占い会社から独立する

こんにちは。
采慧(サキ)です。

前回の記事
「占い師の収入」は
いつも通り大人気ですね。

こうした内容が人気なのは
正直とても嬉しいです。

私は、占い師は「副業」や
「お小遣い稼ぎ」に留めるには
勿体ない仕事だと思っています。

60代以降に本領を発揮でき
70代を過ぎても続けやすい
数少ない仕事だと思いますから

今週は、皆さんが希望する
月収20万以上になる【独立の仕方】
をテーマに記事を書きたいと思います。

ぜひ最後まで
お付き合い頂ければ嬉しいです。

◇◇◇

さて前回は、占い会社で
鑑定することについて
お話ししましたが

実は私も20代の頃、
約6年間大手占い会社に
所属した経験があります。

各占い会社には、
人気占い師として
長年在籍している方も
数名いらっしゃいますが

売り上げがトップクラス
でない占い師さん達は
大抵数年で所属を辞めて
独立するケースが多いです。

辞める理由は、
歩合制が挙げられます。

行列のできる占い師でない限り、
売上の半分(またはそれ以下)
しか収入にならない契約では
生活ができません。

以前、プロの占い師さんから
こんなメッセージを頂きました。

—————————–
電話占いを業務受託形態で
3年程行っています。

実際の収入も安定してきていますが、
今以上には伸びないのが実態です。

個人としての活動もしたいのですが、
その方法が分からず迷いがあります。
この件でヒントが頂ければと
思っています。(原文ママ)
—————————–

質問者さんのように
収入がある程度
安定しているものの

それ以上伸びないというのは
良く聞く話です。

私も、占い会社に所属して
2年目の頃、月収10万円台で
横ばいの状態が続きました。

この「収入の伸び悩み」は
誰もが通る道ですが

この時点では
独立する人は少なく

取りあえず一時的に
占い業とバイトを掛け持ちする
占い師さんが多いようです。

独立せず、兼業をする理由は
「集客できる自信がない……」
という方が多く

飲食店で働いたり、
タクシー運転手をしたり、
ネットのアフェリエイトで
お小遣い稼ぎをしている方も
いらっしゃいました。

そして数年後、
いよいよ複業生活を止め
占い一本に移行するのですが……

最終的に
占い業だけで生計を立てる
ことが叶う人は少なく

占いは副業として楽しむ
というスタイルに
落ち着く占い師さんが
多いのが実情です。

とは言え、
あなたもご存じのように

世の中には、
占い師としてブレイクして
憧れのライフスタイルを
手に入れている方が
いるのも事実です。

私の周りにも
独立後、長く活躍されている
占い師さんは沢山いらして

皆さん、ムリのないペースで
安定的に仕事を続けています。

実は、このように
占い一本で成功している人は
==============
収入UPの方法を知っている
==============
ただそれだけなんです。

それを知っていれば、
メディア出演しなくても
ブログやインスタで
知名度を上げなくても

着実に仕事を増やし
安定収入が得られます。

それはどんな方法だと
思いますか?

その答えは、
次回お届けしますので
それまでにちょっと
考えてみて下さいね。