人を傷つけないための準備

▼12月開催!星活 in Tokyo募集中▼
https://24auto.biz/blooming/touroku/entryform7.htm

こんにちは。
采慧(サキ)です。

まず始めに
「週刊ボイドタイム」の
誤記についてお詫び致します。

昨日配信の記事で
水星逆行日は「11月までなし」
と記載しましたが、正しくは
11月1日~11月20日です。

訂正してお詫び致します。
またバックナンバーの記載も
訂正させて頂きました。

◇◇◇

さて、今日からは
少し前のメルマガで
質問させて頂いた

「どんな占い師になりたいですか?」
「理想の働き方を教えて下さい。」

についてお寄せ頂いた
メッセージをご紹介します。

—————————-
昔、占いで見てもらった時に
1人だけ嫌な感じの
占い師がいました。

お金ばっかり要求するわりに
マトモな答えどころか、
言葉で傷つけられた
事がありました。

今でも言われた事が
心に引っ掛かっています。

言葉は大事です。

自分が占い師になった時には
人を傷つけない人でありたい
と思います。(原文ママ)
—————————-

こだまさん
体験談をお聞かせ頂き
ありがとうございます。

以前このメルマガでも
鑑定結果の伝え方について
取り上げたことがありますが

こだまさんのように
「人を傷つけない」ことを
意識している方は多いと思います。

もちろん私も
できるだけ人を傷つけたくない
と思っています。

でもこれは、本当に
難しいことなんですよね。

占う側が、どんなに
相手の心境に配慮して
言葉やイントネーションに
細心の注意を払っても

相談者と占い者
双方の対人運の傾向、
コミュニケーションの相性、
相談日のお互いの運勢、
ボイドタイムの影響など
様々な要因が絡み合って

相手を傷つける結果に
至ってしまうこともあります。

「人を傷つけない人」
になるには、自分の言動に
注意するだけでなく

常に自分と相手について
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
細かく分析してから
^^^^^^^^^^^^^^^^^^
会話しなければならない
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ということになります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ただ、実際の鑑定では
そこまで下調べをする時間が
取れない場合も多いと思います。

これを徹底するなら
鑑定予約を事前に頂き、
上記のことを全てチェックしてから
鑑定に臨むしかありません。

でも実は、これも
万全ではありません。

なぜなら、人には
人それぞれ言われたくない
言葉があったり、

触れて欲しくない話題
聞かれたくない質問などがあり

それを全て、事前の準備で
知ることは難しいからです。

一流の占い師さんの
鑑定を見ていると

人を傷つけない準備を
抜かりなくするには
それなりの勉強が
必要だと感じます。

相談者の心の微細な動きを
的確につかむ占い師さんは
才能やセンスだけでなく

人が傷つくこと
傷つけられることを
日々研究していることが
伺えます。

知識や研究なくして
注意する・心掛けるだけで
その域に達することが
できるとしたら

自分自身が
様々な傷を負った経験が
必要なのかもしれません。

その経験が無い場合は
疑似体験でも良いので
沢山の実話を見聞きし

人がどんな状況で
どれほど心を痛めるのか
できるだけ沢山の事例に触れ

自分も心を痛め
胸が潰れる思いをすると
少しだけ他人の痛みが
想像できる気がします。

それでも
世の中には想像を絶する
痛みがあることを
何度も思い知らされます。

「人を傷つけない」
というのは奥が深いですね。

もし良かったら
無料メルマガ【星活ナビ】に登録して、
あなたがなりたい占い師像を教えて下さいね。