次に
—————————–
対面鑑定希望します。
正確な時間がわからなくても
大丈夫ですか?
—————————–
に回答させて頂きます。

大抵のご相談は
生まれ時間が分からなくても
鑑定することはできますが、

ご相談内容によっては
生まれ時間が分かる方が
より詳細に鑑定できるもの

生まれ時間が分からないと
鑑定できないものがあります。

采慧の鑑定は完全予約制のため
事前にご相談内容を確認し、
生まれ時間が必要な場合は
その旨をお知らせ致しますので

まずは、生年月日とご相談内容を
【鑑定ご予約フォーム】から
お知らせ下さい。

最後に
—————————–
鑑定予約の方法を教えて下さい。
—————————–
への回答です。

【鑑定ご予約フォーム】は
bloomingホームページの
https://sakisaki.com/
一番下にございますので
ご確認下さい。

只今、ご予約多数のため
お申込みから3~4週間後の
鑑定となりますことを
あらかじめご了承下さい。

以上が
お問い合わせへの
回答となります。

その他、個別に回答が必要な
ご質問・お問い合わせなどは
【お問い合わせフォーム】
からお送り下さい。

占いブログについて思うこと

こんにちは。
采慧(サキ)です。

少し間隔が開いてしまいましたが
今日からは、ここ数ヶ月間に頂いた
メッセージを取り上げたいと思います。

それでは早速、
読者さんから頂いた
近況報告へお返事いたします。

———————————–
先日(5月15日)のメルマガ、
芸能人や著名人の鑑定のお話、
先生の大事にしているものが
伝わってきて、素敵だなと思いました。

個人的にはダメな事とも
良い事とも思ってはいないので、
本人さんが依頼してきたわけでは
ないけど、見本や何かの例として、
芸能人や著名人を鑑定することに対して、

ブログやメルマガやHPで
芸能人や著名人の星読みを
されている方はよく見かけるし、

名前が知られている人とか
話題になっている人の事を書くと
読んでもらいやすくなったり、
見付けて貰いやすくもなるから
書く方も結構多いのかな、
位の印象でいました。

でも、ある程度メディアを通して
情報が出ているとはいえ、直接
本人さんの話を聞けないというのは、
正確な鑑定は難しくなるし、

会話で引き出す事が出来ない以上、
憶測で判断するしかなくて、
曖昧なまま鑑定を進めていくしか
なさそうだなと思います。

そうなってしまうと、
占星学の本質からはズレて
しまうような感じがします。
(原文ママ一部抜粋)
———————————–

Iさん、いつも近況報告頂き
ありがとうございます。

毎回メルマガの内容について
深く考えて頂けることが
とっても嬉しいです。

おっしゃる通り
直接やり取りすることなく占うと
憶測で判断することになり
本来の占星学での占いとは
かけ離れてしまいますよね。

そして、実際の鑑定では

現在起こっている事柄と
まだ表面化していない問題
の両方が示されますが

多くの占星学解説では
現状に一致しない部分を省いて

“今現在”当たっていると
思われる部分しか解説していない
ことが残念だなとも思います。

◇◇◇

占星学の良い点は
現状と星の示すことが一致する
(占いが当たる)ことは勿論

当事者が気付いていない問題や
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
現状ではまだ分からない
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今後の展開や可能性なども
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
知ることができる点ですから
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

未来の解説や、それを踏まえた
筆者からのアドバイスなどもある
占いブログであれば

実際の占星学鑑定に近いなと
思ったことがありました。

まだ世の中に
ブログがない時の話ですが――

現状を占うのではなく、
未来予測の記事を書いて
発信したいという
タロット占い師さんが
いらっしゃいました。

それが高確率で当たれば

=============
占いは、問題が起こる前に
利用した方が良いことを
知ってもらえるから
=============

ということでしたが、
私もその意見には賛成で

未来予測の利用価値が
注目されると良いなと思います。

マンデン占星学で
自然災害を予測したり
投資関連の予測をすることは
長く行われてきましたが

個人の運勢を例に
未来予測をしている人は
本当に少ないので

いつか、それが流行れば
占星学を使った星活をする人も
増えるかもしれませんよね。

宜しければ、
無料メルマガ【星活ナビ】に登録して
あなたのご感想やメッセージもお寄せ下さいね。

新たな道を切り開く

こんにちは。
采慧(サキ)です。

前回プレゼントした
「家で楽しもう」を
ご覧下さった皆さん
ありがとうございます。

ダウンロード数を見ると
無料プレゼントとしては
過去最多レベルの数字で

多くの皆さんに
関心を持って頂けて嬉しいです。

まだ見ていない方は、
良かったら下記URLから
受け取って下さいね。

===============

<家で楽しもう(PDFファイル)>
http://04auto.biz/brd/blooming/001-Uhu5XN.download

上記URLからダウンロードして
新しい趣味探しを楽しんで下さい。

===============

今、新しい生活様式への
協力が求められている中

どう変われば良いか
まだハッキリ分からない
という方も多いと思いますが

目的・目標はなくても
色々な情報を見聞きして
少しでも関心を持ったら
調べて、試して、

==============
何に繋がるか分からなくても
アクションを起こしてみる
==============

ことが大切だと
私の知るコンサルタントさんは
おっしゃっていました。

それが、そのままストレートに
実を結ぶ結果にならなくても

新しい情報と既にある知識・経験
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
がリンクして、ある時目の前に
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自分が進む道が表れることは
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
良くあることですから
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私達も、
この歴史的なコロナ禍を転機に
新たな道を切り開きたいですね。

◇◇◇

ところで、

アイザック・ニュートンが
ロンドンでペストが大流行した際
大学の休校を受けて故郷に戻り

万有引力、微分積分、光学
などの研究に没頭し
三大業績を成し遂げたという
エピソードは有名ですが

この休校中の1年半は
占星学的に検証してみると
「異常な成功」が期待できる
絶好のチャンスの時でした。

ニュートンも
星(木星)の影響を活用して
成功を収めていたのですね驚

あなたも、今後1年間のどこかで
幸運な時期がやってくるかもしれません。

その時に、今まで
眠らせていた経験や知識を
色々な情報と繋げることで

新しい可能性を見つけたり
既に自分が持っている財産に
気付くことができれば良いですね。

今プレゼントしている
「家で楽しもう」の中に
あなたの新たな道を切り開く
ヒントがあることを願っています。

ダウンロードはこちら↓
http://04auto.biz/brd/blooming/001-Uhu5XN.download

一番興味を持った趣味なども
無料メルマガ【星活ナビ】
に登録してご質問をお送り下さいね。

スキルアップ(コロナ後に生き残るために)

こんにちは。
采慧(サキ)です。

毎日があっという間で、
仕事に明け暮れて
久しぶりのメルマガ配信に
なってしまいました。

さて、先週のスキルアップ
「占いも例外ではありません」の
内容を覚えていますでしょうか?

================
気軽に楽しめる占いだけが
求められているわけでなく、
より本格的な占いを必要とする人も
それなりに多くいらっしゃいます。
================

とお伝えしましたが、
この内容について
早速メッセージを頂きました。

——————————-
メルマガで取り上げていただき
ありがとうございました。

確かに、さき先生の
教えられている内容は
専門的で学術的だと思います。

私は他にも
講座を受けたことがあるので
違いがよくわかります。

鑑定の現場では
そこまで必要がないこともありますが、

リピーターさんがついて、
長いロッドで鑑定を続けていくには
付け焼刃的な鑑定では難しくなって
くるのではないでしょうか?

占い好きな方は何人の方にも
占っていただいているので
鑑定の内容、深さに関しては
シビアだと思います。
(原文ママ一部抜粋)
——————————-

みゆさん、お礼とご感想
ありがとうございます。

確かに、

お客様は占い好きだからこそ
サービスの優劣を見極める
厳しい目をお持ちだと思います。

私が占い館で鑑定していた頃――

新人占い師さんが
ある占いヘビーユーザーさんを
鑑定した時のことです。

占いが始まって間もなく
「あんた素人でしょ!」という怒声が
館内に響き渡ったことを思い出しました。

やはり、お客様は鋭いのです。

また、自慢話のようで
恐縮ですが……

私自身も20代の頃
「ここ(占い館)の占い師の中で
あなたが一番勉強熱心だと思うの。
ここに来る度に見比べていました。」
と直接言われたことがあり

お客様は、怖いほど
占い師を良く見ている
ことを知りました。

シビアなお客様たちに
選び続けて頂くためにも

=============
必要以上の知識とスキルを
持っていて損はありません。
=============

さらに言えば、

前例のないコロナ不況を
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
乗り越えるためにも【今こそ】
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ワンランク高い意識を持つ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
必要性を感じています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「コロナの収束後、
社会は元の姿には戻らない」と
各業界の専門家が仰っています。

4月3日の日本経済新聞にも

「コロナ後の世界では、
デジタルシフトが加速して
新たなスタイルの需要が広がる一方、
従来型の消費や生産活動は
「断捨離」されて、縮小して
しまう可能性がある。」
という記事がありました。

急変する社会に対応するだけでも
手一杯な状況ではありますが

いっそのこと、大変ついでに
「自分をより良く変えよう」
と思うことができれば
未来は明るいと思います。

実は、緊急事態宣言から
今日までの10日間

こんな近況報告メールを頂きました。

・自宅で子供に占星学を教えています。
・以前受けた講座の復習をしています。
・これを機に占星学の勉強を始めます!
・動画レッスン作りに挑戦しています!

こうした皆さんの頑張りを目にして
私が、皆さんのためにできることは
ないかと考えています。

例えば、

今あなたが将来のために
頑張っていること
(占星学の勉強、人への指導、
動画・オンラインレッスン
に挑戦するなど)について

知りたいこと、困っていること
などにお答えすることで

少しでも皆さんのスキルアップの
お手伝いができればと思っています。

ご質問は無料メルマガ【星活ナビ】に登録して
専用ページからお送り下さい。

人の援助について

こんにちは。
采慧(サキ)です。

昨日の配信は
何の内容もない
私の独り言で

送信した後、
こんなメルマガで
良かったのかな……
と思っていたのですが

ふたを開けてみたら――

「独り言を
つぶやいても良いよ」
のクリックがたくさん
(1日のクリック数過去最高!)

そして、コメントも
多数いただきました。
嬉しいです^^

早速お返事させて
いただきますね。

——————————-
コメントを載せて頂き
ありがとうございます♪

サキ先生の、全部自分で
やってしまうのすごく分かります。
長男長女あるあるなのかもしれませんが、
助けがあるのに勝手に一人で抱えてました。

案の定体調崩しましたが、、、
やっと母にしんどいんだって
打ち明けてから、色々な方向から
助けてくれる人が現れて楽になり、
人に頼ってもいいんだ、、と思えました。

それからは、少しずつ少しずつ
人に頼る勇気を出して今に至ります。

サキ先生の旦那様のように、
優しい言葉はない主人ですが、
洗濯たまってようが洗い物してなくても
黙って許してくれています。笑
それに甘える勇気も持ててきた最近です。
(原文ママ一部抜粋)
——————————-

あこさん、早速のお礼メールと
コメントありがとうございます。

体調が崩れるまで
独りで頑張っていらした時期は
心身共にお辛かったと思います。

ご主人様が
優しく許して下さる方
だったことが救いですね。

私は、結婚前から
主人の家事嫌いは
承知していましたから

最初から「家の中は私の担当」
という気持ちが固まっていたので
今まで心が辛かった時期がない分
大分楽だったと思います。

あこさんは、その後
人に頼る勇気を出したことで

「色々な方向から助けて
くれる人が現れて楽になり」
と書かれていますから

人の援助を得られる性格や運を
お持ちなのかもしれませんね。

◇◇◇

ここからは少し
星の話をすると

私のことはさて置き、
生まれ持った性質(運)によっては

・人に援助を求めるのが下手な人
・人の援助が得られにくい人
・人の援助にストレスを感じる人
・人の援助を上手く活かせない人

など、厄介な性質を
持っている人もいます。

このような傾向がある人達は、
人に頼らずに解決する方法を
探さなくてはならないことも
あると思います。

一般的には、
独りで頑張らずに
周囲の助けを借りるのがベスト
という類の問題でも

その助けがストレスになる人には
別の手立てが必要になります。

今まで、

・周囲の人達に助けられた
・皆様のお陰でここまで来れた
・家族の支えが力になった

など、恵まれた経験がある方も
多いと思いますが

時には、人の協力なしで
独りで闘うとしたら……という
シミュレーションをしてみると

アドバイスの幅を広げる
良い練習になるかもしれません。

最近、「孤育て(子育て)」
という言葉を目にしましたが
家事や育児に限らず

助けを求めず(得られず)
独りで闘っている人も
数多くいるのでしょうね。

あなたのご感想も
無料メルマガ【星活ナビ】に登録して
お送り下さいね。

家事についての独り言

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今週も引き続き
アンケートにお寄せ頂いた
コメントをご紹介します。

——————————-
Q. 家事や雑事で工夫している
ことがあれば教えて下さい。

完璧にやらない。
生活が回ればよい。
(原文ママ)

料理は夫もやるので
私がまともに作るのは
朝食だけです。

料理掃除その他諸々、
手抜きのオンパレードで
恥ずかしいばかりです。
(原文ママ)

基本的に家事(料理以外)は、
お風呂洗いや洗濯物畳み、
お米を炊いたりは子供達にも
教えて分散型にしてます。

イライラピリピリしやすいので、
優しくあるためにもお手伝いを
頼るようにしています。
(原文ママ)

——————————-

ねこさん、まるさん、あこさん、
家事の工夫をシェアして下さり
ありがとうございます。

皆さん、完璧にやらない
家族に協力を得るなどで
日々の子育てと家事をこなす
工夫をされているのですね。

家事は細々としたことが多いので
【どこまでやるか】を線引きして
ちょっとした協力を頼むことでも
とても助かりますよね。

◇◇◇

今日は、コメントへの
お返しというより、
独り言に近い内容に
なってしまうのですが……

こうした他の家庭の
家事事情を知って
私がいつも思うのは

上手な線引き
(適度に手を抜く)や
家族に仕事を振り分ける
ということは

簡単そうで、実は、
そうではないということ。

手抜きも家事のシェアも
要領が悪い私にとっては
難しいことなのです。

大変だ~、忙しい~、
と言いながら、一人で
仕事を抱えている人
いますよね?

私は、そんなタイプだな
といつも思うのです。

こんな私のパートナーは
積極的に手伝ってくれる
人かというと――

ゴミ出しや
洗濯物をカゴに入れる
といった小さな手伝いも
一切しない人です。

それでも私は
不満はありません。

その理由は、
掛けてくれる言葉に
救われているからです。

手伝うのではなく

「今日は洗い物しなければ?」
「洗濯物たまってもイイよ」
「掃除しなくてもキレイじゃん」
「疲れてるときは、食事は
 作らなくて良いんだよ」

という提案をしてくれます。

この言葉を聞いて初めて
「そうか、休もうかな」
と思えるので助かります。

実は、優しいことを言って
家事の分担をすることを
上手く免れているのかも
しれませんが……

なかなか賢いな~と思いつつ
アドバイスを有り難く
受け止めています。

何でも賢く、要領良く、
良い意味で【適当に】計らえる
水星の能力を発揮できる人は
本当に羨ましいなぁ……と

自分にない才能に
思いを馳せてしまいました。

占いを教えるのは難しい?

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今日も、今月頂いた
メッセージをご紹介します。

——————————–
お世話になっております。Iです。
「なぜ占いで変われるのか?」
という理屈を伝えるために
占星学を教えたいと思いました。

まだまだ未熟者ではありますが、
先生がそう思って
講義をして下さることで、

コツコツ定期的に学ぶ機会と、
占星学に触れて深めていく
機会を戴く事が出来たので
大変有り難いと思っております。

先生の講義は、
なぜ?という問いかけと
その答えの探求がセットである印象で、

占星学や人に対して
真摯に向き合う姿勢が好きで
先生の元で学んでいました。

今は講義はお休みしていますが、
占星学の勉強と鑑定は続けています。

またお世話になる事も
あるとは思いますが、その際は
宜しくお願い致します。
(原文ママ)
——————————–

Iさん、メッセージを頂き
ありがとうございます。
こちらの記事を
読んで下さったのですね↓
https://04auto.biz/brd/BackNumber.htm?acc=blooming&bid=2&YM=202001&MID=1029#1029

定期的にメルマガのご感想や
近況報告を頂き、いつも
嬉しく思っております。

Iさんが
占星学の「なぜ?」
に興味があるように

私も、学生の頃から
「どうやって占うか?」
というノウハウよりも

「なぜ当たるのか?」
「なぜ開運できるのか?」
という理屈が気になって

その検証を
世界中で行っている
占星学を面白く感じました。

Iさんが
「理屈を伝えるために
占星学を教えたい」と
思って下さったことには
とても共感を覚えます。

ところで、私は良く
同業の占い師さんから
「占いを教えるのは難しい」
という話を聞きます。

タロットや手相などは
占い方を覚えた後に
経験値やセンスなどを
磨く必要があるそうで

確かに教えるのは
大変だろうなぁと思います。

その点、占星学は

占い方と手順さえ
^^^^^^^^^^^^^^^^
習ってしまえば
^^^^^^^^^^^^^^
プロでも素人でも
^^^^^^^^^^^^^^^^
同じ答えが出せます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ただ、教える先生自身が
このように教わらずに
苦労した経験があると

「占いは難しくないよ」
という教え方をしないので

習う側の生徒さんも
「大変だなぁ」と思いながら
占いを勉強することになり……

その人達がマスターした後、
「本格的に占うのは難しいよ~」
と拡散してしまう光景を
時々目にします。

ちょっと残念ですね。

「占星学って本格的に勉強すると
すごく難しいんですよね。」

「相当頭が良くないと
習得できないと聞きました。」

「覚えることが膨大で
挫折する人も多いんですよね。」

という問い合わせを
たくさん頂くのですが

今後Iさんが
占星学を教えるとき
こうした先入観のある人達に

シンプルでやさしい
占星学を教えながら

占星学で人生が変わる
理屈も伝えて頂ければ
嬉しいです。

◇◇◇

最後になりましたが
年末年始にアンケート回答や
メッセージを送って下さった
多くの皆さん、
ありがとうございました。

今回ご紹介できなかった
メッセージも、全て
読ませて頂きました。

皆さんは、この1ヶ月
どんなスタートを
切りましたでしょうか?

お互いに
より良い時間を過ごせる
1年となりますことを
願っています。

次回は、
【無料メール占星学講座】に
お寄せ頂いたご質問

「どのレベルで、プロと名乗ったか?」
について回答させて頂きます。

どうぞお楽しみに。

職業病でつい見てしまいます

▼ボイドタイムカレンダー2020発売中▼
https://24auto.biz/blooming/touroku/entryform13.htm

こんにちは。
采慧(サキ)です。

1月も半月が過ぎましたが
年が明けてから今日まで
年始のご挨拶や近況報告を
送って下さった皆さん
ありがとうございます。

個別にお返事が
できていませんのに

メルマガを読んで
繋がりを感じています
といったメールが多く
本当に嬉しいです。

皆さんとっても
優しい言葉をかけて下さるので
そのお気持ちが心に沁みます。

さて今日ご紹介する
メッセージはこちらです。

——————————–
ずっと行きたかった、
イタリアのヴィンチ村と、
パリやミラノに行って
レオナルド・ダ・ヴィンチの
絵画をゆっくり鑑賞したい。

2020年にしたいことは
「自分の感覚を大切にしたい」
そして「自分の感覚を疑うこと」
は止めたいです。

たまには自分の感覚に流れる
一年があってもいいかな(^-^*)

2020年は理由はわかりませんが
何となく私にとって
特別な感じがします。

自分の感覚を大切に過ごす一年は
どんな一年になるのか楽しみです。
(原文ママ一部抜粋)
——————————–

Harumiさん
ヨーロッパをゆっくり旅して
レオナルド・ダ・ヴィンチの
作品を鑑賞するなんて素敵ですね。

私も美術館や
博物館が好きなのですが
それを星活と絡めるのも
面白いなと感じています。

昨年末、お友達と都内の
相田みつを美術館に
行ったのですが

その日も偶然
芸術鑑賞に良い日で
心に響く言葉に
たくさん出合えました。

前回のメルマガでも
お伝えしましたが

芸術鑑賞など
^^^^^^^^^^^^
受け身な事をする時は
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
月(感受性)の状態が
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
良い日がおすすめです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

もし近々、Harumiさんの
ホロスコープに月△木星t
の表示があれば最高ですね。

せっかくのご旅行ですから
心が豊かになれるような
タイミングに出かければ

感覚が研ぎ澄まされて
素敵な思い出ができるかな
と思いました。

また「感覚を大切にする」
とは逆行してしまう
かもしれませんが……

作品を見る前や後に
その芸術家のホロスコープを
見てみると面白いですよ。

レオナルド・ダ・ヴィンチは
生まれ時間も分かる人ですから↓
https://www.astro.com/astro-databank/Da_Vinci,_Leonardo

彼の作風やメッセージを
星と照らし合わせると
絵画鑑賞が2倍楽しく
なると思います。

先日私が見てきた
相田みつをさんの作品も
ホロスコープの特徴を踏まえて
思い返してみると

仏教の教えが
少なからず影響している
と評されるような、
やや仏教哲学的な内容が

彼の芸術的センスによって
よりシンプルで強烈な形で
心に活力を与えてくれる
作品になっていることが
良く分かります。

芸術は頭で理解するもの
ではないと思いますが、
職業病でつい見てしまいます。

それでは、Harumiさんが
思い出に残る旅行を
楽しまれることを願っています。

もし良かったら
無料メルマガ【星活ナビ】に登録して
ご感想やリクエストをお送り下さいね。

本当は知られたくないのですが……

▼ボイドタイムカレンダー2020発売中▼
https://24auto.biz/blooming/touroku/entryform13.htm

こんにちは。
采慧(サキ)です。

今週お届けした
「本気で運を上げるなら」
「運の良い人生に変わるには」
は、沢山の方に読んで頂き

ご意見やご感想も
複数届きました。

今日はその中から1つ
メッセージをご紹介します。

—————————
「雑誌などの占い特集を
見たことがある」この選択肢も
チェックしたのですが、
読みはするものの的中したと
思ったことは皆無です。

(こういうものはたぶん
みなさん信じてチェックしている
わけでもないのだろうと思います)

ずっと占い全般に
興味を持っていたのに
ほぼ一度も実感したことは
なかったのが私です。

正直なところ
占星学も疑っていました。

でも昨年
いろんな人のホロスコープの
解説を読んだりして、
ふと思い立って占星学の勉強を
はじめてしまい、

検証しながら少しだけ手応えを
感じはじめたところです。

1年間の運勢は
まだ占えていないのですが、
毎日チェックしてそれに沿って
気をつけながら行動するように
しています。これからが楽しみです。
(原文ママ)
—————————

berylさん、
いつもコメント下さり
ありがとうございます。

私もberylさんと同じく
雑誌の占いは「たぶんみなさん
信じてチェックしている
わけでもないのだろう」
と思っていましたし

実際、berylさんのように
冷静に占い結果と現実を
照らし合わせてみれば

星占いが当たっている
という実感は持てないと
思いますから

それを承知で
楽しんでいるにすぎない
と思っていたのです。

ところが、

世の中には
娯楽用の星占いの内容を
結構気にしている人が
少なくないのです。

そして

本当は、こんなことは
知られたくないのですが……

プロの占い師の中にも、
「占星学」と「星占い」の違いを
正確に理解していない人もいます。

残念ながらこれは、
一部の人の話しではなく
意外と多くの占い師さんが

「星占い(12星座占い)の
信頼性がどの程度のものか
きちんと説明できますか?」
と聞かれたら

ちょっと自信がないと
思うのではないでしょうか。

過去には、

ある占星術師が
複数の雑誌に適当な
占い記事を載せたことで
非難を浴びたことがあり

それが占星学業界に
大きな影響を与えた
歴史もあります。

berylさんは、
以前は占星学を
疑っていたとのことですが

占星学の勉強をはじめて
少しだけ手応えを感じ始めた
とのことで嬉しく思います。

今後も、星の影響を
客観的にチェックしながら
楽しんで学んで下さいね。

◇◇◇

さて、只今
昨年実施できなかった
1日講座「あなたの好運日」
の準備を進めていますが、

この講座の中で
占星学と星占いの違いについても
お話しできればと思っています。

今年の好運日を占ってみたい!
という方は、ぜひ1日講座で
一緒に学びましょう。

詳しくは、
来週(金)のスキルアップ情報で
ご案内させて頂きます。